楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

健康レシピ(1):  トマトチリソースのピラフ (No.7)





今日は嫁と中野坂上を散歩。

「我らがサイゼリヤ」に行ってきました。

ちなみに・・・本当にちなみに、
『マイカのパプリカソース@189円』
が、伝説的に好きです(笑)。
ということで、今夜は、イタリアンな晩飯になりました。

(サイゼリヤにインスパイアされて(笑))


というわけで、今日は脳にも良い簡単レシピです。


■健康レシピ: トマトチリソースのターメリックピラフ)

------------------------------------------------------------

 ※酸味が食欲をそそって、ターメリックが消化を助け、
  チリなトマトが代謝を促してくれます。けっこう季節にあった
  ヘルシー・レシピかと思います。

 ※ちなみに、トマトは脳にもイイです(笑) リコピンの抗酸化作用が
   ボケ防止にも○とされていたり、血液さらさら効果も脳の活性に◎。

▼1:トマトチリソースの作り方(4人分)
 1)オリーブオイルでひき肉200gを炒める(お好みでにんにくスライスも)
  ※この時点で、塩コショウでひき肉に味付けをしておく。
   (ひき肉は牛・豚・鳥のどれでもOK)

 2)玉ねぎ二個をみじん切りにして投入。甘みが出るまで炒める。

 3)トマト缶(もしくは湯むきトマト二個分を切って)、ヒヨコ豆系の
   缶詰めを入れる。
   (どちらも100円ショップで買えます(笑)。それで十分おいしくなります)

 4)白ワイン(安いやつで◎)、砂糖少々、塩こしょう、コンソメ2個、タカの爪、
   ケチャップを入れる。(隠し味に、かつおだし、だしつゆも有効)

 5)弱火で10分トロトロ煮る。仕上げに、好きなヒトは、
   粉チーズと、バジルをさっとふってできあがり。

--------------------

▼2:ターメリックピラフの作り方(4人分)
 1)普通にお米を炊くように、3合分を用意する

 2)ターメリックを、水面が黄色に染まる程度入れ、塩を少々(お勧めは、アルペンザルツ)、
   コンソメを1ブロック入れて普通に炊く(早炊きも可)

 3)炊き上がったら、軽く蒸して、その後バター大さじ1入れ、
   さくっとかき混ぜて出来上がり。(これで十分おいしいです)


あとは盛るだけです(笑)。

けっこう簡単なのに、ヘルシーで、
「割と料理ができるヒトに見える」ということで好評です(笑)。
ぜひお試しください。


ということで、今日は健康カンタンレシピの紹介でした。