楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

病気から自由になる

【動画あり】実はみんな必須!5秒でできる邪気の浄化方法(基礎)

「なんか、イライラしやすいな……」 「普段は気にならないようなことが、ひっかかるな」 そう思ったら「邪気のせい」ってこと、よくあります。 ぼくはこれを邪気に気づく「サイン」に使っているぐらい。 どうして、邪気の話なんかを始めたのか。 それは、2018…

思い出のアマンダ 〜未熟は、自由の別名〜

「そんなことも知らないの?」 割とよく言われる。そしてぼくは、「はい、知らないです」と、平熱で、答える。 彼にとってぼくはつまらないやつなんだろうな。でも、ぼくにとって彼も、つまらない人かもな。知識の有無が、そんなに大切だと思わないから。

勘違いダメよ! あなたの不調は「故障」ではない。

「私の肩や腰は、どうしてこんなに悪いんでしょうか?」 そんなご質問がありました。 ぼくはこの勘違いを、ほどきたい。 あなたの肩も腰も、悪いわけじゃない。 多くの場合、故障はしてない。不良品でもない。 ……ただ、「エラー」を起こしているだけなんです…

なぜ……? 天気が悪いと体調が落ちる理由 & 対策 ~ 応用:ともしびの呼吸法 ~

「低気圧のときって、頭痛がひどいんです……」 「雨の前日から、もうだるい」 よくある症状です。 ここのところ台風が多いから、特に辛い。 健康な人でも、影響、受けてますからね。 なんで、そうなるのか……この理由、 聞いたことありますか?

常に手元にある自由

ぼくは整体師です。 他の生き方を、いまから選び直すことは、少し難しい。 でも「どんな整体師でいるか」は、いくらでも変えられる。 だからぼくは9年前に、 「くりかえし揉むだけの整体師」を辞めた。 「自分で治る体にしてくれる整体師」になろうと思った…

結論! 量と質、より大事なのは?

「とにかくたくさんのプレゼントと、 お前の好みの芯をとらえた贈り物、 どっちのほうが、愛を感じる?」 (心理学の研究者)

「光の差す方へ」いける魔法の言葉

「永井先生、私、今日、10年以上ぶりに、 私のカラダにも、治る力があるんだって、思えました……」 施術後、30代の女性話してくれました。 ……まだ、30代なのに。 どれだけ辛い中にいたんでしょう。 でも、よかった。 これから、ようやく、大きく回復していく…

「本当の自分」を知る4つの視点 ~あなたは自分を50%も知らない~

「ええっ……言われるまで気づかなかった! あたいって、そんなクセ、あるの?」 って体験、ありませんか? 「ジョハリの窓」のことを、最近よく、思い出すんです。 ぼくらには4つのエリアがある、という考え方です。 1)オープンエリア:自分も他人も知って…

心の「重り」をスーッと吐き出す方法 ~スマホですぐできる新しいストレス浄化~

「自分の感情を、紙に書き出すと、心が楽になる」 って、聞いたこと、ありませんか? 心理学でよく使われるストレスケアです。 事実、効果があります。 日記を通してメンタルが整っていく人、多いですからね。 今回は、この方法のパワーアップ版を見つけたよ…

肺・呼吸系のセルフケア整体。疲れやすさ、慢性疲労、体力低下、息苦しさのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「9割の人が今、プチ酸欠なんだよ。 だから、どうしようもなく、疲れてるんだ」 (背骨の達人)

オマケ付き!1番深くから心身が蘇る「経絡リリース」~ エナジー・フロー・テクニックのご案内~

えっ? そんな症状まで、よくなったんですか? ……正直、ぼく自身が、よく驚くんです。 きっと「目に見えないもの」を整えているからでしょう。 『経絡』。氣の流れのケアです。 名作「北斗の拳」に親しんだ人は、ご存じですよね、『経絡秘孔』(笑) 急所っ…

「血流解放」:新しい回復術 ~ウェイブ・フロー・テクニックのご案内~

「体のすべては、血でできている」 整体には、そんな考え方があります。 貧血、血液ドロドロ、血迷う、血糖値…… 体力や生き方、寿命まで左右してしまうのが、 血の力です。 今、その力を、どれぐらい活かせてる?

「この世の楽しみ」が3倍になる考え方

ホントの価値は、今の3倍かもしれない。 なぜってね、 「噛みしめの法則」とでも呼ぶべきものが、存在するからです。 たとえばね……

夏の重たいだるさは「隠れ冷え」ケアでよくなる!

「何より怖いのは、気づいてない冷えですよ。 ……まぁ、ほとんどの人に、あるんですけどね」 (漢方の達人)

「わかる」と「ほぐれる」の法則

「あぁ~~、なんだ、そんなことだったの!」 「やっと感覚がつかめてきたよ」 ……わかると、ほぐれる。 漢字だと、「解る」と「解れる」。 もとが同じなんでしょうね。とてもよく似ている。 これは、心にも体にも当てはまる法則です。

大腸のセルフケア整体。便秘、お肌のトラブル、深い腰痛のツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「出した分、空くから、入ってくるんだよ」 (アメリカ整体の天才) 大腸のお悩みの、セルフケア。 便秘や下痢はもちろん、お肌のきれいさに影響大です。 芯が重いような腰痛や、 どんどん増える過敏性腸症候群にも。 大腸が弱る原因から、よい食べもの、よ…

「追い風」と「向かい風」の法則

「準備ができている分だけ、変化は起きる」 心と体には、こんな法則があります。 ぼくにはこれが、 致命的に大切な「見分け方」だと思えるんです。

『感動ピラフ』と、希望のツボ。

ほぼ30年。 この味に再会するのに、かかりました。 うまい……。

『楽ゆる式 内臓トリートメント』のご案内(施術スキル)

「お前だけの場所か、お前だけの深さで、穴を掘れ。 大事なことなんて、それだけだ」 (とある達人セラピスト)

あなたの中の「天然エアコン」を強にする方法

「風は地球の息吹そのものだ」 (とある写真家)

体調にだって、四季があっていいんだろうね

人間て「くじ」が好きですよね。 くじの起源はローマで、なんと2000年も昔だとか。

1mmでも動いたなら、それはもう「動く岩」だよ

「気づいたら、去年の夏よりずっと楽になってました!」 ……そう話してくれたのは、パニック障害がひどく、 1人では外出が一切できなかった30代の女性です。 ご主人の付き添いでいらっしゃって…… 1人でうちに来られるようになるのに、2ヶ月かかりました。 …

9割の「安静にしなさい」はウソ!

「膝を治したかったら、散歩をやめましょう。 自転車? もちろん、いけません!」 そうお医者さんに通告された 変形性の「膝関節症」のアヤカさん(40代)。 その日から、急に老け込んでいきました…… まず食欲がへり、 お通じが悪くなり、 だるくなり、 スッ…

新しい「不幸の原因」

ランチが1種類しかない定食屋は、ちょっとさみしい。 でも25種類あったら、 「オススメは?」って聞きたくなりませんか? 選ぶの、大変ですからね。 「少なすぎて選べない」は不幸だけど、 「多すぎて選べない」も、実は、同じぐらい不幸です。この「新し…

「飽きてからが、本当の勝負」だと、松本人志が言った

「ただ、できる範囲で続けてただけなんです」 奇跡と思える回復をとげた人が、 よくいうセリフが、これです。 愚直。 このスタイルは、今こそ、価値がある。 選択肢が多すぎて絞れない人たちの中で、 1つに絞ることの強さがピカリと際立つときです。 どうし…

「悲しみ」がやわらぐツボ【尺沢】(ストレス、パニック、過呼吸にも)

「息がちゃんとできない……」 悲しみに沈むとき、呼吸は消え入るように小さくなります。 涙が出そうなとき、息が小さくなる感覚がわかる人も、 きっと多いでしょう。 長く泣いたあと、 「……エグッ……エグッ!……」とえづくのは、 体がバランスをとって深呼吸し…

あなたは今、上り調子? ……それとも、下り調子?

あなたの1日が、プラスで終わったか。 それとも、マイナスで終わったか。 プラスで終わった日を重ねたら、 必ず体調は、よくなっていきます。 その【分かれ目ライン】は、 何でチェックしたら、わかるのでしょうか?

時間を敵にまわす人、味方につける人

時間を敵にまわしている人。 時間を味方につけている人。 最近、たくさんの 「時間を敵にまわしてしまった人」にお会いました。 「何をしてもすぐ疲れます」「ぜんぜん痩せないし、すぐ太る(涙)」「何をやってもうまくいかない感じがする」といった声に ふ…

「なんだか何も楽しくない……」ときのツボ「少海」 ~喜びに鈍感なのは心臓の疲れ~

「なんだか何も楽しくない……」 「前みたいに、新しいことに興味を持てない」 「やっていることに意味があるのか、考えてしまう」 実は、誰にでもある、自然なことなんです。 ぼくにも、あります。 そんなとき、 「心臓のケア」で、ふわりと心が軽くなること…

手強い問題を突破する1つ目の鉄則

「これが世界の壁なのか!!」 サッカーを見ていると聞こえてくる、この言葉。 大事な戦いで勝ちきれなかった理由として、 出て来ます……が! 「そんな言葉で片付けていたら、いつまでも勝てない」 って、ぼくは思います。 なぜなら、 問題を解決するための【…