楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●『あなたが好き』というホントの意味は?


『人があなたとつき合いたいと思うのは、
 あなたに好印象を抱いているからではない。

 あなたといるとき、自分に好印象を抱くからこそ
 いっしょにいたいと思うのだ』
             − デービッド・メイスター(経営の哲人)


・・・コレ、深いです。
そして、【むちゃくちゃ実用的】です。

今日は、この知恵を、噛みしめましょう。

この意味とは?

現実への、応用法とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.46 「ハラに響く名言: 『あなたが好き』というホントの意味は?」
 〜こゆーい知恵から、健康と人生を学ぶ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『あなたといるときの私が好き』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは。
永井@トータルリチューニングです。


今回は、
コミュニケーションの究極の秘訣です。

それは、改めて、

 『あなたといるときの私が好き』

コレですね。


長く大切にしていきたい関係を築くときに、
これほど大切な『感覚』は、他にありません。


● あなたの、大好きな人を、思い浮かべて下さい
--------------------------------------------------

【Q1】:あなたは、『そのヒトといるときの自分』が好きですか?

【Q2】:そのヒトは、『あなたといるときの自分』を好きでいると思いますか?

この2つは、
ひじょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に、重要です。

なぜか?

どちらも「YES!あたぼーよ!」であれば、
最高に幸せです。

でも。

どちらかに「NO・・・」があるなら、

『どちらかは、一緒にいることで傷ついたり、すり減ったり
 我慢したりしている』からです。

わかりますか?


それは、『先細りの関係』なのです。

目立たないところで、確実に、ムリや歪みが進行してしまいます。


特に【Q2】は、要注意です。


なぜかは、以下で見ていきましょう。



● 気をつけないといけないこと
--------------------------------------------------

『好きなヒトのためなら、自分はいくらでも我慢できる』


はい。
これは、美しいです。
まぶしいほど、正論です。ほとんど演歌です。


でもコレ、しなくてもいいムリをして、
カラダやココロを壊してしまうヒトの、典型的なパターンです。

なぜって、
精神力や気持ちとしては正しくても、
脳もカラダもココロも、そんなに頑丈にはできてないからです。

そしてこれは、
現実的にも、心理的にも、スピリチュアル的にも、
まわりまわって、『その好きなヒトの負担』にもなっていく思考です。
【依存】を生む思考なんです。

(ヒトは、甘いアメだけもらい続けると、色んな面で、おかしくなりますから)


だから、
こんな気持ちのままでい続けることは、どうか、避けて下さい。
(相手が恋人でも、夫婦でも、我が子でも、部下でも)


逆に、
相手がこんな気持ちでいてくれそうだったら、
よほどあなたが、ムリをさせないように気をつけないといけません。


どんな事情、愛情、背景があろうと。
『一緒にいることで、何かが減り続ける関係』というのは、
自然ではありません。ムリがある。

(例):体力、気力、お金、機会、人間関係、働きがい、生きがい etc


それこそ、【歪み】です。
調整する必要があります。


つまり、

『好きなヒトのためなら、自分はいくらでも我慢できる』

というの気持ち自体に歪みはなくても、

【優しさ過剰で、歪みを生んでしまう思考】ということです。



● どんな気持ちであれば、安心?
--------------------------------------------------

という答えは、

 『あなたといるときの私が好き』

と、お互いが感じていることです。
(もちろん、ムリなく、自然にそう感じている、ということです)

そうすると、

 ×『どんなことでも我慢できる』 でなく、

 ◎『我慢とは全く思わない。というか、とくに意識せずやってた。あはは』
  
 という境地になります。


これが、自然で、

先太り、末広がりの最適な感覚です。


ムリもストレスもなく、
『一緒にいることで、色んなモノ・コトが豊かさを増し続ける関係』です。


だから、

お互いに、そう自然に感じられる関係を、作っていきましょう。



● あなたの大切なパートナー・相方・コンビのために
--------------------------------------------------

知っておくべきこと。

1)『あなたがどう感じているか、どう予想しているか』

と同じぐらいに、

2)『実際に相手がどう感じているか』が大切だということです。



結論は、
アホくさいほどシンプルになりましたね(笑)


ただ、
1)と2)には、常にGAPがあるんです。


どんなに仲が良くても。
どんなにわかり合っているつもりでも。
どんなにチャゲとアスカでも、です。


だって、別の人間なんだから。

特に仲が良かったら、お互いに優しさや譲り合いが
自然発生します。
それらは、大切で必要。

でも、GAPを広げる原因にもなるものですから。



繰り返しますが、

 『あなたといるときの私が好き』。


ぜひこれを、目指してみましょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●『相手が好き』という気持ちと同じぐらいに、
  『相手といるときの私を好きか』という点を、重要視して下さい。
  歪みがあれば、大事に調整してください。

 ●『相手が自分を好きか』ということと同じかそれ以上に、
  『相手は、私といるときの相手自身を好きか』という点を、
  ものすげえ重要視して下さい。

  歪みを感じたら、大事に調整して下さい。

 ●『自己肯定感』というキーワードがあります。
  『自分は自分でいていいんだ、という感じ』のことです。

  コレを、自分に対しても、相手に対しても、
  大切にしてあげて下さい。

 ●この『自己肯定感』を壊すようなコトバ、行動に注意しましょう。
  特に、指摘や注意をするとき。
  「強く言わないとダメなんだ」という団塊な考えもありますが、
  『自己肯定感を損なわせずに、強く言う』ことは、常に可能です。
 
  簡単に言うと、本当の意味の、『愛のムチ』ですね。
  
 ●『エゴのアメ、エゴのムチ』を振るうのは、どちらも、相手にマイナスです。
  『愛のアメ、愛のムチ』を、【振る舞う】のが、プラスの行為です。
  



_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●『自己肯定感』をお互いに増やし合う、『末広がりの関係』を!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 花と、骨盤が開く時期です
───────────────────────────────

 よーやく、
 暖かくなってきましたね。

 僕は北国(富山)生まれのクセに、
 寒いのがかなり苦手です(笑)

 いま、まるで春のお知らせのように、
 沈丁花(じんちょうげ)の花が、ものすげえいい香りを振る舞っています。

 あれ、ほんとにいい香りですよね・・・

 (沈丁花の匂いが、あらゆる匂いシリーズで、私のベスト1です)
  『沈丁花とは?(ウィキペディアより)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B2


 この時期、実は、
 骨盤がひらきます。カラダの適応ですね。
 (犬の毛が生え替わるのと同じです)


 一回、バランスを壊して、
 『暖かい気候用のカラダ』を作り直そうとするんです。

 その過程で、
 【いらなくなったモノを捨てる大掃除】をするように、排出が増えますから、
 風邪を引いたり、カラダの節々に痛みが出たりします。

 
 暖かくなってホッとしたところで体調を崩しちゃいますから、
 いつも以上に、気をつけて下さい。

 またこの時期の風邪は、
 ムリにおさえなくても、体内の悪いモノを全部出してくれますからね。
 
 『薬飲んでムリするより、できる限り休んで、掃除させる』
 感覚が、ベターですよ。