読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No62. 夏の健康を守る3大ポイント〜その1

雑学・雑談・日記 内臓から癒される


気持ちよく、
汗、かけてますか?

はやくも、体調くずしてないですか(笑)?
(実はまだ、7月ですもんね(^^;))

暑さがむちゃくちゃな上に、
湿気もすごい・・・

この季節、患者さんたちの
体調も、ガタガタと崩れやすくなってます。

夏を健康に過ごし、病原をためず、
夏バテしないためにも。


かなり間違いがちな、
大切な3つの健康ポイントを、
おさえておきましょう。

(今日はまず、その1です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.62 「健康のツボ22: 夏の健康を守る3大ポイント〜その1」
〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このメディアでは、
  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に
   限定した情報のプレゼントを行っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『実は、夏はチャンスです』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●ポイント1:
〜エアコンとの上手な付き合い方〜
--------------------------------------------------

まずは、
エアコン関係でありがちな
失敗と対策から。


▼強くかけ過ぎ:

室温が25度以下になるのは、実は冷え過ぎです。
外気温と差があり過ぎたり、冷えちゃうとカラダには大きな負担です。
(特に、胃、腎臓、神経、首肩の筋肉への負担)

健康な適温として、26〜28度ぐらいに
留めたほうがベター。


▼寝てる間もずっとかけてる:

これはかなり、カラダにとっては負担です。

睡眠前後の体温の変化はカラダが体調をととのえるリズムです。
これをジャマしちゃいけません。

ただ、眠れないマイナスは大き過ぎますから、
切りタイマーを使いましょう(一時間ぐらいでしょうか)

※エアコンが切れるとすぐ起きてしまってダメ、という方は、要注意です。
 体温調節、自律神経、代謝、などの機能のどれかに
 ケアが必要です。専門家にみてもらうことをオススメします。


▼無理して全くかけない:

これも不健康な場合があります。
エアコンなしに慣れていて問題なく眠れるし
不快でもない、という方はOK。

・・・ですが、

特に寝苦しいのをムリして我慢している
頑張りやさんは、けっこうカラダに負担になっています。
この記事にある内容をチェックしつつ、
適度に使いましょう。

(寝室が30度以上もあると、睡眠による休息効果が減ります。
 よほど慣れた人でない限り)


▼直風を浴びている:

これはかなりカラダに負担です。
皮膚呼吸も妨げ、直接の冷えも影響するため、
けっこうなリスクです。

うまく循環させることにして、直風は避けましょう。
(扇風機を壁に当てるなどのダブル技なんかも有効なようです)


▼湿度や酸素の管理をしていない:

長時間かけ続けていると、空気が乾き過ぎたり、
新鮮な酸素が足りなくなったりします。

これは心肺に悪影響なだけでなく、
だるさ、頭痛、疲労の原因になります。

二時間に一度ぐらいは、
できるだけ換気を行いましょう。


※意外なんですけど、
 これが抜けることが一番多いですね。ずっと室内にいて
 なんとなく怠いとか、頭がいたく(重く)なってくる、という
 症状につながっちゃいます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●『エアコンは絶対使わない』というようなムリをする必要はない。

 ●ただし、使い方を適切にすることは大切。冷え(=万病の元)の
  原因になるから。

 ●要は、「カラダの治癒力や、調整能力」をジャマもせず、
  油断もさせないこと(笑)
  


_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│● エアコンは、体の負担にならないように適切に使いましょう

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


───────────────────────────────
編集後記:
 ■ ガリガリくんという名のラビリンス
───────────────────────────────


不届きもの!
・・・と言われたら、ぐぅの音も出ないのですが、
あまりにうまいアイスを発見してしまいました(笑)


ガリガリくんの『梨味』です。
http://www.akagi.com/products/10382.html


うますぎる・・・


もともと梨が異常に好きなんです。
(うまい上に、さわやかな上に、食感も、ジューシー感も
 あと味も風味も完璧で、かつ、胃にも良い)


そして世にある梨味には、
とかく、甘すぎるものが多く、
梨ファンとしては納得できないものが多いわけです。

(季節限定の梨ジュース: 100円でニューデイズを
 はじめとしたいくつかのコンビニで販売 は、◎)


そこにきて、このガリガリくん。

なかなかに、絶妙なんですよねぇ・・・

(舌がクソガキのままなのかもしれませんが(笑))



梨好きなあなたは、ぜひ、お試しあれ!

そしてもし、
そのほか、イチオシの梨フードがあれば、
ぜひ、教えてください(笑)