楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●健康のツボ:12月の健康注意報





「明日、忘年会なんですよ」


患者さんから、そんな声を聞くようになりました。

いやー、年末ですね。


クリスマスも近いとあって、

近所の「富豪さん」のイルミネーションに癒されてます(笑)


12月。

こういう時期だからこそ、危ないことがあります。

しっかり予防しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.35 「健康のツボ:12月の健康注意報」
 〜流行ものでない、ホンモノの健康を手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『12月は特に、首と胃腸をいたわりましょう』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


●12月にありがちな不健康のワナとは?
--------------------------------------------------

12月。

整体院は、かなり忙しくなる時期です。


なぜかというと・・・


 □ そもそも寒いから、カラダが冷えてかたまりやすい

 □ 冷えるから血行が悪くなり、内臓機能が落ちて疲労する

 □ 血行の悪化と内臓疲労で、筋肉はさらに硬くなる

 □ そんな状態で、暴飲暴食が増える

 → つまり、ものすごくカラダを壊しやすい
   (寝違い、ギックリ腰、肩こり、その他・・・)


というカラクリです。



あとは、

 □ 年越し前に、『不健康におさらばしておきたい』

という、ほほえましい日本人魂もあるようです。



「先生、年内に治りますか?」

ってちょくちょく聞かれますから(笑)




●つまり、12月、あなたが気をつけるべきことは?
--------------------------------------------------


「食べすぎないで、飲みすぎないで、暖かくしてください」

これが、結論です。


・・・


・・・というと、ミもフタもないですよね(笑)



年末、あなたもカラダを壊したくないと思います。

私も、そう思います(笑)。



でも、あなたはある程度、暴飲暴食するでしょう。

私も、するでしょう(笑)。



というわけで、

『多少暴飲暴食しても大丈夫な方法』

というのを、シェアしておきましょう。

(あくまで臨時ですからね。年末年始だけにしましょう)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●3首の防寒には、ひたすら注意する。
  (首、手首、足首は、決して冷やさないこと)
 
  ※これが『血行が悪くなる三大ポイント』ですから、
   この3つを防ぐだけで、かなりカラダを守れます。


 ●スキがあれば、首もとをあたためて元気を保つ。
  (シャワーの仕上げや、ドライヤーの仕上げに、30秒〜1分でも)
 
  ※自律神経のツボ、風邪予防のツボ、首こり・肩こりのツボなどが
   集まり、今の時期は特に、『お得なツボの集合地』です。


 ●うがい手洗いの基本はおさえるべし。
  (口とのどは分けてうがいすること)


 ●お酒を飲むときは・・・

  ▼食べ物も一緒にとる。
  ▼かつ、できればちゃんと噛む(難しいかな(笑))
  ▼一気飲みはしない (特に一杯目)
  ▼「ウコン系のもの」やキャベツで予防する
 

 ●飲みすぎてしまったあとは・・・

  ▼水を飲む(ぬるま湯や常温が良い)
  ▼水を口のなかで30回噛み、唾液を十分含ませてから飲む
  ※心理的抵抗はあるかもしれません(笑)が!、これが
   相当消化を助けてくれます。唾液は『毒物を止める最初の門番』ですから。


 ●お風呂上り〜眠る前に・・・

  ▼力を抜いて、呼吸を深くしながらストレッチをする
  ▼コップ一杯の水を飲む(ぬるま湯が良い)



_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●予防ケアをちゃんとした上で、年末年始の羽を伸ばしましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 安西先生、サッカーが観たいです
───────────────────────────────

 ワールドカップ。

 予選の組み合わせが決まりましたね。


 実は、このタイミングで、

 『誇り』という名作ノンフィクションを読みました。

 
 これ、
 
 「ヒデ」こと、中田英寿さんの引退までを

 徹底して見守った密着取材記です。


 これが、むちゃくちゃ、面白かった・・・。
 (兄が推薦として、送ってくれました。あざっす!)

 

 『うえええぇぇええ・・・実はそんなに苦労してたのっ??』 

 『あのゴールには、そこまでの深い意味があったのか!!』

 『だから、あの敗戦後の倒れ込みがあったのか・・・』


 と、驚くことばかり。

 改めて、尊敬の念を感じることばかり。

 よくできた小説より、よほど面白かったし、

 また彼のサッカーを見たくなりました。

 


 この本は・・・

 ●日本人の良さって、何なんだろう?

 ●サッカーが好きです。

 ●ワールドカップ前に、戦いの歴史を把握しておきたい
  (思い入れも楽しめる度合いも、ずいぶん深まると思います)

 ●中田って、なんで急に引退したんだろう?

 ●本物のプロ、仕事人になるために、必要なことって何だろう?

 
 という方は、ものすごく楽しめると思います。



 『才能?環境?運?クソくらいなさい。 

   全力を出せたかどうか。出し切ったかどうか。

    それ以上に大事なことなんて何もねえ』


 そんなメッセージを、

 大きな感動とともに、ガッツリ受け取りました。
 

 本当に、その通りだな、と。
 


 「今日オレ、全力出し切った?」と。

 練習か試合かの区別なんてなく。

 「人生は常に本番だ。バボラァ!」と。

 「いじめ、かっこ悪い」と。

 
 本当に、しみじみ、ハートに刻まれました。


 ●興味のある方はどうぞ。
 『中田英寿 誇り』 (幻冬舎文庫) (文庫) 小松 成美 (著)
 ⇒  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344413393/cookyoursel0f-22