読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●そもそも論(2) 痛みには価値がある 


はんなり整体セラピスト・永井です。


痛いのって、嫌ですよね?

当たり前ですが(笑)


でも、痛みって、本当はものすごく大切です。

意味があり、あなたを守るためのものでもあります。


今日は、そんなテーマでお送りします。


------------------------------------------------------------
■No.17 「そもそも論(2)痛みには、価値がある」
 〜健康にいきるために、激しく大事な事実を知っておく〜
------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------
≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報
--------------------------------------------------

●読者プレゼントの応募方法は、記事の最後にあります。

●オススメ無料レポート:
 『カロリー計算を一切しないでカロリーコントロールする方法』

 1つ1つの食べ物のカロリーを覚える、とかではなく、もっと

 「感覚的に」ちゃんとカロリーの高いものを見分ける、という

 知恵になるので、メタボコントロールに役に立ちます。

 ⇒ http://www.sugowaza.jp/reports/get/42769/28120

 ※上記の無料情報は専用アドレスでダウンロードすることを
  オススメします。稀にレポートスタンド不正利用者が
  スパムメールを送ってくることがあるからです。



≫● 今日の要点・ポイント: 痛みには、価値がある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私たち整体をやる人間や、ココロのケアに関わる人間は、

痛みをとても 『大切に』 します。

なぜでしょうか?


それは、痛みというのは、「カラダやココロ」が

あなたに何かを伝えるために発信している、

 【サイン】

だからです。

【痛み=サイン】なんです。 メッセージ、と言ってもいいでしょう。



■カラダからのメッセージとしての、痛み。
--------------------

腰が痛い。または重たい、だるい。

こういうヒトは、多いです。 今はもう、3人に2人に 近いですね。


さて、腰を治すと、痛みは取れますね。

実は、それはある程度、カンタンなことなんです。


でも、またすぐに、それこそひどいときは、3・4日で、

また痛みが出てしまいます。


なぜかというと、【原因】 が取れてないからです。

【痛み】 はとれても、【原因】 が取れないと、

やはりすぐ元に戻ってしまうのです。



では、本当はどうすべきか?


腰痛だけじゃなくて、その腰痛の原因までをケアするのが、

ちゃんとした整体師の仕事です。


その【原因】は、実は、ヒトによってさまざまなんです。

 ●骨格構造(背骨とか骨盤)のズレや硬直だったりします。

 ●内臓(胃、肝臓、腎臓、など)の疲れや障害だったりします。

 ●神経の問題だったりもします。

 ●ひざに問題がある、という場合もあります。

 ●精神的な問題のことも、あります。

これらによって、

 ▼血やリンパの流れが悪くなり↓

 ▼筋肉が硬直して痛みが出る   というのが、メインのパターンです。

だから、整体師は、↑のような原因から、


「このヒトの場合の、原因は何か?」

ということを、「腰痛というサイン」をもとに、探ったうえで、

ケアする必要があります。

そうすると、痛みの再発が、かなり遠のきます。


(さらに、もっと深い原因は、患者さんの「生活習慣」の中にあります。
 
  なので、実際は、ヒアリングをしながら、習慣の改善の話をして
 
  本当の再発防止を目指すことになります)



■痛みをただ除去してしまうことの、リスク
--------------------

ここで、感じて欲しいこと。

それは、

「もし、痛みだけとろうとしてたら、本当の原因が解決しない」

ということなんです。

だから、鎮痛剤やマッサージだけで治そうとするのは、一部危険なのです。



だって、「原因」は、どんどん悪化するかもしれないのです。

たとえば、

1)内臓が疲れる

2)カラダはサインとして腰痛、肩こりなどを発する

3)湿布や薬などの鎮痛対応で、痛みを除去して原因を見ない

4)内臓はどんどん悪化する

→2)に戻って、さらに悪いサイクルを繰り返す・・・


という風になっていく危険があるのです。



仕事でも、人間関係でも、なんでも同じですよね。

 ●嫌な仕事をただ辞めても、また別の嫌な仕事が現れます

 ●ケンカの種になる話題を避けても、しこりは残っていきます

 ●トラブル対応が終わったあと 【原因追求と予防策】をしなければ、
 
  同じトラブルがまた起きます。


だから、【痛み】(=問題) =サインでありメッセージ

なんです。

教えてくれようとしているんです。

否定したり、ただ除去するべきものではありません。


大切に読み取って、根っこからケアしてあげるべきものです。

ココロの問題も、全く同じです。



≫● まとめ・プチ提案など
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●あなたは、【原因】 がわかってないまま、とりあえず放置したり、

  一時的な対応だけをしている痛みが、「心身」にありませんか?

 これを、ぜひ、チェックして、きちんとしたケアをしてあげてください。

今日の提案は、これ1つだけです。



※チリも積もれば病、です。

 いきなりなる病気、なんてものは、感染以外にほとんどありません。

 これも、覚えておいて欲しい、重大な真実です。

 「今の生活の中で、たまっていくもの」が、病気をつくるのです。

 もしくは、逆に、「健康」をつくるのです。



_____▼ 今日の健康・健脳ポイント▼_____

│『痛みや問題』が教えてくれるメッセージに、敏感になる。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄