○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●話す脳力の高め方(3)自分の意図を明確にする


「空気の読み方」


という前回の記事・・・

意外なほど(笑)、反響が多かったです。



今日はいただいた質問なども踏まえつつ、

『話す脳力を高めるシリーズ』続編です。


 「言いたいことが、うまくコトバにできない・・・」

 「あれ? こんな伝わり方するはずじゃなかったのに・・・」

 「文章を書いたり、自分の言葉で話すのに、時間がかかる・・・」



あなたにそんな経験があれば、

ヒントになると思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.34 「話す脳力(3)自分の意図を明確にする」
 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『自分の意図を明確にすることから始めましょう』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


● 『何を話すべきか?』をまず考えてませんか?
--------------------------------------------------

まず、

この↑問いかけ、どうでしょうか?


私は、もともと「YES」でした。

『何を話したらいいんだろう?』って、

まず考えてました。


おそらく、

半分以上のヒトが、同じだと思います。



でもこれ、

「・・・え? それ、ダメなの?」

って、感じませんか?(笑)




● 『何を話すか』を先に考えると起こるマイナスとは?
--------------------------------------------------


これは、ダメじゃないんですが、

コトバが、『遅くなる』んです。

そして、『薄くなる』んです。


なぜかというと、

『的が絞れないから』です。


そうすると・・・

 ●余計なコトバが含まれる

 ●話の流れがスムーズじゃない

 ●わかりにくくなる

という問題が起きてしまいます。


ココロあたり、ありませんか?

(私には、たくさんあります(笑))




まぁ、簡単に言えば、

『迷子』みたいな状態ですからね。



じゃあ、何から先に考えるべきでしょうか?



● 『あなたの意図』を、先に決めるのです
--------------------------------------------------

これです。

考えてみたら、当たり前のことなんです。


でもここで、

改めて、考えてみて欲しいのです。


「あなたの意図」って、何でしょう?

(例のごとく、『まずはwhatに注目の法則』です)



●あなたが考えていること?

●あなたの企画?

●あなたの目的・・・?



・・・はい。

どれも間違いではないでしょう。


でも、もっと、絞り込むべきです。

コレを具体的に

把握しておくと、ずっと考えるのがラクになるんです。

※半分以下の時間で文章をつくれたヒトが、続出しています。


あなたの意図というのは、

『あなたが今から話す(行う)ことによって、
 
 相手にどういう反応をしてもらいたいか』

というこだと考えましょう。



これが、

あなたの意図です。


いいですか?

こう考えると、はるかに

あなたは『考えるのがラク』になります。


イメージできますか?



● もし、あなたが自己紹介をするなら・・・?
--------------------------------------------------

はい、

これ、想像してみてください。



・・・


どうですか?


・・・


はい。


・・・



ここで、

「いやいや、永井さん。

 どんな場で、誰相手の自己紹介か先に言ってよ!」

と思いました?(笑)



これをもし感じたら、

前回の、「空気の読み方」の記事が、

活かされてる証拠です。



たとえばですよ?

 ●親戚の子どもたち相手に、自己紹介をする

 ●はじめて営業に行った先で自己紹介をする

 ●恋人の親御さんにはじめて会ったときに自己紹介をする

この3つのシーンで、

『同じ自己紹介』をするヒト、いると思いますか?


いませんよね(笑)



だからまず、『空気(=相手と場)を読む』のです。

(復習 ⇒http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10400762189.html



Okですね?


● では、具体的にイメージしてみましょう
--------------------------------------------------


新しく入った会社での『新人としての自己紹介』を

考えましょう。


相手は、配属される部署のメンバーで、

全員、あなたより年上です。


(この時点で、少し考えやすくなりますよね?)



はい、ここで、

『あなたの意図』を考えましょう。



ここで、

『あなたが今から話す(行う)ことによって、
 
 相手にどういう反応をしてもらいたいか』

と、具体的に考えてみてください。



たとえば、

●「元気でやる気がある新人だとは思われたい」

●「親しみやすそうだなと思われたい」
 
●「かわいい弟子系のキャライメージを持たせたい」 など・・・


こういった設定ができれば、

「じゃあ、こんなことを話そう」というのが、

すごく考えやすくなりませんか?



少なくとも、

「一発目立ってやろう」などと漠然とした目的を持つよりも、

はるかに、『効果の高い自己紹介』ができるはずです。

的が絞られるので、プランが立てやすいのです。



たとえば・・・


●「元気でやる気がある新人だとは思われたい」

 ⇒でかい声で、目を見てハキハキ話そう。
  『頑張る意欲』をメインの話題にしよう。


●「親しみやすそうだなと思われたい」

 ⇒できるだけ笑顔で、目を見て話そう。
  『会社が好きだと率直に言い、仲良くしてください系』で
  まとめてみよう。


●「かわいい弟子系のキャライメージを持たせたい」

 ⇒でかい声と笑顔で、挨拶と大げさ目のおじぎで入ろう。
  『役に立つことから何でもやりますので教えてください』
  と体育会系のノリで行こう。


というふうに。



これ、

「自己紹介、何を話そうかな?

って考えるよりも、ずっとラクですよね?



だから、

『あなたの意図が最初に必要』なのです。



かのサッカーの神様ジーコが

『意図』にこだわるのも、同じ理由です(←しつこいですが(笑))



「目の前にボールがあるから、サッカーをする」

のではないのです。


「意図やイメージをもとに、ボールを扱うから、サッカーになる」

のです。


これは、

仕事だって、人生だって同じです。



だから、自己紹介に限らず。



あなたが明日、誰かと話すとき、どう話すのか?

もっと言えば、

あなたが、明日をどんな日にしたいのか?

さらに言えば、

あなたが、どういう人生にしたいのか?



『あなたが何をするか』よりも先に、

『あなたの意図』を、まず考えてください。


それが、

あなたらしく、濃く、早く、目的を達成するポイントです。



ちなみに、

『明日をどんな日にしたいか?』とか、

『どういう人生にしたいか?』というのは、

相手は誰になるんですか?


と思ったあなたは、鋭いです。



その答えは・・・

「あなた自身」です。

「10年後に、今の自分を振り返ったあなた」でもいいでしょう。



「未来のあなた」に、

今のあなたは、どういう反応をされたいですか?



『あぁ、よくやってきたな、後悔ねえな』

とは、思われたいですよね。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●『何を話すか』の前に、『あなたの意図』を考えるクセをつけましょう。

●あなたの意図というのは、
 
 『あなたが今から話す(行う)ことによって、
 
  相手にどういう反応をしてもらいたいか』です。

●あなたが明日、誰かと話をするときに、
 ↑を考えてみてください。

●あなたがもしブログやメルマガ、メールを書くなら、
 ものすごいチャンスです。必ず↑を試してみてください。


_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●『何を?』の前に『意図』を決めること

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 食べ放題に、負けました・・・
───────────────────────────────

「たまに、無性に食べ放題に行きたくなるんです・・・」

これは、私の悩みです。


いや、すみません、悩んではないか・・・(笑)


料理を作ることと食べることが

あまりに好きで・・・



今日は嫁と、

新宿西口の、「モーパラ 鍋ぞう」を攻めました。

(しゃぶしゃぶの食べ放題です)



「鍋ぞう」のポイントは、

しゃぶしゃぶのタレと、白いごはんがうまいこと。

そして何より、『野菜が豊富でかなりおいしい』のです。


今日も、

「いやいや、あんた、肉食えよっ!」

と、鍋ぞうの肉に誇りを持つ店員さんはつっこんでいたことでしょう。


いやー・・・

エリンギ、旬の白菜、にんじん、ニラ(実が厚くて甘い)、
しいたけ、春菊(嫁は嫌いで私は超好き)、ハリハリのもやし、
きゃべつ、春雨(野菜じゃないけど)、ター菜、などなど・・・


うまかった・・・


あ、もちろん、

肉も普通においしいです。

値段の割りに、クオリティがかなり◎

(一人 1980円)




ただ「しゃぶ」っとするだけ。


・・・で、あんなにうまい。



やっぱり、ヒトは、

自然に対して、余計なことを

たくさんしてるんでしょうねぇ。