楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●No57. 不幸のもと=後悔を充実に変えていく方法



不幸のもと。

とても大きいものは、「後悔」です。

それは、
『過去に対する不満』であり、
『過去の自分や、自分の選択に対する否定感情』です。

それは、そのまま・・・

今の自分(をつくってきたもの)への否定です。


根っこにある自信を崩してしまう。
正体不明の不安を、生み続けてしまう。

つらくないわけがありません。

それを、できるだけ減らしていくこと。
これはかなり確実な、幸せへのステップです。


そのための具体策をひとつ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.57「ココロのビタミン: 不幸のもと=後悔を充実に変えていく方法」
 〜病も健康も気から。ココロとの付き合い方を学ぶ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このメディアでは、
  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に
   限定した情報のプレゼントを行っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『後悔の根っこにあるのは、喪失感である』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、
トータルリチューニングの永井です!


あなたには、
『忘れられないほどの後悔』が、ありますか?


そこまでではなくても、
小さな悔い、やり直したい選択なんかは、
1つや2つ、あるかもしれません。


それはじっとりと、
幸福感をジャマする重りになるものです。


今回は、その対策を立てていきましょう。



● 後悔のもとにあるものって?
--------------------------------------------------

喪失感。

これが、後悔の正体です。

わかりやすく言えば・・・

 ●あのときのあの選択のせいで、
  大事なもの、機会を失ってしまった

 ●あのとき、違った選択・行動をしていたら、
  もっと違ったものを得られたはずなのに・・・

 ●あのとき、せっかくの機会を活かせず、
  意味のないことをしてしまった

という感情です。


たいていの後悔は、これにあてはまりませんか?


そうです。
ポイントは、「感情」だということです。


後悔=事実に対する物理的なもの

ではなく、

後悔=感情 なのです。


ということは?


『コントロールが可能』ということです。



● 後悔=喪失感 ならば、今からでも『獲得』をしたらよい
--------------------------------------------------

後悔とは、
喪失感という感情でできている。


ならば、
「失っちゃったな」という思い(喪失感)を、
「ああ、あの体験・選択からも、得たものがあったんだな」
という『獲得感』で逆転させてしまう。

これで、
喪失感→後悔は、かなり減らせます。


わかりますか?


脳の構造からいってもそうなんです。


脳は、
『事実そのもの』よりも、
『事実に対する意味づけ(=要は解釈)』に、
影響を受けるんです。

『何が起こったか』よりも、
『どう受け止めたか、どう考えたか』のほうが、
脳にとっては、重要なんです。



(そういえば、村上春樹さんの小説でも、ありましたね。
 「事実なんてホントは存在しなくて、世界には
  解釈だけがあるんじゃないか」という意味のつぶやき。

 あれは一生忘れないですね、たぶん)



・・・ということは、

「終わってしまった経験・体験に、
 うれしい意味づけ・解釈をしてやったら良い」

ということなんです。



● 人生を振り返ることの価値
--------------------------------------------------


「今思ったら、あれで良かったんだろうね、当時、つらかったけど」

これ、
よく聞くハナシですね。

特に、『波瀾万丈』とかの、
感動のドキュメントなんかで(笑)


この作業、実はものすごく
大事なんです。意味が大きい。


「あのときは、あれでよかったんだ」って、思えること。
それこそ、今の自分を肯定していられるために、
もっとも有効なことなんです。


だから・・・


自分でね、やったらいいんです(笑)
別に、取材とか受けなくても。


『自分 des 波瀾万丈』です。


そして、これには、
いくつかのコツがあります。




● どんな体験からも、必ず獲得できることとは?
--------------------------------------------------


後悔を感じるような体験に対して。

質問してみて下さい。


「あれがあったからこそ、プラスになったことは、
 何だったかな?」

と。


『喪失』じゃなく、『獲得』に注目します。


これが1つ2つあるだけでも、
その体験の意味、価値は、まったく違ったものになります。

後悔が、それだけで薄れます。
不幸感が、その分だけ、減ります。

とても大切な作業です。


ただ・・・

それ(獲得)が思いつかないケースも、
あるかもしれません。



そういうときは、
もう1つ、新しい質問を使ってみて下さい。


「あの体験を通して、新しく知ることができた
 自分は、どんな自分だったか?」と。


実はこれ、
あらゆる種類の体験から、『必ず獲得できること』なんです。


つまり、
『自分自身についての知識』。


あなたは・・・

 ●どんなことに悲しみ、何に喜ぶのか。
 ●どうやったらそれを増やせるのか。
 ●それをどう乗り越えてきて、何が頑張るエネルギー源になるのか。
 ●どういうやり方を好み、
 ●成果をこころおきなく出せるときのパターンはどんなものか。

こういったことって、本当は、
他のどんな知識よりも、あなたの充実や、幸福に
直結する知識です。


アタリマエですよね。

だって↑のこと、詳しく知りたいですよね?(笑)


植物でたとえるなら、

「どんなところに植えて、どんな肥料をあげていれば
 すくすく育って、きれいな花を咲かせるのか?」

ということです。
これ知ってたら、育てやすいにきまってますよね?

逆に、これ知らないと、
きれいなお花さかせるの、むっちゃ難しいです。
そして、栽培活動自体が、困難で、楽しめないかもしれない。


これ、自分自身に対してだって、
まったく同じコトなんです。



自分自身を、
『自分の育ての親』だと思ってみて下さい。

(これもさらっと書きましたが、これも実は
 記事3回分ぐらい使うぐらい、有効な考え方です(笑))


あなた自身を
「楽しく、すくすく育てて、花を咲かせる(充実・成功させる)」ために。


何が大事って、
ビジネススキルがどうこうよりも、
「自分自身のことをものすごく詳しく知ること」なんです。


植物の例から、わかりますよね?



だから、
一生色あせずに、時代も流行もくそもなく、
ダントツに役に立つ知識

というのは、『あなた自身についての知識』なんです。


これ、ぜひ、覚えておいて下さい。




● つらい体験ほど、自分を知る良い機会はない
--------------------------------------------------


ハナシを戻して、まとめましょう。


これが、結論ですね。

後悔しちゃうような体験・経験の中にこそ、
「あなた自身を深く知るヒント」が
大量に含まれています。


これは、大きな『獲得』です。
『喪失感』を埋めうる、価値ある『獲得』です。


大きな後悔から、
ちょっとした昨日の出来事まで。


すべてを、
「あなた自身を知るための材料」に
してしまいましょう。


それが、不幸を防ぎ、
幸福を得るための、最強の知識となってくれますから。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●不幸の正体は、『喪失感』である

 ●『喪失感』は、『獲得感』で埋め合わせることができる。
  それが、不幸を防ぐ有効な手段である。
  「あのときのあれ、今考えたら、あれでよかったんだ」

 ●『獲得感』を得るために有効なのは、
  『自分 des 波瀾万丈』(振り返っての、新しい意味づけ作業)である。

 ●あらゆる体験から『獲得』できる非常に有効な知識が、
  『あたな自身についての知識』である。
  これは、不幸を防ぎ、幸福を得るための最強の情報となる。



_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●すべての出来事は、あなた自身を知るための教材である

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────
編集後記:
 ■ じゃがいもが、うまいです
───────────────────────────────


じゃがいも、うまいですね。


何を今さら・・・
という話ですが(笑)


まるごと、
レンジでチンして食べるだけ。
(レンジはできれば浄化したほうがいいですが)

栄養的にも◎。
天然塩をかるくつけてほおばるだけで、味も◎


胃腸にも◎です。


やっぱり、
昔っから主食でありつづけてるもののパワーって、
偉大ですね。


庭に1つ放り投げておいたら、
自動的に育ってくれないかな・・・(笑)