楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●ムリに『ポジティブ思考』しないで良い理由





「自分、もともとネガティブなんです・・・」

いますよね、こういう方。


私は、
すべてのこんなヒトに、言いたい。

「僕もです!」・・・と(笑)


そして、
「別に、それでいいんですよ!」とも。


『ポジティブ思考』が変に流行って
なんだか、悪者みたいな扱いを受けますが・・・


別にいいんですよ。

ポジティブじゃなくたって。

これ、
なぜだか、わかりますか?


今日は、
それをお伝えします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.31 「ココロのビタミン:ムリに『ポジティブ思考』しないで良い理由」
 〜病も健康も気から。ココロとの付き合い方を学ぶ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ 読者プレゼントの応募方法は、記事の最後にあります。


≫● 今日の要点・ポイント: ポジティブ思考じゃなくても良いです
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、はんなり永井です。


今日のテーマには、
もしかしたら、意外なヒトも多いかもしれません。


なぜか?

雑誌でもテレビでも本でも、


「ポジティブでいられたら良いことがたくさんある」

「ポジティブシンキングで自他ともに幸せ!」

「前向きなヒトこそが成功する」

なんてことを、散々言ってますからね。


でも、
本当にそれは『誰にでも当てはまるのか?』


・・・というと、
全然そうでもないと思います(笑)



● もともと、ポジティブか、ネガティブか?
--------------------------------------------------

私は、
『ポジティブであること』や
『自然にポジティブなヒト』を否定するつもりはありません。

それは、いいことです。


私が違うと思うのは、
『もともと、ネガティブなヒト』が
『無理やりポジティブになろうとすること』です。

これには、『ムリ』があります。
ココロの健康のほうが、破綻する恐れがあります。


なぜか?


● ヒトには、先天的な、素質があります
--------------------------------------------------

嫁が『素質論』というのをやっています。
これ、すげえ面白いのです。

それこそ、前回の記事のように、
『あなたがどんな植物で、どんな花を咲かせる素質なのか?』
ということを考えるものです。

(前回の記事: 『なりたい自分になる方法』)
 ⇒ http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10384060989.html


この『素質論』でも、『ホープ』と『リスク』という
2タイプがあります。

これは単純に、

●もともとポジティブか
●もともとネガティブか

という区別に似ています。


ただ、
もう少し正確に言いましょう。


●もともと、期待や楽しい想像をモチベーションにして
 気軽に動けるタイプが、『ホープ』

●もともと、事前にリスクを知り、不安に対処できる計画を
 もって動きたいタイプが、『リスク』

ということなのです。


ここまでで、わかりますよね?


そうです。

『それぞれに良さがあり、向く役割がある』のです。

どっちが良い・悪いではないのです。


イメージしてみてくださいね。



ホープが得意なことは(基本的に)、
チャレンジ、新規開拓、新企画、社交、自由なアイディア、
雰囲気を明るくする、夢を描く・・・etc

一方・・・

リスクが得意なことは(基本的)、
リスクヘッジ、計画、顧客の定着化、個別で継続的なケア、
場の環境を整える、無難なアイディア、確実な実行力・・・etc


といったことです。

これ、
あなたの周りのヒトでも、
『思い浮かぶ誰かさん』が、いませんか?


どっちも、良さですよね?
どっちも、チームにも組織に仲間うちにも、必要なんです。
両方が、必要なのです。

だから、
「それは、そのままで良いのです」。


逆のタイプのヒトには、
ちょっとイライラすることもあります(笑)

でも、
見えないところで、助けてくれてたりするんです。


たとえば・・・


植物でいったら、
ホープ・タイプは、目につきやすい枝や花の部分でしょう。

それは、派手で人気はありますよ。
でも、それは、『根や幹』に、支えられているのです。

この『根や幹』にあたる部分が、
リスク・タイプです。
まさに、『地固め』をしてくれているのです。


どっちが欠けても、
やっぱりダメなんです。
機能しないのです。


もし、ムリして変えようとしたら、
どうなりますか?


考えたら、
すぐわかると思います。



・・・そうです。

『良さが死んでしまう』のです。


そして、そもそもね、
『カンタンには、変われません』

だから、やがて
『変われないことが、ストレスになります』。

それも、大きなストレス、です。

だって、
本当はしなくてよかった『自己否定』を
し続けることになるのですから。

『ネガティブなことを考えてしまう
 自分はダメだなぁ・・・』って。

『もっとポジティブでいなきゃ・・・』って。

どこかで、
『ねばならない』に支配されます。
(特に、リスク・タイプが、ホープになろうとした場合)


こうやって、
『自分が今の性格のままでいてはいけない』と
思ってしまうこと(=行動)や、
『そのために生まれるストレス』(=結果)のほうが、

『よっぽどネガティブ』です!

わかりますか?
ネガティブ思考自体よりも、
よほど、マイナスなのです。


だから、そんなこと、
ムリしないでください。


では・・・
どうしたら、良いのでしょうか?



● どうするのが、最もベストか?
--------------------------------------------------

それは、『自覚』です。


これがあるだけで、
全然違います。

もしあなたが、
「自分はネガティブだ・・・」と思うほうだったとしたら。

↑の『リスク・タイプ』の話を読んで、
あなたもちょっとホッした部分がありませんか?(笑)


要は、
良いところが十分なほど、あるんです。

ポジティブなヒト・ホープタイプには、真似できない
魅力が、あるんですよ。

だから、いいんです。
まず、自分にOKを出してあげてください。


『良さと役割、マイナスに出るときに、どういう
 パターンで、どういう影響が出るか』

これをちゃんとわかってたら、
いいのです。


だって、『行動』を変えられるでしょ?

そしたら、『結果』は、プラス(=ポジティブ)になるでしょ?


つまり、
大切なのは、あなたがポジティブ思考かどうかではなく・・・

どういう思考だろうが、
『ポジティブな結果を自分や他人に与えられるか』
でしかないのですから。


・・・そうですよね?


それは、
自覚から始まります。
むしろ、自覚からしか、始まりません。


「私はどうしても、すぐ後ろ向きなことを考えちゃうんです・・・」

はい、OKです。
だったら、

『後ろ向きなことに対する予防策』をセットで
つくることを頑張って習慣にしてみてください。

メリットが・・・

 ●その作業によって、自分がまず安心できる
 ●実際に、実行がうまくいく
 ●それによって自信がつく
 ●プロジェクトもスムーズに進むため、周りにも喜ばれる
 ●そしたら、『ネガティブさ』も含めた自分を、さらに許せるようになる

という形で、出てきますから。


わかりますか?


これは、
『もともとポジティブなホープ・タイプのヒト』には、
とても苦手な作業なのです。


もちろん、
ホープ・タイプにも、良いところ、武器があります。

それはそれで、良いのです。
ムリに変える必要なんて、ないのです。


『うまく活かす』

これだけです。大事なのは。


ぜひ、
『私はネガティブだ』と考えるのは、
今日、今この瞬間に、やめてください。

そうじゃなくて。

『私は、リスク・タイプだったんだな』と
思って、もう受け入れちゃってください。

それでいいんです。

それは、あなたの特徴で、
良さなんです。


すべては、使い方次第なんです。


『自分自身の料理法』を
うまくなったら、いいんですよ。




≫● まとめ・プチ提案など
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●ネガティブ、ポジティブで考えるのではなく、
  『ホープタイプ』、『リスクタイプ』と考えること

 ●ホープタイプ・リスクタイプのそれぞれの良さと
  役割の違いを知ること。

 ●リスクタイプのヒトは、
  『思いつくリスクには、対策を考えるクセ』をつけましょう。
  それはもすごい能力と、自信と、安心と、成果をくれます。

 ●もっと詳しく、深い内容が、嫁のブログ・メルマガで
  記事として書かれています。
    参考⇒ http://ameblo.jp/developpe/
 
 ※『起こりうる確率が極端に低いリスク』を
  無視できるさわやかさも、身に着けると良いでしょう。
  ほぼあり得ないことまで心配していると、
  疲れてしまって、いいことないですからね。

 ※どうしても上記の対策なんて全然やれないぐらい大変な場合は、
  ムリを続ける前に、専門家の助けを得てください。
 
  原因はさまざまですが、心理的なものだったり、
  トラウマだったり、首の骨の問題だったり、
  頭蓋骨の問題だったり、自律神経の問題だったりします。

  私がセラピストとしてヘルプできる部分もありますので、
  気が向くなら、お気軽にご相談ください。


_____▼ 今日の健康・健脳ポイント▼_____

│●ムリして自分の性格を変えようとしない。行動と結果を変えたらいい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

--------------------------------------------------
≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報
--------------------------------------------------

 あんまり使い方がわからないまま、
 ツイッターを始めました。

 やっている方で、気が向く方は、遊んでください(笑)。
 http://twitter.com/harmony_health


───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 熊野神社に行ってきました
───────────────────────────────

 先日、嫁と一緒に、
 最寄の熊野神社に行ってきました。

 さすがに、空気、いいですねぇー

 新宿公園のど真ん中あたりに、
 ある神社です。

 
 ノラネコが近くにたくさんいて、
 ニャーニャー聞こえます(笑)

 神社って、
 さすがによく考えられていて、
 土地的にも、気質的にも、
 ものすごい良い場にできあがっています。


 神頼みの効能は、追いといて。
 (脳的にだけみても、効能はあります、と断言しておきますが)

 ああいう、
 『日常と距離のある場所』に
 しばらくでもいること。

 それ自体に、
 かなり心身のプラスになることがあるんですね。

 
 あなたも、
 よかったら、最寄の神社、行ってみませんか?
 (意外と、よく行ってるかもしれませんね)

 神社の水は、
 不思議なほど美味しいはずです。

 それだけでも、
 行く価値がありますよ(笑)