楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

魔法の質問・魔法の言葉

「すぐに言い返せない」悩みの解決策

「ほんの小さなスキマでいい。窓を開けなさい。 心が息苦しくなる前に」 (心理学者)

7年ごしで「トイレ環境」が劇的に改善した話

(写真は、今回ぼくが感じた爽快感のイメージです) 「ねぇ、便座が温かくなってるよ?」 1年ぶりに上京してきた友人に、言われました。 これ、だいぶん恥ずかしい話なんですが、 「命に関わる暑さ」を毎日まいにち警告される、 この歴史的猛暑の2018年7月…

「飽きてからが、本当の勝負」だと、松本人志が言った

「ただ、できる範囲で続けてただけなんです」 奇跡と思える回復をとげた人が、 よくいうセリフが、これです。 愚直。 このスタイルは、今こそ、価値がある。 選択肢が多すぎて絞れない人たちの中で、 1つに絞ることの強さがピカリと際立つときです。 どうし…

手強い問題を突破する1つ目の鉄則

「これが世界の壁なのか!!」 サッカーを見ていると聞こえてくる、この言葉。 大事な戦いで勝ちきれなかった理由として、 出て来ます……が! 「そんな言葉で片付けていたら、いつまでも勝てない」 って、ぼくは思います。 なぜなら、 問題を解決するための【…

それは理由によるよ

ふいに、突き飛ばされた。 壁に ”ドンッ!” とぶつかるぐらいの勢いで。 何が起きたかわからない驚きと、痛みと、怒りで、 「何すんだ!!」と相手をニラむ。そしたら……

「一流」の条件

一流の条件って、何でしょう? ● 場を与えられたら活躍できる人。 ● 活躍できる場自体を、自分でつくれる人。 後者が、一流です。

「サッカーの神様」の1番忘れられない格言

「サッカーは、ミスのスポーツだ。 ただし、ミスにも質がある。 何をやりたかったかがわかるミスならOKなんだ」 14才のぼくは、雷に打たれました。 サッカーの神様が、「意思の力」を100%肯定してくれたと感じたからです。 「何かを試したミスなら、そこから…

たった4文字で!「やわらかい知性」を与えてくれる "魔法の言葉"

「先生、私、アゴを噛みしめてたことに気づきました。 先生に言われてから、1年かかりましたけど(笑)」 といって、久しぶりに来てくれた女性は、 アゴはもちろん、頭も首も肩も、すごくやわらかくなってた。 以前とまるで、別人のよう。 こうやって「目覚…

「必要」は健康の母

「必要とされる」と「その気」が生まれる。 その充実した気力が、奇跡を起こすことがあります。 その「マジな気力」は、病気にさえ超有効です。 今回は、そを引き出すコツのお話……

「ウザ接客」の悲しい裏事情と、イライラが自然と減る「思い方」

ぼくは「密着型の接客スタッフ」が苦手です。 「マル○」などの服屋さんで攻め寄せてくる、アレです。 「ゆっくり見させてくれたら、 買ってたかもしれないのに……逆効果だろ!(T-T)」 ってよく思ってました。苦々しく(笑) でもあれ、それなりの、 しかも悲…

人生の荒波を乗り越える力は、どこから湧いてくるのか。

つい昨日、得た手応えなんだけどさ。 ぼくらはきっと、 「夢中になれる何か」よりも、 「夢中そのもの」が好きなんだよ。

自分を殺さない生き方になる魔法の質問

ついさっき、 新しい魔法の質問ができました。 「MP」(=気力)が、 どんどん湧いてくる「源泉」が強くなるやつです。 「判断を間違えなくなるコツ」 といってもいい。 これも一生ものじゃないかと思うので、 ぜひ1度でも、試してみてたもれ。 ※この記事は…

「MPが足りない!」とならない、無限の気力を生む魔法の質問

「なんだか全然やる気が出ねぇな、今日・・・」 って日、ありませんか? そんなときって、 「MPが足りない」のかも知れません。 ドラクエなんかでお馴染みですが、 たぶん、現実にも「MP」は、ある。 マインドパワーと呼んでみるなら……心の体力。 つまり…

やる気の10倍、あなたを動かすもの ~トメばあちゃんと、彼女の犬~

「うちのワンちゃんが、 腎臓の病気になっちゃってね……」 そういうトメばあちゃん(仮)が、 何年もかかえていた「めまい」は、 看病の日々の中で、完全に消えていました。

殺意的なストレスが、解消を越えて肥やしになったお話 ~過去を昇華する方法例~

殺意を抱くほどのストレスも、 その強さの分、 忘れえないほど強い学びになることがあります。 僕にとっては、 「エーちゃん」に抱いた殺意が、そうでした。 ストレス解消法を超えた、 浄化・昇華の方法のサンプルとして、 今回は14歳の恨みについてのお話で…

変われる人、変われない人。

何かを変えられる人は、 「それ」について、曇りなく知っている人だ。 つい先日、過敏性腸症候群が 「すっかりなくなりました!」という 40代女性と話をしていて、改めて感じたことです。 整体を通して診てきた7万人をふりかえっても、 研修事業を通して見…

苦手な人のストレスを減らす方法 ~素質心理学 入門3&入門まとめ~

「ええっ! ありえないでしょ!」 「普通さ……常識的にさ、おかしいよ!」 「ぜんっぜん、理解できない!」 ――人が強いストレスを受けるのは、 「不測の事態」、つまり「想定外」です。 「ふいうち」といってもいいかな。 逆にいえば、この壁さえ突破できれば…

ナースのお姉さんの嘆きと、超キレたぼく。

「あなたはいいわね、私と違って、 可能性に満ちているじゃない」 ぼくは大学生のとき、 あるナースのお姉さんにそう言われたことがあります。 そして、キレました(笑)

それは春のせいだよ

むくみがひどい。 やたら眠たい。 頭が重い、ボーッとする。 腰が重だるい…… それ、春のせいだよ。

細かく、広く。 ~視野を深めるコツ~

「先生、全体の調子はすごくいいんですが、 あと、このスジだけ、硬いんですよ」 スポーツ選手の彼は、そう言って、 肩と首をつなぐ1cmぐらいのスジを、指さしました。 ――こういう人は、ほんとうに回復が早い。 全体と詳細が、両方、見えているんです。 ど…

まだ見ぬ「可能性」の見つけ方

理解できないことって、 理解できることより、大事かも知れない。

つい忘れがちな、最高のお金の使い方とは?

お金の使い方として、 「自分の気分をよくするため」って、 すごくいいと思うんです。 なぜってね、 よく、意外だと言われるんですけどね……

自信を殺す話し方、生かす話し方 ~安定した自信が身につく方法2~

どうしたら、自然で強い自信が、得られるか。 具体的な方法、2つ目です。 自分が納得した事実だけを根拠にすること。 話すとき、決めるとき、動くときに。 「信用を、確実なものから借りる」 と言ってもいい。 これが今回のポイントです。

「一生ものの気持ち」の見つけ方

ぼくが見つけた「一生もの」たちは、 どれも最初は、「なんとなく」から始まった。 今日バスに乗っていて、ふとそのことに、気づきました。

楽しみ方を、思い出せばいい。

一番すくすく伸びるのは、楽しそうな人。 マジメより、アツい人より。 「ドラゴンボール」の孫悟空みたいなもんかな。 「楽しむ」 本当は、やり方を思い出せば、 誰でもできることなんです。

問題解決力が3倍になる!魔法の質問

「あれ? 先生、まだ何もしてもらってないのに、 肩こりがだいぶ楽になってます……(笑)」 整体を始める前に、 ぼくがお話を聞いて、こんな風になってますよ、 ポイントはこの2つですね、なんて説明をする。 その時点で、「だいぶ楽になってる」ことが、け…

学びが3倍になる「理解の作法」

多くの人にとって、情報は、もう、足りています。 よく「足りないのは、実行だ!」と言われますが、 それも少し違うと、ぼくは思います。 闇雲に実行して、目移りして、結果が出ないことって、 たくさんあるから。 じゃあ、決定的に足りないのは、 情報でも…

病気を溜める人、健康を貯める人

「朝からだるいんです」 「すぐ疲れちゃって……」 「集中力が続かなくなりました」 そんな疲れやすい人には1つ、 共通点があります。

ハラ黒いのと、表黒いの、どっちがいい?

ハラ黒いのと、表黒いの、どっちがいい? たぶん、人は一色だけではできてない。 昼と夜が、どちらも必要なように。 そう考えると…… (主に)表が黒くて、ハラの中は白い人、 (主に)表が白くて、ハラの中は黒い人。 どっちかしか、いないことになるね。 ど…

自分を、敵じゃなく、味方にする魔法

「自分の最大の敵は自分だ」 という言葉がある。 たしかに、そうだ。 これがなかなか勝てない相手で、 つい先日もぼくは圧倒的に敗北して、 夜11時を過ぎていたのに、土鍋ご飯を食べてしまった…… (たいそうおいしかった) でも、はたと考える。 敵だとみて…