楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽になる【氣】のコツ。辛い症状・病気を自分で治したい人のヒント。

体に良い仕事力・体活術

心の若さ(好奇心)を取りもどす3つのコツ

「若さを保つコツ、すごくよくわかったんですけど、 その3つ目のコツの好奇心って、 ……どうやったら強くできますか?」 お気持ち、わかります。 今回は、コツを3つ、まとめてみます。 ※ちなみに過去記事:「若さを保つコツ」はこちら↓

姿勢が「勝手に」よくなる方法 ~楽ゆる式「背骨調整」のご案内 (無料プレゼント有り) 3月24日(日)

「いくら言っても治らなかった10歳の娘の姿勢が、 ずいぶんよくなりました!」 去年、うちの「背骨調整」を学んだお母さんから いただいた感想です。これはうれしかったなー…… そうそう、1つ、大切な事実があります。 「意志の力だけでは、いい姿勢にはなれ…

四十肩の原因と改善法、20秒! ~肩こり解消にも~

「四十肩って、自分で何とかなりませんか?」 ――はい、何とかなります。 「超効くツボ」をお伝えします。 圧倒的にわかりやすいので、動画にしました。 しつこい肩こりにもすごく有効。 しかも、どこにツボがあるかって…… 「腕」なんです。 意外じゃないです…

「幸福」の選び方 ~バーチャルとフィジカル~

最近、「幸福感」があったの、いつでしたか? ちょっと思い出してみて下さい。 おいしいものを食べたとき。 旅行したとき。 氣の合う誰かと一緒にいたとき…… そういう時間を、もっと増やしたいですよね。 体にもいいですし。 今回、まとめておきたかったのは…

「疲れたメンタル」に効く!即効ツボまとめ ~怒り、悲しみ、不安、むなしさ、恐れ……ストレスを和らげる方法~

「メンタル疲れこそ、その人用のケアが必要だよ」 (カウンセラー) ■ 「メンタル疲れ」チェックリスト。3つで要注意! ■ なぜ「メンタル疲れ」を放置するとやばいのか? ■ 疲れが「病気」に発展するステップ ■ 「一般的なストレス解消法」が効かない!3つ…

3ステップを知るだけ!「なんとなく空しい」を治すコツ ~「完全な体験」で心を満たす方法~

「なんとなく全部がだるいんです」 「やる気が全然出ない」 「何をしてても、心が満たされない」 そんな不調が続くとき。 または、ちょくちょく「そうなる」なら……

一瞬で目の疲れが楽になる方法 ~ドライアイ、目のかすみ、眼精疲労、めまいにも◎~

「どこでもササッとできる、目が楽になるやつ、 ありません?」 というリクエストを頂きました。 ありますよ!

いつでも一瞬で「充実感」を得られる方法

「最近、何か楽しいこと、あった?」 そう聞かれて、答えに詰まったり…… ドキッとしたこと、ないですか? 実は「楽しくないとき」の本当の問題は、 「楽しいことがない」ことじゃなくて、 「何も楽しくない」ってこと。 楽しいはずのことでさえ「楽しむ余裕…

自律神経って何? なぜ弱る? 改善方法は?

「自律神経が弱ってるって言われて……」 そういう人が、3倍ぐらいに増えました(5年前の)。 メンタルの状態をよくする1番の鍵です。 ぜひ、基礎を知っておいてほしいです。

「心理的に追い詰められる」がなくなる考え方

「武器が1つしかないやつは、 相性の悪い敵に出会うと、超弱くなるんだよ」 (サッカーの賢人)

「一点突破」の法則

「まずは点だけでいいから、突破するんだ。 広げるのは、その後」 (サッカーの賢人)

【動画あり】たった30秒! 目の疲れがスッキリ軽くなる方法 ~ドライアイ、不眠、目の奥の痛みにも○~

「目が疲れて、夕方、奥のほうが痛くなってくるんです……」 「パソコンやってると、たまにクラッとするなぁ」 「疲れてるのに、目が冴えて眠れない……」 どれも、目の疲れのケアで楽になります。

【動画あり】実はみんな必須!5秒でできる邪気の浄化方法(基礎)

「なんか、イライラしやすいな……」 「普段は気にならないようなことが、ひっかかるな」 そう思ったら「邪気のせい」ってこと、よくあります。 ぼくはこれを邪気に気づく「サイン」に使っているぐらい。 どうして、邪気の話なんかを始めたのか。 それは、2018…

「マザー牧場」が教えてくれた、心の栄養の見分け方

今、何してるときが、一番楽しい? 「楽しい」「面白い」「気持ちいい」…… 「快」を求めるのは本能です。 でも、扱いによって、薬にも、毒にもなる。 そこはどう、判断したらいいのでしょうか? ぼくは1つの答えを、マザー牧場に教わりました。

「本当の自分」を知る4つの視点 ~あなたは自分を50%も知らない~

「ええっ……言われるまで気づかなかった! あたいって、そんなクセ、あるの?」 って体験、ありませんか? 「ジョハリの窓」のことを、最近よく、思い出すんです。 ぼくらには4つのエリアがある、という考え方です。 1)オープンエリア:自分も他人も知って…

「わかる」と「ほぐれる」の法則

「あぁ~~、なんだ、そんなことだったの!」 「やっと感覚がつかめてきたよ」 ……わかると、ほぐれる。 漢字だと、「解る」と「解れる」。 もとが同じなんでしょうね。とてもよく似ている。 これは、心にも体にも当てはまる法則です。

自分を「波に乗せる」方法 ~すべての健康法を2倍効かせるコツ~

「大切なのは、 自分に一番いいペースを見つけることだよ」 (登山家)

高い壁をこえたいときの鉄則 ~大事なのは量じゃねえ~

大切なのは、量ではありません。 「セット数」です。 たとえばね、 「私は毎日マッサージを40分もしているのに、 どうして肩こりがなくならないんですか?」 とよく聞かるんです。 答えは簡単。やりすぎていて「消化できてない」から。 なぜやり過ぎは有害に…

1mmでも動いたなら、それはもう「動く岩」だよ

「気づいたら、去年の夏よりずっと楽になってました!」 ……そう話してくれたのは、パニック障害がひどく、 1人では外出が一切できなかった30代の女性です。 ご主人の付き添いでいらっしゃって…… 1人でうちに来られるようになるのに、2ヶ月かかりました。 …

新しい「不幸の原因」

ランチが1種類しかない定食屋は、ちょっとさみしい。 でも25種類あったら、 「オススメは?」って聞きたくなりませんか? 選ぶの、大変ですからね。 「少なすぎて選べない」は不幸だけど、 「多すぎて選べない」も、実は、同じぐらい不幸です。この「新し…

「飽きてからが、本当の勝負」だと、松本人志が言った

「ただ、できる範囲で続けてただけなんです」 奇跡と思える回復をとげた人が、 よくいうセリフが、これです。 愚直。 このスタイルは、今こそ、価値がある。 選択肢が多すぎて絞れない人たちの中で、 1つに絞ることの強さがピカリと際立つときです。 どうし…

知らないとヤバい!熱中症「3つの盲点」と対策 ~本気で原因から予防する方法~

なんと14人が、熱中症で亡くなりました。 7月14日から7月16日の3連休だけで、です。 搬送される人にいたっては、5,000人を超えています。 なぜ、熱中症は防げないのでしょうか? ――それは、普通では気づかない「盲点」があるからです。 普通の注意では防げ…

時間を敵にまわす人、味方につける人

時間を敵にまわしている人。 時間を味方につけている人。 最近、たくさんの 「時間を敵にまわしてしまった人」にお会いました。 「何をしてもすぐ疲れます」「ぜんぜん痩せないし、すぐ太る(涙)」「何をやってもうまくいかない感じがする」といった声に ふ…

「なんだか何も楽しくない……」ときのツボ「少海」 ~喜びに鈍感なのは心臓の疲れ~

「なんだか何も楽しくない……」 「前みたいに、新しいことに興味を持てない」 「やっていることに意味があるのか、考えてしまう」 実は、誰にでもある、自然なことなんです。 ぼくにも、あります。 そんなとき、 「心臓のケア」で、ふわりと心が軽くなること…

手強い問題を突破する1つ目の鉄則

「これが世界の壁なのか!!」 サッカーを見ていると聞こえてくる、この言葉。 大事な戦いで勝ちきれなかった理由として、 出て来ます……が! 「そんな言葉で片付けていたら、いつまでも勝てない」 って、ぼくは思います。 なぜなら、 問題を解決するための【…

「一流」の条件

一流の条件って、何でしょう? ● 場を与えられたら活躍できる人。 ● 活躍できる場自体を、自分でつくれる人。 後者が、一流です。

たった20秒でストレス解消!イライラや怒りがスーッと静まるツボ「章門」

「なんかすぐイラッと来ちゃうんです」 「昔は許せてたことが、最近許せない……」 「お酒が残るようになっちゃいました」 そんな人のための魔法のツボ・シリーズ。 今回は「イライラや怒りが静まるツボ」です。

たった4文字で!「やわらかい知性」を与えてくれる "魔法の言葉"

「先生、私、アゴを噛みしめてたことに気づきました。 先生に言われてから、1年かかりましたけど(笑)」 といって、久しぶりに来てくれた女性は、 アゴはもちろん、頭も首も肩も、すごくやわらかくなってた。 以前とまるで、別人のよう。 こうやって「目覚…

腰痛でも「前かがみ」が劇的に楽になる方法(立ち方)

「寝起きから、腰が痛いんです……」 「朝、洗顔するときの前かがみが超ツラくて……」 そんなあなたのための「立ち方」です。 これだったら、痛くない、辛くない。 手間も面倒も難しさも、完全にゼロ。 そして「朝一の強い負担」が減るから、 日中の腰痛も楽に…

「必要」は健康の母

「必要とされる」と「その気」が生まれる。 その充実した気力が、奇跡を起こすことがあります。 その「マジな気力」は、病気にさえ超有効です。 今回は、そを引き出すコツのお話……