読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No59. 症例:2年もとれなかった頭痛


「朝はマシなんですが、
 夕方ごろから毎日ひどい頭痛がします・・・」

これ、
けっこうよくあるパターンです。

マッサージに通ってある程度ラクになっていたのが、
このところ効果を感じなくなって困り、
うちに来られました。

どういう原因で、どういう治療が有効だと思いますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.59 「よくある症例と対策: 2年もとれなかった頭痛」
 〜痛みや苦しみの具体例と解決策から、健康の秘訣を知る〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このメディアでは、
  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に
   限定した情報のプレゼントを行っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『頭痛の背景にある正体』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

見て行くと、
明らかに首の骨に歪みアリ。
よく我慢してましたね・・・(^^;)

強いマッサージも継続して受けてあたのでしょう。
筋肉がだいぶんいたんでいました。


●なぜ、頭痛が2年間も続いてしまっていたのか?
--------------------------------------------------

この患者さんの場合、
仕組みは、シンプルでした。


▼首の骨がズレる・筋肉がゆがむ

 →血管を圧迫する

 →首肩・頭の血流が悪くなる

 →頭の血流量が減るので、酸欠になる

 →頭痛がおこる

 →血流悪化により、ますます首肩が硬くなる

 →血管を圧迫する・・・


という悪循環です。


こういうとき、
「もんで欲しい」と思うのも人情です。(^^;)

ただ、
ここまで硬くなった筋肉を外からの力でほぐそうとすると、
かなり、筋肉の負担になります。

多くの場合、中の細かな血管がやぶれて、
表には見えない程度の内出血が起こります。

これを回復する為に、また、
それを危機と受け取った脳が患部を守るために、
しばらくすると、その筋肉はますます硬くなります。

それで、
頭痛はますます強く、しつこいものになっていっちゃいます・・・。

これが、
治らない頭痛の代表パターンの一つです。


●本当は、どういうケアが必要?
--------------------------------------------------

うちでは
リラックスだけしてもらったあと、
無理のない方法でクビの骨をもとの位置に戻しました。
あとは、首肩・頭の血流・リンパを促進しました。

それだけです(笑)。
全部で五分ぐらいでしょうか。


クビの痛みも頭痛も
すっかりなくなり、とても
喜んでいました。(^-^)

「あんなに悩んで来た頭痛がこんなに簡単にとれるんですか??」と。


そうなんです・・・。
原因だった、『脳の酸欠状態』が終わりましたから。


こんなふうに、
原因さえちゃんとわかって、
それにあったケアができれば、意外なはど
あっさりと、症状はなくなります。

だって基本的には、
「原因を調べて、とってね」というカラダからのサインみたいなものが、
症状や痛みなのですから・・・

目的がは果たされれば、自然に落ち着くものなんです。
(もちろん、病気や病気の手前まで来ている根深いものは、
 原因をケアすること自体に時間がかかりますが)


治療法がすごいかどうかでなく、
『原因にあったことをしてるかどうか』。

こちらのほうが、
ずっと大事なんです。


ぜひ、ヒントにしてくださいね。

あなたのその症状・・・
原因の見当はついてますか?(説明は受けてますか?)
それにあったケアが、できてますか?(してもらってますか?)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●骨のズレを無視して筋肉のマッサージを繰り返すことで、
  悪化している頭痛、というパターンは、本当によくあるので要注意。

 ●原因にあった治療法をしていれば、痛みや症状は、
  あっさりといっていいぐらい、改善する。
  (病気手前ぐらいまでの根が深いものはのぞく)

 ●そんなに(カンタンに感じるぐらい)カンタンな感じで痛みがとれるのは、
  痛みの本質が、「本当の原因に気づいて、ケアしてね」という
  サインだから。

 ●治療方法が良いかどうかよりも前に、
  『原因にあったことをしているか』のほうがよほど重要。



_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●あらゆる健康法を、『あなたの症状の原因』にあっているか、と
│ 見直してみる

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 居眠り磐音がおもしろい・・・
───────────────────────────────


何をかくそう・・・(という言い回し、なんかもう懐かしいですが(笑))、

私は、『本の虫』です。


医学書とか健康系、整体なんかの本は
もちろんのこと、

小説やら心理学やら雑学やら、
いろいろいろいろいろいろいろ、読みます。


そんな私が、
いまアホのようにハマっているが、

『居眠り磐音 シリーズ』by 佐伯泰英さん。


もう全部で、34巻でていて、
まだ継続中です。


人情にあふれかえった、侍もの。

緻密なストーリィ展開、キャラクターの愛くるしさ、
文章のわかりやすさ、江戸の暮らしの楽しませ方、
リアリティ・・・

あげればキリがないですが、
読んでるととにかく、ココロが休まり、
もっとがんばって生きよう、と思ったり、
今大事に思っているヒトを、もっと大事にしたくなったりするんです。


別世界に、安心して没入していられて、
かつ、元気がもらえるという・・・。


いやぁ、売れまくるワケですね。


ストレス解消というか、
浄化されていっているような(笑)


好みはあるでしょうけど、
江戸もの、人情ものが好きな方には、
とてもオススメです。


読みやすいくせに、
深いんですよねぇ、味わいがまた・・・。