楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●脳の性格(8)記憶力を高める方法

あなたは2日前のお昼・・・

何を食べましたか? 覚えてますか?(笑)


最近、

『もの忘れ』、増えてたりしませんか?


今日のテーマは、

『記憶力』!!


脳の性格をきっちりおさえて、

あなたの記憶力を、高いレベルにキープしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.27 「脳の性格(8)記憶力を高める方法」
 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ 読者プレゼントの応募方法は、記事の最後にあります。


※ はんなり整体院のホームページを新しくつくりました!

  特に体調が悪い方はもちろん、そうじゃない方も(笑)、

  お見知りおきを!⇒ http://www.ht-b.jp/bh/
  


≫● 今日の要点・ポイント: 脳の性格を生かした記憶力の高め方とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは! 

永井@はんなりです。


記憶力。

とんでもなく、大事ですね。


これを高めたい、と感じるヒトは多いのですが、

実際、どれぐらい大事かって、

考えたことがありますか?



●記憶力のどでかい影響とは?
--------------------------------------------------

これは、

ひとつひとつイメージすると、すぐにわかるでしょう。


記憶力があなたに与える影響とは・・・


 ●あなたの学習能力を左右します。
  (新しいことを覚える力が、大きく変わります)

 ●あなたの判断能力を左右します。
  (過去の経験の記録をもとに、判断をしています)

 ●あなたの理解力を左右します。
  (やはり、過去の似た事例を探しながら、他人の話を理解します)

 ●あなたの伝達力を左右します。
  (伝えたいことを組み立てる際に、記憶を組み合わせます)


他にも多くのことがありますが、

これだけでも、

どれだけ大事か、改めて感じますよね?



「あ、人生を左右しちゃうのね」


と、感じるかもしれません(笑)



そしてそれは、

ぜんぜん大げさではないでしょう。



●記憶力が落ちてきたときのサインとは?
--------------------------------------------------

記事の冒頭でも、聞きましたね。

『二日前の、昼ごはんに何を食べた?』

というもの。


あなたは、すぐに思い出せましたか?


怖いことに、

記憶力は、けっこうカンタンに落ちてきます。


ただ、対策はあるんです。


だから、もしあなたが、

次のことに心当たりがあるようなら・・・



ぜひ、

今回の記事と、これからするご提案を

うまーく活用してください。



(記憶力低下に気づくためのサイン)


 ●最近、もの忘れが多い

 ●聞いた話がスッキリ入って来ない

 ●言いたい言葉が出て来ない時がある or 時間がかかる

 ●自分の考えをまとめて話すのが苦手である


これらですね。

いかがですか?


「あ、俺、もともとそうだわ」(笑)

という方がもしいたら、

『余計に、気をつけてくださいね』(笑)


では、どうやって?


脳の性格をうまく利用して、

『記憶力を高める』ことができるでしょうか?



●ちょっと雑学、『脳はホントは覚えてる?』
--------------------------------------------------

記憶力を高める前に。

『そもそも、なぜ、忘れるの?』

って思いますよね。



実はコレ、・・・忘れてはないんです(笑)。


脳は、「全部覚えてます」。

ただ、『意識化に思い出す』ことができない、

または、時間がかかる、というだけなのです。


だから、

催眠なんかで『まったく覚えてないパスワード』を

正確に言えちゃったりするんですね。


自信を持ってください。

あなたの脳は、覚えてます。


だから、何度も出てくるキーワードですが、

『整理』が大事なんです。


『思い出しやすく』してあげたらいいわけですから。

『入れる時点で、整理しておいてあげる』

これが、要点です。


OKですか?

これを踏まえて、次からの

『記憶力を高める方法』・・・


ばっちり、

『整理して、頭に入れてくださいね』!





≫● まとめ・プチ提案など:記憶力を高める方法とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

では!

脳の特性を活かした内容で、

『特に効果の高いもの』だけ、お伝えしますね。


1)『意識的な入力』。聞くとき、読むときなど、まず『入れる時』に
  意識して覚えようとする。ちゃんと入れないと、出しにくい。
  ものの片付けと同じ。

 →自分の言葉で「〜ということか」と『ひとこと化』するクセをつける。
  キーワードだけの復唱でも、かなり効果があります。

 →今得た情報が、『何系』の情報なのかを、常に『分類化』するクセ。
  (ノウハウなのか、ネタなのか、知識なのか、どうなのか)

 →覚えたいと強い意思をもって聞く(単純だけど、大事です(笑))

 →カラダの一部を動かしながら覚える。特に、手の指。
  書く動作の素振りをするイメージでも、キーボードをうつ動作でも
  良いです。(脳が活性化します)。
 
  ※マンガの『モンスター』を知っている方は・・・
   そうです、『ルンゲ』がやっていた、アレ、です(笑)



2)要約ぐせをつける。自分でアウトプットすると、インプットの
  質はあがります。

 →インプットしたもので、特に大事なものについては、
  自分で要約した文章を、「実際に書く」こと。
  (手書きがベストですが、パソコンでもOK)

 ※本をまとめるときなんて、とても有効です。

 ※そのうち、本格的に取り上げようと思いますが、
  「マインドマップにまとめる」のも、激しく有効です。


3)誰かにあとで伝えるつもりでインプットし、実際に伝える。

 →話を聞く段階から、『伝える相手』と、『伝え方』を
  イメージしながら聞くのです。

 ※特に、あなたの話を真剣に聞いてくれるヒトを選びましょう。
  その人に話したら、どんな風にわかりやすく伝えられるか、
  何を質問されそうか?ということを考えながらインプットします。

  (もちろん、それで思い浮かぶ質問は、その場で聞いてしまいます)

 →実際に、その相手にわかりやすく伝えてみましょう。
  かえってくる反応が、何よりの『脳への刺激』になります。

 ※この作業は、記憶力以外の多くの能力を、飛躍的に向上します。
  (伝達力、理解力、想定力、企画力、その他)

 →同じ作業を、ブログやミクシィなどで行っても良いでしょう。
  ただし、「リラックスしてダラダラ書く」のではなく、
  『明確に、読んでくれるヒトに伝わるように本気で書く』のです。


4)インプット前に、「アンテナ」を立てておく。

 →これからインプットすることに対して、
  『あなたなりの目的』を設定しましょう。

 ※たとえば、もしあなたが学園祭の看板係に選ばれたとしましょう。
  そしたら、町を歩いていても、お店の中にいても、
  「あらゆる看板」に、『つい注目し』、『今までより記憶している』
  自分に気づくでしょう。これは、『目的があったから』なのです。

 →つまり、今から行うインプット、本でも他人の話でも、
  『それを何に活かそう!何を使おう!』という部分を、
  【あらかじめ設定しておく】ことです。

 ※これは、交渉力を高めるためにも、大切な作業です。
  あなたの目的に応じて、会話を誘導する力さえ
  UPさせてくれますから。



といったことが、今回の提案です。


気づいた方もいるかもしれませんが、

1)〜4)になるにつれて、

レベルがあがっています。



1)からでもぜひ、試してください。


あなたは、

『記憶力があがる以上のメリット』を

実感することになるでしょう。



というわけで、今日のこのネタ自体、

誰かに話してあげてくださいね(笑)

(転送するなら、要約つきで・・・)



_____▼ 今日の健康・健脳ポイント▼_____

│●記憶力は、あなたの『意識と整理次第』で大幅に変わる!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────
編集後記:
 ■ もの忘れの果てに・・・
───────────────────────────────


 「あの〜、お客様、商品、お忘れですよ?」


 あなたは、この衝撃的な
 
 セリフを言われたことがありますか(笑)


 何を隠そう、

 私は、あります!! (末期でした(笑))

 
 本屋で。

 コンビニで。

 なんとスーツ売り場で・・・



 いやー、怖いですね。

 もともと、うっかりがものすごいんですよね。

 
 でもですね。

 今回ご紹介したようなことをちゃんとやると、

 本当に変わりましたね。


 この2年ぐらい、
 
 こういう恥じらい体験、してないですもんね(笑)

 
 「もとがひど過ぎる」
 
 と感じたあなた・・・


 正解です(笑)


 でも、それさえ、

 脳の使い方ひとつで治るわけですから・・・


 そんなあなただったら、

 「もう、すごいことになるはず」ですよ(笑)


 ということで今日の内容は、

 脳シリーズの中でも、特にオススメです!