読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●命のエピソード(2) 断食、やってみました

命のエピソード 内臓から癒される


断食、やってみました(笑)。

今日は、そのナマ体験記です。

※夏バテが出やすい今の時期。特に有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.21 「命のエピソード(2) 断食、やってみました」
   〜自分や身の回りのヒトの実体験を元に健康を考える〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


≫● 今日の要点・ポイント: 断食、やってみました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
はんなりナガイです!

突然ですが、
断食、やってみました。
1日だけですが(笑)。

でもこれ、
かなり心身に、インパクトありますね。

あまりに良かったので、レポートします。


■まず、なぜ断食? かというと、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●体調のだるさがずっと続く(仕事のし過ぎが大きいのですが)
 ●なぜか風邪が治らない(特にのどの症状、せき)
 ●胃腸の調子がどうも「もったりしていて」、にきびができる
 
そして、
 
 ★最近、「お坊さんの修行に関する素晴らしい本」を読んで感動したから。
 (嫁の友人のギフトでした。「人生生涯小僧のこころ」 到知出版社)

ほとんど、4つ目の理由にやられました(笑)。

憧れと、勢い、そして・・・

『一握りだけ残った若さ(笑)』
に任せてみたわけです。


■その結果は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●次の日のカラダの軽さが◎
 ●お腹の楽さ、眠たくなさが「子どもの頃みたい」
 ●風邪、治りました。にきびも縮小化。
 ●頭がえらく軽くて、脳が脱皮したようなクリアな感覚。
 ●べ○通がすごかった。宿便も出た・・・?

そして、
 
 ●朝のおかゆから始まり、メシが異常にうまい・・・(T-T )

です。6つ目、本当に感動的でした。


■断食のやり方と、これを通して学んだ(と思いたい)こと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カラダが甘えとる!

ということですね。

今までは、ちょっと食べすぎ気味なこともあり、
『多目のガソリンをたっぷり使って走る車』
みたいになってました。

「燃費わるっ!」

という状態。

断食は本来、
準備とか知識とかちゃんとないと危ないもの。
なので、いろいろと調べてました。

 ●十分な水分:1.5〜2リットル と最低限の栄養は取るべし。
  (水、野菜ジュースや、ポカリスエットなど)

 ●固形物は基本的に食べない

 ●回復食(断食の後の食事)は消化によくカラダによい物に。
  (これをしくじると、余計カラダに悪い。
   ▽翌日の朝、半粥:水多目の柔らか粥
   ▽翌日の昼、全粥:ふつうのおかゆ
   ▽翌日の夜、普通の食事。但し、量は普段の半分)
 
 ●できれば前日から準備をする。
  (前日の夜の食事は、寝る前3時間までで、量も半分。
   水分は意識して多めにとるべし)

など。

いやー、断食の夕方は、きつかった・・・。

肉体労働に近いので、フラフラして変にテンションが上がったり(笑)、
夜はやたらと立ちくらみがするので、
「借りてきた猫」化してました。



■断食がカラダに良い理由とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
食べすぎが、いかに病気の原因になっているか。

を考えれば、わかります。
(過去の記事でも書きましたね
 http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10330879309.html


生活習慣病のほとんどに、大きく関わっているのが、
「食べすぎ」ですから。

繰り返しも踏みますが、
復習をかねて、ぜひ、知っておいてください。


わかりやすい根拠エピソードがありました。

「人類は、およそ100万年、飢えてきた。それには慣れてる。
 でも、日本人が十分食べれるようになったのは、この数十年。
 つまり、『食べ過ぎ』には、慣れてないし、対応できない」

とのこと。・・・なるほど。

疲労ということをとっても、疲労の半分以上のメインとなるのは、
「内臓の疲労」。

そしてそのほとんどが、
「食べ物を消化するため」の疲労、ですからね。

つまり、小食になることで、内臓が力を回復する。
 →全身の血・栄養・気のめぐりが良くなる
 →疲労が少なくなって、回復力が増す。睡眠も深くなる。
 →美肌、コリや痛みの減少、筋肉の正常化、脳の機能回復・・・

など、良い効果が出るのは、とても自然なこと。

まぁ、もともともってるのに「邪魔されてる」人間の機能が
きちんと発揮される、というだけなんでしょうけどね・・・(笑)




≫● まとめ・プチ提案など
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●断食体験、オススメします。
 
 興味を持たれた方は、一度、2つぐらいのサイトで
 下調べをして、試してみると面白いです。

 この食べ物への感謝とか、あまりのおいしさへの感動とか、
 シンプルに、素晴らしいです。

 あ、精神的な効能としては、忍耐力もつきます(笑)。

 自分としては、休みの日よりは、あんまり「空腹に集中しなくて済む」
 平日のほうがお勧めです。
 (ただし、水分の摂取は必ず。そして激しいことはしないこと。
  僕のように、肉体疲労系の仕事だと、正直あまり向きません(笑))


 ●半断食・プチ断食もとてもGOODですよ。
 (例):

  ・お腹がそんなに空いてない日の晩御飯を抜く
  
  ・晩御飯を18時に食べて朝ごはんを抜き、
   昼ごはんは12時に食べる、というのを習慣にする
   (これは、甲田式というかなり有名な健康法です)

 これらは比較的試しやすく、安全・安心・カラダに良いことも
 実証済み & 永井も確認済み です。


 興味のある方は、試してみたらどうでしょう。



_____▼ 今日の健康・健脳ポイント▼_____

│たまに「足りない」体験をするのは、心身ともに激大事

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

--------------------------------------------------
≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報
--------------------------------------------------

 ■筋トレ講座 〜これで筋肉が付かないなんて言わせない〜 

 コレ、かなり面白いです。無料のレポートです。

 脳のこともちゃんと意識した上で作られているので、

 かなりナガイ好みでもあります(笑)。鍛える系 なので、主に

 男性向けですが、脱メタボだけじゃなく、どうせなら

 本格的に「カッコイイカラダ」にしたい方は、オススメです。 

 ⇒ http://www.infohouse.jp/outo.php?aid=10863&vid=31


───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 「よく噛む」という超絶に大事な健康法
───────────────────────────────

みなさ〜〜ん、噛んでますか?


私がもし、「例のタケオ」のポジションを得て
健康リポーターをするなら(しませんし、できませんが(笑))、

これを掛け声に選ぶでしょう。


なぜか?というと

 ●よく噛むと、脳に良い(刺激がいきます)
 ●よく噛むと、アゴによい
 ●よく噛むと、表情が豊かになる
 ●よく噛むと、ダイエットにも良い
 ●よく噛むと、残留農薬をかなり減らせる(唾液効果)
 ●よく噛むと、内臓の健康度がUPする
 ●よく噛むと、眠気がたまったりしにくくなる
 ●よく噛むと、自然と小食気味になる
 ●よく噛むと、歯も丈夫さを保つ

など、ここまで書いただけでも、
「超絶に大きいメリット」があります。

特に、他のやり方で対処が難しいのが、
「残留農薬」ですね。

一応やり方がゼロではないので、別の機会に
紹介しますが、「少し手間がかかります」。

でも、噛むだけなら、平気ですよね。
まして、↑みたいにすごいメリットがあるわけですから。

断食が難しい方も、まず
噛んでください。


あ、噛みすぎ、ってのもあります(笑)。

だいたい、1つの食品につき、

10〜20噛み。
が、妥当でしょう。


個人差はありますので、自分の体調変化を見ながら、
「ベストな噛み回数」を探っていくのも、
すごくプラスだと思います。


というわけで、
食べ物も人生も。

ちゃんと噛みしめて生きましょう!