楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

しくみ・分解・仮説

不安がやわらぐツボ「耳門」(魔法のツボシリーズ)

「なんとなく、ずっと不安感があるんです」 「一度気になり出すと、ずっと気になる……」 「考え過ぎて、眠れなくなるときがあるんです」 そんな人のための、魔法のツボ・シリーズ。 今回は「不安がやわらぐツボ」です。

心の「やわらかさ」を保つ方法

「つまらなそうな大人」に、なりたくない……。 ぼくが10代はじめの頃から、ずっと思ってきたことです。 本人がもちろん幸せそうじゃないし、 そんな大人を見ていたら、子どもが 「大人になるのを楽しみにしなくなる」からです。 ぼく自身が、そうでした。 「…

楽しくはかどる自分探し3つのコツ

「自分探しは、自分ではできない」 ぼくは、この真実を知るまでに、 ずいぶんと回り道をしました。 じゃあ、有効な方法は? ……自分の「外」にありました。

人生をつまらなくする方法、面白くする方法

「ラスト30秒、あなたは必ず、涙する!」 このところ、 こんな宣伝文句を耳にすることが増えた。 “せっかく泣くなら、泣ける話だってことを知らずに、 泣きたかったな” って、ぼくなんかは思うんです。 感動が「目減り」するやんけ! と。

たった1分で「お腹の血流」がグッとよくなる方法(内臓のセルフケア整体)

「先生、食べものもいいんですけど、 どこでもすぐできる、おなかにいい方法はないですか?」 そんなリクエストを頂きました! お応えしましょう。 2つ、ポイントになるところがあります。 「みぞおち」と「おへそ」です。1分もあれば、おなか(内臓)の血…

腰痛でも「前かがみ」が劇的に楽になる方法(立ち方)

「寝起きから、腰が痛いんです……」 「朝、洗顔するときの前かがみが超ツラくて……」 そんなあなたのための「立ち方」です。 これだったら、痛くない、辛くない。 手間も面倒も難しさも、完全にゼロ。 そして「朝一の強い負担」が減るから、 日中の腰痛も楽に…

簡単なのに「内臓に効く!」食べもの+α

「結局、何を食べたらいいんだろう?」 そんなふうに「もうわからん感じ」に なったこと、ありませんか?(笑) 健康って、ほんとぉ~~に、色んな説がありますからね。 だからこそ究極的には、 「自分に合うもの」を探していくのがベストです。 じゃあ、自…

知らぬは一生の損!あなたの「弱点内臓」は、どれ?

「わたしの場合、何が効くんですか?」 ……患者さんに、すごくよく聞かれます。 そうですよね、 自分では、わからないですよね。 でもそれは、単純に、 重要な疲れの「傾向と対策」を知らないから。 ……それだけなんです。 たとえば、 ぼくは腎臓がちょっと弱…

「自覚なし」が9割!こんな悩みの人は「内臓疲労」が要注意!~チェックリストあり~

おなか(内臓)は、 「いのちの再生工場」です。 なぜなら、ここで、 食べものが血や肉になり、修理に使われるから。 ぼくらが大きくなったのも、 「眠れば疲れがとれる」とき、 「風邪やケガが自然に治る」とき…… 現場で一番働いてくれているのは、おなかで…

「必要」は健康の母

「必要とされる」と「その気」が生まれる。 その充実した気力が、奇跡を起こすことがあります。 その「マジな気力」は、病気にさえ超有効です。 今回は、そを引き出すコツのお話……

長所を伸ばすか、短所を直すか……本当のベストは?

「いいところを伸ばしましょう!」 「長所で短所は補えます!」 「世界に1つだけの花なんですから!」 みたいなことを、よく聞くようになりました。 「ホメるのが大事理論」とセットのようにも感じます。 でも、健康のことを考えても、 「そうやって育てら…

実はNG!運動前のストレッチ。その理由と、代替案

運動前って、ストレッチしちゃいかんのです。 ご存じでしたか? その理由というのが……

「ウザ接客」の悲しい裏事情と、イライラが自然と減る「思い方」

ぼくは「密着型の接客スタッフ」が苦手です。 「マル○」などの服屋さんで攻め寄せてくる、アレです。 「ゆっくり見させてくれたら、 買ってたかもしれないのに……逆効果だろ!(T-T)」 ってよく思ってました。苦々しく(笑) でもあれ、それなりの、 しかも悲…

健康の秘訣「急がないほうが遥かに早い」

不調が深ければ、深いほど。 急がないほうが、治りは早いんです。 病気でも、それは同じ。 これはぜひ、知っておいてほしい法則です。

人生の荒波を乗り越える力は、どこから湧いてくるのか。

つい昨日、得た手応えなんだけどさ。 ぼくらはきっと、 「夢中になれる何か」よりも、 「夢中そのもの」が好きなんだよ。

「奇跡の回復」のはじめ方 ~楽ゆる式のご案内ナビ:はじめての方へ【まとめ】~

こんにちは、楽ゆる整体の永井です。 ようこそ! このページは、はじめての方への、ご案内ナビです。 ぼくがこのブログでお渡ししたいのは、 「つらい悩みを楽にする、すぐ使える素材」です。 たとえば……

ぼくには「我慢強さ」が1ミリもない。ただし……

先日、すごく久しぶりに、 満員電車に乗りました。 あまりの人の多さと電磁波を含む邪気で、 たった30分ほどで、もうグッタリ、 しんどくなりました…… 毎日あれは、ぼくには、無理過ぎる。 みなさん、なんて我慢強いんでしょう。 でもいっぽうで、 「先生…

小さな小さな希望を見つけました(自販機にて)

自動販売機に「常温」が出てました。 ……うれしいニュース!! 広尾の日赤病院だったんだけど、 別に手作りとかじゃないから(笑)、 これから普及してきたらいいなー。どうしてこれが、超大事かっていうと……

「MPが足りない!」とならない、無限の気力を生む魔法の質問

「なんだか全然やる気が出ねぇな、今日・・・」 って日、ありませんか? そんなときって、 「MPが足りない」のかも知れません。 ドラクエなんかでお馴染みですが、 たぶん、現実にも「MP」は、ある。 マインドパワーと呼んでみるなら……心の体力。 つまり…

1番はじめに知ってほしい3+1の健康の基礎要素

あなたの疲れは、どのタイプでしょうか? ぼくらの健康は、 3+1の要素にわけて考えることができます。 大切なのは、 あなた自身が「あくまで個人的に」、 どのタイプの疲れをメイントしているか、なんです。

注意!! 「温め過ぎ」も、負担大です(涙)(ホッカイロや湯たんぽなど)

「温めすぎると害にになる」 これ、ご存じでしたか? □ だるくなったり、 □ 逆にむくみが悪化したり、 □ 冷えがきつくなることも。 最近だけでも、そんな女性が3人も。 そんなマイナスになる理由と、何より、 「ほどよく効く温め方」をぜひ、知っておいて下…

やる気の10倍、あなたを動かすもの ~トメばあちゃんと、彼女の犬~

「うちのワンちゃんが、 腎臓の病気になっちゃってね……」 そういうトメばあちゃん(仮)が、 何年もかかえていた「めまい」は、 看病の日々の中で、完全に消えていました。

◎無料プレゼント:健康をもっとも左右する7つの習慣

「ねえ先生、健康法って、ホントに色々あるけど、 まず何からやったらいいの?」 今回はそんな、よくあるリクエストにお応えします。 まずはこれ。 「これから始めてくれないと、話にならんのじゃ!(涙)」 と数々の整体師が涙する、基礎中のキソ。 健康に…

誰にでもできる邪気の防ぎ方&浄化法 ~邪気って何? 感情ストレスを門前払いに~

好きじゃない人と同じ空間にいると、 それだけで疲れちゃうこと、ないですか? いつもは平気なのに、 「今日はなんとなくあの人に会いたくない」 って思うとき、ありませんか? 実はどちらも、邪気のサイン。 その種類の疲れをためると、内臓に行きます。 ス…

殺意的なストレスが、解消を越えて肥やしになったお話 ~過去を昇華する方法例~

殺意を抱くほどのストレスも、 その強さの分、 忘れえないほど強い学びになることがあります。 僕にとっては、 「エーちゃん」に抱いた殺意が、そうでした。 ストレス解消法を超えた、 浄化・昇華の方法のサンプルとして、 今回は14歳の恨みについてのお話で…

ずっと日陰の「二軍」だったぼくが、大逆転できた理由

ぼくはずっと「二軍」だった。 サッカーのスポーツ少年団で。 肩身がせまくて、自分の居場所なんてない。 そう思い続けた10歳の頃は、苦しかった。 でも……そうじゃなかったら、 今の自分にはなれなかったと思うんです。

変われる人、変われない人。

何かを変えられる人は、 「それ」について、曇りなく知っている人だ。 つい先日、過敏性腸症候群が 「すっかりなくなりました!」という 40代女性と話をしていて、改めて感じたことです。 整体を通して診てきた7万人をふりかえっても、 研修事業を通して見…

強く戦える人の秘密 ~「安全基地」をつくろう~

「パンの田島」の「きなこ揚げパン」がうま過ぎる。 飲みものも200円ぐらいでやさしく、懐かしい木造で・・・

苦手な人のストレスを減らす方法 ~素質心理学 入門3&入門まとめ~

「ええっ! ありえないでしょ!」 「普通さ……常識的にさ、おかしいよ!」 「ぜんっぜん、理解できない!」 ――人が強いストレスを受けるのは、 「不測の事態」、つまり「想定外」です。 「ふいうち」といってもいいかな。 逆にいえば、この壁さえ突破できれば…

あなたに合う「お手本」の見つけ方 ~素質心理学 入門2~

「お前さ、誰かから学ぶのはいいけど、 他人を目標にするのは、リスクもあるんだぞ」 (営業の達人)