読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●病気を防ぐ最優先事項: ストレスを知り、許し、超える!





ストレス、

たまってませんか?


自分を楽にしてあげることも、

がんばるためには、とても大事ですよ !


・・・というお話です!

(もちろん、かなり有効な戦略+戦術つきです)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.22 「健康のツボ(7)病気を防ぐ最優先事項:
       ストレスを知り、許し、超える!」
 〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


≫● 今日の要点・ポイント: ストレスを知り、許し、超える!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

永井@はんなり整体 です!

今日は ズバっ と行きます。



ストレス、何とかしましょう。



これ、

もともとは、

 ■ 健康でいるために、最重要なこととして、

 ■血の流れをよくするシリーズ の中の、3つ目!


でもあります(一応!(笑))


※↓で思い出してくださいね。


 1)食べすぎ  【済み】
 (http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10330879309.html
  
 
 2)運動不足  【済み】
 (http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10337137242.html

 3)ストレス  ← 今回!

 4)冷え

 5)環境汚染物質

 6)水分の摂りすぎ


--------------------

さてさて。



たぶん、

「ストレス」を何とかしたい!

という方は、100%に近いんじゃないでしょうか?(笑)



なぜか?

といえば、「万病」 のもとだから。

・・・ですね。



逆に言えば、

これ、ちゃんと対応できれば、

「万病の予防になります」。



これです。

さて、目的の確認が済んだところで・・・



じゃあ、どうすれば?


というところを、ズバっといきます。



■ ストレス と付き合う最重要ポイント
--------------------------------------------------


すんごいいっぱいあるので、

勝手に、「効き目が ゴリ強い ベスト3」

に絞ります(笑)。



はい、結論です。


1)ストレス自体をまず許す (無害化する)

2)ストレスの原因を減らす (ためない)

3)それでもたまるストレスは、浄化する (減らす)


これです。



この3つのポイントが実践できれば、

どうですか?





ハイ、そうです。


「けっこう無敵!」



ということになります(笑)。



ということで、それぞれの実行方法。

行きますよ。




1)ストレス自体をまず許す (無害化する)
--------------------------------------------------

なぜ、コレが大事か?


それは、

「ストレスを嫌がる」ということ自体が、

ストレスになるから、です。



「ストレスも多少あってOK」と思うヒト。

これ、ストレスから、かなり自由になれます。


というわけで、

「知ってください」

ストレスの、「メリット面」を。



 ● ストレスは、「ある程度は必要です」。ないとボケます。
 
 ● 脳を活性化するのも、ストレスです。
 
 ● カラダの抵抗力を高めるのも、ストレスです。

 ● ストレスを、「うまく経た・乗り越えた」ヒトだけが、
   本当の実力と、高い人格と、幸せを手にしています。

   (ストレスがなかったヒト、避けたヒト、ではありません)

 ● ストレスがないヒトはいません。
   付き合い方の上手・下手があるだけです。

 
つまり、

ストレスが「悪者」ではない! 

のです。


「ただの材料」 なんです。

OKですか?



ストレス、あってOK。

どう付き合うか、だけが大事。

ゼロにしなくていい。(しないほうがいい)



ストレス、

という「刺激」、「きっかけ」があるからこそ、

プラスを作ることができます。



だから、ストレスをまず、

許してあげてください。



OKだよ、と。





2)ストレスの原因を減らす (ためない)
--------------------------------------------------


さて、1)で、ストレスを

悪者じゃなくすることを試しました。



ただ、

いきなりゼロにはできないでしょう。



また、

量が多すぎると、大変になることも

あるかもしれません。



だから、「そもそも、ためない」ことが、

とても大事です。



さて、これ、どうするのが良いか?



実は、これには、

「1つの、最高の答え」 が存在します。



いろんなやり方、がありますが、

「もっとも有効な、考え方」は、

1つに集約できます。




それは、何か?




『執着を、捨てること』 です。


これです。


実は、コレだけなんです。




執着があるから、

ヒトはストレスを感じたり、イライラします。



「理想への執着」があるから、

思い通りに行かないことが、許せないのです。



OKですか?



はい、ただ、そうは言っても、

「いきなり、執着なんか捨てれんわ!」

というヒトは、多いでしょう。

(それはそうですよね(笑))



●じゃあ、具体的に、どうしたらいいのか?


ということですね。

要点だけまとめます。

『余計な執着の、捨て方』


 ● 「人生はクイズだ」とキッパリと割り切る。

  (あなたに起こることは、「困難やトラブル」でなく、
   『クイズ』です。賞金と成長つきの、最高のクイズです)
 
 ● 「まずは、コレでOK。こっからどうするか」
   を口癖にする。

 ● 「思い通りに行かない」ことを、当たり前と知る。
   だって、クイズなんですから。全正解なんて、つまらない。

 ● 「正しいかどうか」を考えることをやめる。
   「目的に対して有効かどうか」を考えるようにする。

 ● 「手段は何通りあっても良いし、何回変えてもよい」と知る。
   「目的を変えずにいたら、それでよい」と知る。

 ● 1)変えられること (影響できるもの)と
   2)変えられないこと (影響しようがないもの)を
   区別し、
   1)のみに注目し、注力すること。(諦めるのではない)

 ● ただし、「理不尽」は拒否すること。
   それは全力で、拒否すること。


これです。


難しいですか。


でも、これ以上、具体的にすることには、

あまり意味はありません。



あなたが、

きちんと受けとめてさえくれたら。

↑は、一生、あなたを助けてくれるでしょう。



どれだけの、

「ストレス食い」、「ストレス買い」の経費をおさえ(笑)、

「医療費」、「入院費」をカットしてくれるか、

想像するだけで、楽しいです(笑)


(心理学的、脳科学的なエッセンスが、凝縮されてます)




3)それでもたまるストレスは、浄化する (減らす)
--------------------------------------------------

はい、でも、

「無意識なものを含めて、たまるもんは、たまる」

でしょう。



それは、出しましょう。

バシバシ、出しましょう。



『ストレスの浄化の仕方』


 ● 少なく食べて、たっぷり寝る 

 ● 半身浴を、心地よい時間、おこなう

 ● キャンドルをつけて、ゆったりする
 
 ● 深呼吸を3分間する
  
 ● カラダを動かす。
  (参考: http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10337137242.html

 ● ストレスや問題について、「信頼できるヒト」に話す

 ● ストレスについて、「紙に手書きで書き出す」
   ・何が問題なのか
   ・なぜそれが嫌か
   ・相手(がいるなら)は、なぜそんなことをしたのか?
   ・それをどうしたいと思っているか
   ・そのためには、どう行動したらいいか
 
 ● ストレスについて、「あなたの相談になった友人」という
   フリで、自分自身に、「アドバイスのメールを書く」

 ● 時間を忘れて没頭できることをやる
   (良い本・映画・音楽、笑える何か、熱中できる趣味、など)

 ● 自然に触れる
   (海、山、川、野原、空、雲、動物、など)

 ● すごく食べたいものを、よく噛んで食べる

 ● 歌う (カラオケ など)
 
 ● 笑う
  (ハッハッハ、と作り笑いをするのでも、効用は◎です。
   コレ、実は超絶、オススメです。病気を治すために、
   これを推奨している病院が、たくさんあります)


 この中で、

 「あなたの好みにあうもの」

 だけでも。


 ぜひ、試してください。




≫● まとめ・プチ提案など
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 上記の提案の中の1つでも、

 今日、試してください。


 「すぐ動く」

 ということ。これ、すごい大事です。



 「執着から動けない」から、

 ストレスがたまるわけです。



 「すぐ動くクセ」は、

 「執着を手放すリズム」を

 あなたに与えてくれますよ。




_____▼ 今日の健康・健脳ポイント▼_____

│ ストレスをむやみに避けず、許して、手なずける

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

--------------------------------------------------
≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報
--------------------------------------------------

 ● 『深海ワンダー』 by 文部科学省

 このサイト、「純粋に、むちゃくちゃ面白い」です。

 映像もキレイで、ちょっとプチ雑学も良い!


 ココロにも脳にも、良い栄養をくれるサプリ。


 無料です。 ぜひお試しください。


 ⇒ http://www.mext.go.jp/wonder/shinkai/




───────────────────────────────
編集後記:
 ■ ダイエットって、すごいんですね(笑)
───────────────────────────────


前回、

「食べ過ぎない!」

という記事を書きました。


(今日、何回もリンクを出してますが ↓

 http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10330879309.html



これが、ものすごく好評でした。
(ありがとうございます)


そして、

たくさん頂いた質問は、


「ラクにカラダによく痩せられる方法って、ないの?」


というもの(笑)


うーん、確かに・・・。



本質的には、「食べ過ぎない」ということ。

でも、ブログで納得した!

ぐらいでは、継続行動までは、難しいですもんね。



でも、

脱メタボって、すごい大きなテーマです。

自分も、患者さんに食事指導をします。



かなり、いろんな病気の原因になりますから。

自分も、患者さんのサポート、

ばっちりできるようにしたいんですよね。



ただ、直接説明したって、

最初は試してみても、続かないんです。

なかなか・・・。



だから、今、栄養士や、

マクロビオティックやってるヒトとかに、

問い合わせをしてみてます。



「続けられて、健康に痩せられる方法ってないのか」

ですね。



もし、紹介できそうな情報が出てきたら、

シェアしますね。