楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

盲点・意外な落とし穴

効果が2倍以上!整体やマッサージ、受け方のコツ

「学びの量を増やそうとするよりも、 受け取り上手になる方がずっと近道だよ」 (人材教育のプロ)

あなたの中の「天然エアコン」を強にする方法

「風は地球の息吹そのものだ」 (とある写真家)

なぜ、夏に胃腸を壊す人が多いのか

「夏なのに、むくみがひどい!」 「そんなに食べてないのに、ぽっこりお腹が悪夢!」 「もう夏バテで、とにかくだるい……」 そんな悩み、出てきてませんか? 実は今、夏風邪も大流行しています。 こんなに暑いのに、どうしてでしょうか? 一体、どないせえっち…

9割の「安静にしなさい」はウソ!

「膝を治したかったら、散歩をやめましょう。 自転車? もちろん、いけません!」 そうお医者さんに通告された 変形性の「膝関節症」のアヤカさん(40代)。 その日から、急に老け込んでいきました…… まず食欲がへり、 お通じが悪くなり、 だるくなり、 スッ…

7年ごしで「トイレ環境」が劇的に改善した話

(写真は、今回ぼくが感じた爽快感のイメージです) 「ねぇ、便座が温かくなってるよ?」 1年ぶりに上京してきた友人に、言われました。 これ、だいぶん恥ずかしい話なんですが、 「命に関わる暑さ」を毎日まいにち警告される、 この歴史的猛暑の2018年7月…

新しい「不幸の原因」

ランチが1種類しかない定食屋は、ちょっとさみしい。 でも25種類あったら、 「オススメは?」って聞きたくなりませんか? 選ぶの、大変ですからね。 「少なすぎて選べない」は不幸だけど、 「多すぎて選べない」も、実は、同じぐらい不幸です。この「新し…

「飽きてからが、本当の勝負」だと、松本人志が言った

「ただ、できる範囲で続けてただけなんです」 奇跡と思える回復をとげた人が、 よくいうセリフが、これです。 愚直。 このスタイルは、今こそ、価値がある。 選択肢が多すぎて絞れない人たちの中で、 1つに絞ることの強さがピカリと際立つときです。 どうし…

知らないとヤバい!熱中症「3つの盲点」と対策 ~本気で原因から予防する方法~

なんと14人が、熱中症で亡くなりました。 7月14日から7月16日の3連休だけで、です。 搬送される人にいたっては、5,000人を超えています。 なぜ、熱中症は防げないのでしょうか? ――それは、普通では気づかない「盲点」があるからです。 普通の注意では防げ…

時間を敵にまわす人、味方につける人

時間を敵にまわしている人。 時間を味方につけている人。 最近、たくさんの 「時間を敵にまわしてしまった人」にお会いました。 「何をしてもすぐ疲れます」「ぜんぜん痩せないし、すぐ太る(涙)」「何をやってもうまくいかない感じがする」といった声に ふ…

知らないと怖い! 緑茶のせいで、熱中症になるよ?

緑茶、お好きですか? 今年もやっぱり、 「水分補給がほとんど緑茶」なせいで熱中症になっとる!! というケースが何人もいます。 どうして? 緑茶って水分じゃないの? しかも、カラダにいいんじゃないの?

腰痛でも「前かがみ」が劇的に楽になる方法(立ち方)

「寝起きから、腰が痛いんです……」 「朝、洗顔するときの前かがみが超ツラくて……」 そんなあなたのための「立ち方」です。 これだったら、痛くない、辛くない。 手間も面倒も難しさも、完全にゼロ。 そして「朝一の強い負担」が減るから、 日中の腰痛も楽に…

「自覚なし」が9割!こんな悩みの人は「内臓疲労」が要注意!~チェックリストあり~

おなか(内臓)は、 「いのちの再生工場」です。 なぜなら、ここで、 食べものが血や肉になり、修理に使われるから。 ぼくらが大きくなったのも、 「眠れば疲れがとれる」とき、 「風邪やケガが自然に治る」とき…… 現場で一番働いてくれているのは、おなかで…

長所を伸ばすか、短所を直すか……本当のベストは?

「いいところを伸ばしましょう!」 「長所で短所は補えます!」 「世界に1つだけの花なんですから!」 みたいなことを、よく聞くようになりました。 「ホメるのが大事理論」とセットのようにも感じます。 でも、健康のことを考えても、 「そうやって育てら…

実はNG!運動前のストレッチ。その理由と、代替案

運動前って、ストレッチしちゃいかんのです。 ご存じでしたか? その理由というのが……

「ウザ接客」の悲しい裏事情と、イライラが自然と減る「思い方」

ぼくは「密着型の接客スタッフ」が苦手です。 「マル○」などの服屋さんで攻め寄せてくる、アレです。 「ゆっくり見させてくれたら、 買ってたかもしれないのに……逆効果だろ!(T-T)」 ってよく思ってました。苦々しく(笑) でもあれ、それなりの、 しかも悲…

健康の秘訣「急がないほうが遥かに早い」

不調が深ければ、深いほど。 急がないほうが、治りは早いんです。 病気でも、それは同じ。 これはぜひ、知っておいてほしい法則です。

小さな小さな希望を見つけました(自販機にて)

自動販売機に「常温」が出てました。 ……うれしいニュース!! 広尾の日赤病院だったんだけど、 別に手作りとかじゃないから(笑)、 これから普及してきたらいいなー。どうしてこれが、超大事かっていうと……

自分を殺さない生き方になる魔法の質問

ついさっき、 新しい魔法の質問ができました。 「MP」(=気力)が、 どんどん湧いてくる「源泉」が強くなるやつです。 「判断を間違えなくなるコツ」 といってもいい。 これも一生ものじゃないかと思うので、 ぜひ1度でも、試してみてたもれ。 ※この記事は…

1番はじめに知ってほしい3+1の健康の基礎要素

あなたの疲れは、どのタイプでしょうか? ぼくらの健康は、 3+1の要素にわけて考えることができます。 大切なのは、 あなた自身が「あくまで個人的に」、 どのタイプの疲れをメイントしているか、なんです。

注意!! 「温め過ぎ」も、負担大です(涙)(ホッカイロや湯たんぽなど)

「温めすぎると害にになる」 これ、ご存じでしたか? □ だるくなったり、 □ 逆にむくみが悪化したり、 □ 冷えがきつくなることも。 最近だけでも、そんな女性が3人も。 そんなマイナスになる理由と、何より、 「ほどよく効く温め方」をぜひ、知っておいて下…