楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

病気を自分で治したい人へシリーズ

回復が早い人が、決してやらないこと

「俺は花火みたいな一瞬だけの好成績なんて、いらない。 お客さんからの信頼度は、『平均』の数字に出る。 そっちが本物の実力だって、そう思ってる」 (トップ・セールスマン)

いつでも一瞬で「充実感」を得られる方法

「最近、何か楽しいこと、あった?」 そう聞かれて、答えに詰まったり…… ドキッとしたこと、ないですか? 実は「楽しくないとき」の本当の問題は、 「楽しいことがない」ことじゃなくて、 「何も楽しくない」ってこと。 楽しいはずのことでさえ「楽しむ余裕…

なぜ私の痛みは消えないの? ~ 「5段階ピラミッド」でわかる体と痛みの仕組み~

「肩こりって、どうして無くならないんですか?」 「いつまでこの腰痛と付き合わなきゃいけないんだろう……」 「便秘はもう治ること、ないのかな」 その気持ち、わかります。ぼくもずっと抱えていた悩みだから。 ただ、突破口って、ちゃんとあるんです。

自律神経って何? なぜ弱る? 改善方法は?

「自律神経が弱ってるって言われて……」 そういう人が、3倍ぐらいに増えました(5年前の)。 メンタルの状態をよくする1番の鍵です。 ぜひ、基礎を知っておいてほしいです。

78歳、農家のじいちゃん、超元気。

先日、すごいじいちゃんが来たんです。 何よりまず、ガングロです。もちろん天然のね(笑) で、歯が真っ白。 ピカーッって光って、メリとハリがもう、まぶしいほど。 むちゃ重たいものを急に持ってギックリ腰に。 でも、肩、首、頭、おなか……ふにゃっふにゃ…

【動画あり】テレビ「ソレダメ!」でも紹介された「おなかもみ上げ」のポイント解説

この動画はテレビで紹介された 「おなかもみ上げ」の補足のために撮りました。 どんなお悩みにいいかというと、 「重だるい系」……たとえば、便秘、むくみ、冷えが代表です。 あと実はつながっているのが、 ぽっこりおなか、(重だるい系の)頭痛・肩こり・腰…

【動画あり】実はみんな必須!5秒でできる邪気の浄化方法(基礎)

「なんか、イライラしやすいな……」 「普段は気にならないようなことが、ひっかかるな」 そう思ったら「邪気のせい」ってこと、よくあります。 ぼくはこれを邪気に気づく「サイン」に使っているぐらい。 どうして、邪気の話なんかを始めたのか。 それは、2018…

勘違いダメよ! あなたの不調は「故障」ではない。

「私の肩や腰は、どうしてこんなに悪いんでしょうか?」 そんなご質問がありました。 ぼくはこの勘違いを、ほどきたい。 あなたの肩も腰も、悪いわけじゃない。 多くの場合、故障はしてない。不良品でもない。 ……ただ、「エラー」を起こしているだけなんです…

「光の差す方へ」いける魔法の言葉

「永井先生、私、今日、10年以上ぶりに、 私のカラダにも、治る力があるんだって、思えました……」 施術後、30代の女性話してくれました。 ……まだ、30代なのに。 どれだけ辛い中にいたんでしょう。 でも、よかった。 これから、ようやく、大きく回復していく…

「本当の自分」を知る4つの視点 ~あなたは自分を50%も知らない~

「ええっ……言われるまで気づかなかった! あたいって、そんなクセ、あるの?」 って体験、ありませんか? 「ジョハリの窓」のことを、最近よく、思い出すんです。 ぼくらには4つのエリアがある、という考え方です。 1)オープンエリア:自分も他人も知って…

肺・呼吸系のセルフケア整体。疲れやすさ、慢性疲労、体力低下、息苦しさのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「9割の人が今、プチ酸欠なんだよ。 だから、どうしようもなく、疲れてるんだ」 (背骨の達人)

オマケ付き!1番深くから心身が蘇る「経絡リリース」~ エナジー・フロー・テクニックのご案内~

えっ? そんな症状まで、よくなったんですか? ……正直、ぼく自身が、よく驚くんです。 きっと「目に見えないもの」を整えているからでしょう。 『経絡』。氣の流れのケアです。 名作「北斗の拳」に親しんだ人は、ご存じですよね、『経絡秘孔』(笑) 急所っ…

「この世の楽しみ」が3倍になる考え方

ホントの価値は、今の3倍かもしれない。 なぜってね、 「噛みしめの法則」とでも呼ぶべきものが、存在するからです。 たとえばね……

大腸のセルフケア整体。便秘、お肌のトラブル、深い腰痛のツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「出した分、空くから、入ってくるんだよ」 (アメリカ整体の天才) 大腸のお悩みの、セルフケア。 便秘や下痢はもちろん、お肌のきれいさに影響大です。 芯が重いような腰痛や、 どんどん増える過敏性腸症候群にも。 大腸が弱る原因から、よい食べもの、よ…

『楽ゆる式 内臓トリートメント』のご案内(施術スキル)

「お前だけの場所か、お前だけの深さで、穴を掘れ。 大事なことなんて、それだけだ」 (とある達人セラピスト)

1mmでも動いたなら、それはもう「動く岩」だよ

「気づいたら、去年の夏よりずっと楽になってました!」 ……そう話してくれたのは、パニック障害がひどく、 1人では外出が一切できなかった30代の女性です。 ご主人の付き添いでいらっしゃって…… 1人でうちに来られるようになるのに、2ヶ月かかりました。 …

「悲しみ」がやわらぐツボ【尺沢】(ストレス、パニック、過呼吸にも)

「息がちゃんとできない……」 悲しみに沈むとき、呼吸は消え入るように小さくなります。 涙が出そうなとき、息が小さくなる感覚がわかる人も、 きっと多いでしょう。 長く泣いたあと、 「……エグッ……エグッ!……」とえづくのは、 体がバランスをとって深呼吸し…

「なんだか何も楽しくない……」ときのツボ「少海」 ~喜びに鈍感なのは心臓の疲れ~

「なんだか何も楽しくない……」 「前みたいに、新しいことに興味を持てない」 「やっていることに意味があるのか、考えてしまう」 実は、誰にでもある、自然なことなんです。 ぼくにも、あります。 そんなとき、 「心臓のケア」で、ふわりと心が軽くなること…

手強い問題を突破する1つ目の鉄則

「これが世界の壁なのか!!」 サッカーを見ていると聞こえてくる、この言葉。 大事な戦いで勝ちきれなかった理由として、 出て来ます……が! 「そんな言葉で片付けていたら、いつまでも勝てない」 って、ぼくは思います。 なぜなら、 問題を解決するための【…

たった1分で「お腹の血流」がグッとよくなる方法(内臓のセルフケア整体)

「先生、食べものもいいんですけど、 どこでもすぐできる、おなかにいい方法はないですか?」 そんなリクエストを頂きました! お応えしましょう。 2つ、ポイントになるところがあります。 「みぞおち」と「おへそ」です。1分もあれば、おなか(内臓)の血…

簡単なのに「内臓に効く!」食べもの+α

「結局、何を食べたらいいんだろう?」 そんなふうに「もうわからん感じ」に なったこと、ありませんか?(笑) 健康って、ほんとぉ~~に、色んな説がありますからね。 だからこそ究極的には、 「自分に合うもの」を探していくのがベストです。 じゃあ、自…

知らぬは一生の損!あなたの「弱点内臓」は、どれ?

「わたしの場合、何が効くんですか?」 ……患者さんに、すごくよく聞かれます。 そうですよね、 自分では、わからないですよね。 でもそれは、単純に、 重要な疲れの「傾向と対策」を知らないから。 ……それだけなんです。 たとえば、 ぼくは腎臓がちょっと弱…

健康の秘訣「急がないほうが遥かに早い」

不調が深ければ、深いほど。 急がないほうが、治りは早いんです。 病気でも、それは同じ。 これはぜひ、知っておいてほしい法則です。

人生の荒波を乗り越える力は、どこから湧いてくるのか。

つい昨日、得た手応えなんだけどさ。 ぼくらはきっと、 「夢中になれる何か」よりも、 「夢中そのもの」が好きなんだよ。

「奇跡の回復」のはじめ方 ~楽ゆる式のご案内ナビ:はじめての方へ【まとめ】~

こんにちは、楽ゆる整体の永井です。 ようこそ! このページは、はじめての方への、ご案内ナビです。 ぼくがこのブログでお渡ししたいのは、 「つらい悩みを楽にする、すぐ使える素材」です。 たとえば……

やる気の10倍、あなたを動かすもの ~トメばあちゃんと、彼女の犬~

「うちのワンちゃんが、 腎臓の病気になっちゃってね……」 そういうトメばあちゃん(仮)が、 何年もかかえていた「めまい」は、 看病の日々の中で、完全に消えていました。

◎無料プレゼント:健康をもっとも左右する7つの習慣

「ねえ先生、健康法って、ホントに色々あるけど、 まず何からやったらいいの?」 今回はそんな、よくあるリクエストにお応えします。 まずはこれ。 「これから始めてくれないと、話にならんのじゃ!(涙)」 と数々の整体師が涙する、基礎中のキソ。 健康に…

肝臓が元気になるセルフケア整体。すぐ肩がこる、イライラ、血圧の悩みのツボ ~病気を自分で治したい人へシリーズ~

「私、こんなに昔はイライラしなかったのにって、 ずっと思ってたんです。……肝臓だったんですね」 (肝臓疲労からの回復で人生が変わった女性)

睡眠が深くなるツボ3選と押し方のコツ ~寝つけない、不眠、途中で起きる、日中も眠い悩みに~(動画あり)

「布団に入ってからも、なかなか寝つけない……」 「なんども途中、目が覚めちゃうんです」 「日中もなんか、ずっと眠たいんです」 そんなお悩み、ありませんか? ぼくは昔、ずっとそうでした。 今回は、その悩みを解消するツボと、 押し方のコツをお伝えしま…

1年半目で、急に頭痛が消えた。

「逆に、いつ良くなるか、わからない」 こういう形の希望も、あるんだと知りました。