○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No69. 要注意: 頭がボーっとしてずっとダルい?


「なんか頭がボーっとして、よく眠れないし、
 常にダルいのが治らないんです・・・。
 頭痛も、肩こりも、重たい感じでずっとあります・・・」


あなたも、
心あたり、ありませんか?

もし、
腰のずーんとした痛さ、ダルさまで加わっているなら、
かなり要注意です(^^;)


この8月後半〜9月あたり。
すごく多い症例。


内臓→カラダのリンクの面白い実例でもあるので、
ぜひチェックを!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.69 「よくある症例と対策6: 頭がボーっとしてずっとダルい」
 〜痛みや苦しみの具体例と解決策から、健康の秘訣を知る〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このメディアでは、
  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に
   限定した情報のプレゼントを行っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『内臓が疲労しやすい時期です』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、
トータルリチューニングの永井です!(^-^)


ようやく、
夜になると少し、涼しさを感じるようになってきましたね。

変化ってやっぱり、
見えにくいところから始まるんですね。


さて。


●カラダ、妙にダルくなってないですか?
--------------------------------------------------

これ、いま、
ひじょ〜〜に多いです。


なぜか?

すごくシンプルなカラクリです。


この症状が出ているヒトは、ほとんどの場合・・・


 □ 暑いのが苦手

 □ エアコンをかなりよく使う

 □ 冷たい飲み物が好き(一気飲みけっこうやる)

 □ 食生活が健康的と、胸をはっては言えない(笑)

 □ 最近、あまり運動をしてない


という傾向があります。


なぜ、これが、


「なんか頭がボーっとして、よく眠れないし、
 常にダルいのが治らないんです・・・。
 頭痛も、肩こりも、重たい感じでずっとあります・・・
 (下手をすると腰痛まで)」

につながるのでしょうか?



●腎臓、胃が、むっちゃ疲れやすい時期です
--------------------------------------------------

これなんです。


ひとつひとつ、
謎解き、していきましょう。


少しマニアックですが、けっこう面白いつながりが
見えてきます。(^-^)

 --------------------

 □ 暑いのが苦手
 □ エアコンをかなりよく使う

 →これによって、腎臓の体温調節機能がつかれちゃいます。

  (過剰な冷気にふりまわされたり、汗をかけなかったり、
   せっかくかいた汗が急激に蒸発されたりするため)

 --------------------

 □ 冷たい飲み物(特にジュースやビール)が好き(一気飲みけっこうやる)

 →これによって、胃腸が疲労します。それはもうすごい勢いです。

  (胃腸も筋肉で働いてます。また、消化を助けてくれる細菌たちは、
   温かい環境でこそ、ちゃんと動けます。生き物ですからね。
   だから冷やすと、胃腸の動きも、細菌の働きもガツンと減るんです)

 ※特にジュースに含まれる『砂糖』には、『弛緩作用』があります。
  空腹時にはそれがもろに胃をゆるめるため、胃下垂を誘発し、
  活動をさまたげちゃうんです(^^;)

 ※ビールは、どうしても速いスピードで飲んでしまいやすいもの。
  そしてアルコールを含みますから、肝臓が疲れる→肝臓で解毒した
  アルコールをおしっこにしようと頑張る腎臓の負担も増える、
  という流れです。

 --------------------

 □ 食生活が健康的と、胸をはっては言えない(笑)

 →上記のようなことがあっても、普段の食生活が健康であれば、
  なんとか『プラスマイナスゼロ、ぐらいには持ちこたえられる』
  ものですが・・・。そうじゃないケース、多いですね。

 --------------------

 □ 最近、あまり運動をしてない

 →これは、要するに『筋肉をつかってない』ということです。

  大事なポイントとして、血行をよくするためには、
  筋肉を使う必要があるんです。

  なぜかというと、血って、行くのはすごい勢いで行くんですけど、
  帰りの動きは、にぶっちゃうからです。

 →血行が悪くなります。(特に下半身)

 
 ※そのヒミツは・・・
  (季節を問わず大事なので、知っておきましょう)

  行き(動脈)は、心臓のポンプの勢いもあるし、基本は上から下に
  流れるので、重力も助けてくれます。

  ただ帰り(静脈)には、その療法の助けを、
  ほとんど借りられなくなります。心臓から遠いし、
  基本は、下から上に『昇る』ことになりますから。

  じゃあ、どうやって血は心臓に帰るのか?

  『筋肉ポンプ』です。
  筋肉がふくれたり縮んだりする勢いを借りて、
  下から上に、のぼっていくんです。

  面白いですね〜〜〜。


  要は、『動く(運動する)前提』で、
  カラダが設計・デザインされてるんですね。
  動物ですからね〜〜。

 --------------------


ということで。


まとめますと、
胃、腎臓が疲労し、血行が悪くなってくるんですね。



●カラダへの影響ってどうなるのか?
--------------------------------------------------

ちょいちょい話に出しますが、
内臓は、筋肉にリンクしています。


 ■胃
  →首・腕、肩(特に左)の筋肉

 ■腎臓
  →腰の筋肉

 ■大腸
  →おしり周りの筋肉
   (腰を支え、下半身の血行に関わる)

という具合です。


また、
物理的に血行も悪くなりますからね。

腎臓が疲労しますから、
カラダん中の、体温調節も『へたくそ』になります。


そうすると、どうなるか?


●下半身が、夏なのに冷えて、
(寒さは感じないことが多いですが、首と足首の
 温度を両手で比較すると、差があるのでわかります)

  ↓

●上半身に血が停滞して充血するために、

  ↓

●頭がボーッとしたり、首肩がこりやすくなり、
 (ただでさえ、胃の状態が悪いですから)

  ↓

●睡眠の質が低下してきて
 (睡眠・神経に関わる腎臓の疲労もあり、頭にいく
  血行も減っているため)

  ↓

●体力も低下し、ダルさは継続的になりますし、
 (睡眠の質が減っているし、体力・精力のもととなる
  腎臓が疲労しているので)

  ↓

●放っておくと腰痛も出てきちゃいます。
 (腎臓疲労、大腸疲労より、腰回りの筋肉が弱り、その
  支えが受けられなくなる、かつ血行が悪くなってるため)



という感じですね。


全部とまではいかなくても、
こういう流れで体調を崩している方が、
ひじょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に、多いです。(^^;)


こうなると、
いくら筋肉のケア(マッサージなど)をしたって、
『すぐに悪く戻ってしまう』んです。


内臓が弱っちゃってますからね。



●どういう対処が、必要?
--------------------------------------------------

今の時期、
うちに来られる患者さんは、
ほぼ10人が10人、内臓ケアを必要としてます。


むくみ対策と内臓ケアで、
全身の血行と回復力を復活(笑)させつつ、
筋肉を整える、ということをしています。



セルフケアとしては・・・


 ●エアコンを適切に使うことをはじめとして、
  夏の健康を守るポイントを、見直してもらう。

 ⇒参考: 『夏の健康を守る三大ポイント』
  http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10602024993.html

 ●たまに湯船に入る

 ●運動を適度にやる(ストレッチでも可)

 ●夏こそ、消化によいものを意識して食べるようにする


ということですね。

ひどい場合は、自力で回復が難しかったり、
冬の体調を大きく崩す原因にもなりますから、
信頼できるところで、専門のケアを受けてくださいね。



今日は、
カラダの仕組みを知っておきましょう!

・・・というメインテーマで。




ではでは、お大事に!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●夏に疲れやすい、胃、腎臓、大腸。
  これはすべて、何気ない生活習慣が原因。

 ●内臓→筋肉のリンクで、体調ががつがつ崩れる。
  (逆に言うと、内臓を大事にしてたら、そうとうカラダ全体が
   疲れにくくなる)

 ●しつこい症状がある場合は特に、
  内臓(ナカ)からケアしないとちゃんと回復していかない。



_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●内臓から、元気になりましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 嵐の実力
───────────────────────────────

いま、
『ヒミツの嵐ちゃん』が、放映中です(笑)


このところの嵐人気、
ものすごいですね。


でも、番組見てると、納得しちゃいますね。


あんなに、
『人柄の良さや仲の良さ』が爆発的に
画面から匂い立つグループって・・・

他に思い当たらないですよね。


毒気は全然ないのに、
個性は引き立っていて。
それぞれの、連動(コンビネーション)もいいですもんね。

ナチュラルに、のびのびしてます。


いい素材がそのまんま良さを
ドーンっと発揮している例として、
ものすげえ勉強になります。



ちなみに・・・

つい先日オーストラリアから帰国した、いとこの料理人は、
嵐の松本くんにけっこう似ていています。

(なんだこの結論(笑))