○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●脳の性格(7)カラダと五感で、活性化する


『脳力を落としてしまう怖い習慣』・・・。

あなたも恐らく、

チョットやってしまっていると思います。


・・・と、オドカしてすみません(笑)

ちゃんと対策つきでお伝えしますので、

今日は、このテーマで、脳を見ていきましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.23 「脳の性格(7)カラダと五感で、活性化する」
 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ 読者プレゼントの応募方法は、記事の最後にあります。 

 ※ おかげさまで、読者さんが500名を超えました!
   いつもありがとうございます!(^-^)

 ※ カラダに良くて効果のあるダイエット法は、引き続き
   リサーチ中です(笑)詳しくは、編集後記へ。


≫● 今日の要点・ポイント: 脳は、カラダの動きや五感に『素直』です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

永井@はんなりです。

こんにちは!


あなたは、

このシルバーウィーク、どんな風に過ごしましたか?

新しい刺激は、ありましたか?


私の、この連休の一番の

イベントは、「スペシャルちらし寿司」を

嫁と手作りをして食べたことでした。(小さっ)



具は割りと普通だったのですが、

トッピングに、「わさびポン酢」や、

「マヨ七味」を用意したことで、

一気に味の楽しみが倍増しました。



あまりに美味しいため、

二人で3合分。

弁解の余地が1ミクロンもなく、食べすぎです(涙)

本当に、反省しています・・・。


■脳に必要な、刺激とは?
--------------------------------------------------

というわけで、今回は

ただの料理に一工夫をしてみたわけですが、

これは、「味覚」に刺激を与えたことになります。


実は、けっこうこれ・・・

脳にプラスです。



ちなみに、すごい突然ですが、クイズです。



【Q】:

『ヒトをもっとも早くボケさせる方法』は、

 どんなものでしょうか?



 ・・・


 考えてみて下さいね。


 ・・・


 
 はい、答え、いきます!


【答え】

 ●情報を遮断すると早い
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これですね。



テレビも新聞もパソコンも雑誌も

何もない状況でずっといると、

すごいスピードで、脳が衰えます。



コレはつまり、

「刺激がないから」 です。

コレは、大事ですよ。



さらに怖いのは、

「たとえ刺激があっても、単調だとダメ」

なんです。


怖いけど、例えを言うと(笑)、

A) テレビだけ見せてても、やはり脳は衰えやすい

B) パソコンだけ見せてても、やはり脳は衰えやすい

ということが実験結果として出ています。



コレ、怖いですよね。

B) なんて、ドキっとしませんか?(汗)



自分は激しくドキっとしたため、

1時間以上、パソコンをすると、

そわそわする病を自分にかけてあります(笑)



■脳の衰えサインに、早めに気づきましょう!
--------------------------------------------------

さて、ここまで、

「刺激が足りない、もしくは、単調だとダメ」

というお話をしてきました。


これ、

早めに気づくためのサインがあります。

勇気をもって、

チェックしてみてくださいね(笑)




□ 話しかけられた時の反応が鈍いことがある

□ 最近、物忘れが激しい or 思い出すのが遅い

□ 同じことを繰り返し考えてしまうことが多い

□ 視点を大きく動かすと、鈍いカンジや痛みがある

□ 周りの変化に、鈍感になってきている


・・・というチェックですが、

いかがでしたか?


これ、チェックが多いヒトは、

要注意です。(汗)



今のあなたの生活に、

『脳にとってマイナスなクセ』が

含まれている可能性が高いです。




・・・ということで、次に、

お待ちかねの対策をお伝えしますので、

ぜひ、試してみてくださいね!



≫● まとめ・プチ提案など
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

※やっちゃいけないこと!まとめ。

 □ 一日中、あまり目を動かさないこと
   (テレビ、パソコン、ゲームばかりやる)

 □ 頭ばっかり使って、カラダを動かさないこと

 □ 家の中に閉じこもって、新しい刺激を受けないこと

 □ 視覚情報に頼りすぎること

 □ 脳の衰えるサインを、放置すること



※有効なポイントと対策!まとめ。

 ● とにかく、目を動かし、ケアするのが大事。

 ※ 目は『外に出ている脳』といわれます。
   (そう思って、いたわってあげてください)
 
 → 上下左右もそうだが、遠くを見て・近くを見て・また
   遠くを見て・・・という「ピント調節機能」を
   たくさん使うことが重要!
   (目の筋肉のほぐし・トレーニング)

 → ドライアイがあるなら、保存料の少ない目薬を
   選んでおき、乾かないようにする


 ● 五感を満遍なく使うことが大事
 
 → ラジオを聴いてみる。目は閉じて、映像は
   イメージしてみる

 → 目を閉じてじっとし、何種類の音が聞けるかを数えて
   みる遊び。

 → 外に出て、「何種類の匂いを探せるか」
   をゲーム的に楽しみながら散歩する

 → また散歩のときは、積極的に遠くのものを見たり、
   近くを見たり、「初めてここに来た外国人か!」
   と突っ込まれる勢いでいること。(笑)

 → カラダを動かす。散歩の途中で、気に入った
   植物に、積極的に触れる。

 → ごはんをいつもより良く噛み、ゆっくりと味わう。
   何が入ってるか、どんな調味料が使われているかを
   当てるゲームをする。
 

 これらは、やろうと思えば

 「すぐできること」ですが、

 実は、「むちゃくちゃ効果の高い脳トレ」です。


 なにせ、他のヒトが、

 ほとんどやってませんから(笑)

 

 思考を入り口にした脳トレが、

 市販のものにはどうしても多いですからね。


 でも脳の役割には、

 ●「考える」以外にも、

 ●「感じる」というドデカイものがあり、

 ●さらに「カラダを動かす」という最大の出力を出す行為

 まであるわけです。


 考える以外もやったほうが、

 どう考えたって、プラスなのは、

 わかりますよね?



 日常の中で遊びながらやれます。

 ちなみに、疲労の大部分は、

 『使ってなさ過ぎる』か、

 『かたよって使い過ぎてる』かのどちらか。


 ですから、

 いろいろ遊んで使うことで、

 疲労対策にもなります。

 
 というわけで、ぜひ
 
 これを材料に、脳と遊んであげてください!




_____▼ 今日の健康・健脳ポイント▼_____

│● 色んなやり方で、脳と遊ぼう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄