楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

心のビタミン(整心)

回復が早い人が、決してやらないこと

「俺は花火みたいな一瞬だけの好成績なんて、いらない。 お客さんからの信頼度は、『平均』の数字に出る。 そっちが本物の実力だって、そう思ってる」 (トップ・セールスマン)

いつでも一瞬で「充実感」を得られる方法

「最近、何か楽しいこと、あった?」 そう聞かれて、答えに詰まったり…… ドキッとしたこと、ないですか? 実は「楽しくないとき」の本当の問題は、 「楽しいことがない」ことじゃなくて、 「何も楽しくない」ってこと。 楽しいはずのことでさえ「楽しむ余裕…

「打たれ弱さ」は才能である

「自分の弱さが、嫌で嫌でしょうがない……」 そう思ったこと、ありますか? でも、それが実は才能だとしたら、どうでしょう? もしかしたら、気づいている部分も、あるかも知れません。 「弱さをかばうために伸びてきた能力」って、ありませんか? 整体のスク…

自律神経って何? なぜ弱る? 改善方法は?

「自律神経が弱ってるって言われて……」 そういう人が、3倍ぐらいに増えました(5年前の)。 メンタルの状態をよくする1番の鍵です。 ぜひ、基礎を知っておいてほしいです。

「上手に話す」必要なんて、ないよ。

「私たちは『話し上手』になりがたるが、 いざ目の前にそれが現れると、疑惑の目で見る」 (無名) ■「話し上手」が色々うまくいく…… って、ほんと? ■「話し上手な美容師さん」のしんどさ ■会話において本当に大切なこと ■目的に沿った話をするには?(具体…

武雄の大楠(くすのき)との再会 ~パワースポットこそ「リピート」を~

「永井先生は、パワースポットって行ったりしますか?」 そんなご質問を頂きました。 あんまり有名なところは行かないんですが、 「自分に合う」ところは、ちょくちょく行きます。 ちょうど先日、 「武雄の大楠」(くすのき)にお会いしてきました。 2度目…

わかりやすさは、やさしさのはじまり

このエレベーターの写真。 ぼく、「この手があったか!!」って、感動したんです。 ものすごく、わかりやすくないですか? 「1階」「2階」「3階」ってボタンじゃなくて、 「かいさつ」「下りホーム」「上りホーム」というボタン。 つまり、乗った人が「ど…

思い出のアマンダ 〜未熟は、自由の別名〜

「そんなことも知らないの?」 割とよく言われる。そしてぼくは、「はい、知らないです」と、平熱で、答える。 彼にとってぼくはつまらないやつなんだろうな。でも、ぼくにとって彼も、つまらない人かもな。知識の有無が、そんなに大切だと思わないから。

【動画】とにかく気持ちいい頭痛&首こりケア ~根こそぎリラックス~

頭痛が、アゴから来る。 首こり、肩こりにも派生する。 そんなケースが、増えています。 「最近、どうも睡眠が浅くて……」 という人は、そのまま疲れをためると「そう」なります。 なぜ? どうしたらいい?

勘違いダメよ! あなたの不調は「故障」ではない。

「私の肩や腰は、どうしてこんなに悪いんでしょうか?」 そんなご質問がありました。 ぼくはこの勘違いを、ほどきたい。 あなたの肩も腰も、悪いわけじゃない。 多くの場合、故障はしてない。不良品でもない。 ……ただ、「エラー」を起こしているだけなんです…

なぜ……? 天気が悪いと体調が落ちる理由 & 対策 ~ 応用:ともしびの呼吸法 ~

「低気圧のときって、頭痛がひどいんです……」 「雨の前日から、もうだるい」 よくある症状です。 ここのところ台風が多いから、特に辛い。 健康な人でも、影響、受けてますからね。 なんで、そうなるのか……この理由、 聞いたことありますか?

「マザー牧場」が教えてくれた、心の栄養の見分け方

今、何してるときが、一番楽しい? 「楽しい」「面白い」「気持ちいい」…… 「快」を求めるのは本能です。 でも、扱いによって、薬にも、毒にもなる。 そこはどう、判断したらいいのでしょうか? ぼくは1つの答えを、マザー牧場に教わりました。

常に手元にある自由

ぼくは整体師です。 他の生き方を、いまから選び直すことは、少し難しい。 でも「どんな整体師でいるか」は、いくらでも変えられる。 だからぼくは9年前に、 「くりかえし揉むだけの整体師」を辞めた。 「自分で治る体にしてくれる整体師」になろうと思った…

「光の差す方へ」いける魔法の言葉

「永井先生、私、今日、10年以上ぶりに、 私のカラダにも、治る力があるんだって、思えました……」 施術後、30代の女性話してくれました。 ……まだ、30代なのに。 どれだけ辛い中にいたんでしょう。 でも、よかった。 これから、ようやく、大きく回復していく…

「本当の自分」を知る4つの視点 ~あなたは自分を50%も知らない~

「ええっ……言われるまで気づかなかった! あたいって、そんなクセ、あるの?」 って体験、ありませんか? 「ジョハリの窓」のことを、最近よく、思い出すんです。 ぼくらには4つのエリアがある、という考え方です。 1)オープンエリア:自分も他人も知って…

心の「重り」をスーッと吐き出す方法 ~スマホですぐできる新しいストレス浄化~

「自分の感情を、紙に書き出すと、心が楽になる」 って、聞いたこと、ありませんか? 心理学でよく使われるストレスケアです。 事実、効果があります。 日記を通してメンタルが整っていく人、多いですからね。 今回は、この方法のパワーアップ版を見つけたよ…

肺・呼吸系のセルフケア整体。疲れやすさ、慢性疲労、体力低下、息苦しさのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「9割の人が今、プチ酸欠なんだよ。 だから、どうしようもなく、疲れてるんだ」 (背骨の達人)

オマケ付き!1番深くから心身が蘇る「経絡リリース」~ エナジー・フロー・テクニックのご案内~

えっ? そんな症状まで、よくなったんですか? ……正直、ぼく自身が、よく驚くんです。 きっと「目に見えないもの」を整えているからでしょう。 『経絡』。氣の流れのケアです。 名作「北斗の拳」に親しんだ人は、ご存じですよね、『経絡秘孔』(笑) 急所っ…

「嘆き」の効用 ~ネガティブ感情をどうにかしたいなら、発酵という方法もあるよ~

ぼくはあえて「強めに嘆く」ことがある。 痛みを確認してでも、忘れたくないから。 同じミスを、くり返さないためです。 つい先日も、あったんです。悲劇が。

「この世の楽しみ」が3倍になる考え方

ホントの価値は、今の3倍かもしれない。 なぜってね、 「噛みしめの法則」とでも呼ぶべきものが、存在するからです。 たとえばね……

「愛用品」が気力をくれる

大阪城で見つけた、ぼく史上最愛の箸置きです。 鉄瓶とかで有名な南部鉄器製のきゅうり。 かわいらし過ぎて、「箸を置きたくてしょうがない」 この子たちを、活躍させたいから(笑) おかげで、食べ過ぎが止まるほどです。

「わかる」と「ほぐれる」の法則

「あぁ~~、なんだ、そんなことだったの!」 「やっと感覚がつかめてきたよ」 ……わかると、ほぐれる。 漢字だと、「解る」と「解れる」。 もとが同じなんでしょうね。とてもよく似ている。 これは、心にも体にも当てはまる法則です。

64年……「熟成」された気力

今日は、 「64歳になって、はじめて故郷を飛び出したのよ」 という素敵なお話を聞きました。

「追い風」と「向かい風」の法則

「準備ができている分だけ、変化は起きる」 心と体には、こんな法則があります。 ぼくにはこれが、 致命的に大切な「見分け方」だと思えるんです。

『感動ピラフ』と、希望のツボ。

ほぼ30年。 この味に再会するのに、かかりました。 うまい……。

「すぐに言い返せない」悩みの解決策

「ほんの小さなスキマでいい。窓を開けなさい。 心が息苦しくなる前に」 (心理学者)

高い壁をこえたいときの鉄則 ~大事なのは量じゃねえ~

大切なのは、量ではありません。 「セット数」です。 たとえばね、 「私は毎日マッサージを40分もしているのに、 どうして肩こりがなくならないんですか?」 とよく聞かるんです。 答えは簡単。やりすぎていて「消化できてない」から。 なぜやり過ぎは有害に…

1mmでも動いたなら、それはもう「動く岩」だよ

「気づいたら、去年の夏よりずっと楽になってました!」 ……そう話してくれたのは、パニック障害がひどく、 1人では外出が一切できなかった30代の女性です。 ご主人の付き添いでいらっしゃって…… 1人でうちに来られるようになるのに、2ヶ月かかりました。 …

緊張や恐れがやわらぐツボ 【兪府(ゆふ)】 ~本番前や、疲れが抜けないときに~

「リラックスが苦手なんです……」 「友達といるだけなのに、気持ちが落ち着きません」 「本番に弱いんです(涙)」 そんな人にオススメしたい魔法のツボです。

新しい「不幸の原因」

ランチが1種類しかない定食屋は、ちょっとさみしい。 でも25種類あったら、 「オススメは?」って聞きたくなりませんか? 選ぶの、大変ですからね。 「少なすぎて選べない」は不幸だけど、 「多すぎて選べない」も、実は、同じぐらい不幸です。この「新し…