○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

■初めての、あなたへ (心体脳の健康基礎知識 Q&A)






 「先生、病気とかも治せますか?」

 「そもそも、なんでカラダって痛くなるんですか?」

 「頭って、よくなるの?」


などなど、特にはじめてご覧になったときに
よく頂くご質問があります。

きっと、『知りたいこと = 役に立つ内容』
だと思いますので、そのご質問への応えを、まとめてみました(^-^)


効率的な、心体脳の健康づくりの基礎知識として・・・
どうぞ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.77 「初めての、あなたへ (心体脳の健康基礎知識 Q&A)」
 〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『最初に、知っておくといいですよ〜〜』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ではではさっそく・・・

『最初にあなたに知っておいてもらうと、
 面白かったり、役に立つことが増えまっせ』

・・・という入門的なおいしい情報を、
Q&A形式でまとめて、お伝えします。


ぜひ、最初に目を通して、
『心体脳の健康をベスト化するコツ』を
ゲットしてください。

--------------------------------------------------
■Q00:読み続けたら何の役に立ちますか?

1)カラダの健康に保つ秘訣、
2)心との上手な付き合い方、
3)脳の力を最大に発揮する方法

がわかります。

それが身についてきたら、
『あなたの実力と魅力』は、どんどん強く出てきます。

それはものすごく仕事にもプライベートにも役立ちます。

そのために、ブログやメルマガ、
整体サロンをやってます。


--------------------------------------------------
■Q01:脳力ってどうやったらあがりますか?それで頭がよくなりますか?

まずは、『脳の性格』をよく知ることです。

アサガオを育てるために、
まずアサガオのことをよく知ったほうが早いのと同じです。

次には、性格を知った上で、
『脳のうまい使い方』を知ることです。

これを続けたら、
脳の力も頭のよさもあがります。

そのために、
『脳の性格シリーズ』と、
『脳力を活かす仕事・学習・生活術シリーズ』
の2つを用意しています。


--------------------------------------------------
■Q02:なんで整体師が脳の話してるんですか?
    健康と関係あるんですか?

これが実は、大アリなんです。

かんたんに言うと、

『脳が混乱したり栄養不足だったり緊張してると、
 カラダの回復システムくんが働いてくれない』・・・のです。

そして、面白いことに、
『脳とカラダの性格』は、とてもよく似ています。

脳が嫌がること(たとえば、強いマッサージを繰り返すこと)をすると、
必ずカラダにも悪い影響がでます。
(防御反応で全身がどんどん硬くなる、など)

だから、いい治療をするためにも、
治療技術の習得をはやく深くするためにも、
ずーーっと脳のことを学んできました。


--------------------------------------------------
■Q03:長年、肩も腰も痛くて病院でも
    接骨院でも整体でもダメでしたが、治せますか?

同じご相談をよく受けます。

そして、よほどの病気やケガでない限り、9割以上の相談者の
症状や痛みが改善しています。

もしあなたが、
内臓や自律神経など、カラダの深層部分を含めたケアを
してもらったことがないなら、チャンスです。
回復の余地は相当残っています。

お気軽にご相談ください。


--------------------------------------------------
■Q04:心の話がいっぱい出てきますが、健康とか整体と
    関係あるんですか?

これも、大アリなんです。

なぜかというと、
『ココロにかかるストレスは、直接内臓に影響する』からです。
そして、『内臓の疲労は、直接筋肉に影響する』からです。

(ココロ→内臓の影響の代表例):
●怒り・我慢  → 肝臓
●憂い・不安  → 胃
●恐れ     → 腎臓  など

(内臓→筋肉の影響の代表例):
●胃  →首・腕・肩の筋肉 (特に左側)
●腎臓 →腰・お尻まわりの筋肉
●肺  →胸・背中(特に肩胛骨と背骨の間あたり) など

だから、内臓のケアをするときにも、
直接内臓をケアするだけでなく、
関連するストレスも抜いていくことで、
回復がとてもスムーズになるんです。

そして、内臓が悪いままだと、いくら筋肉を
マッサージなどで柔らかくしても、
いたちごっこになっちゃうんです。

(内臓疲労が筋肉への血行を悪化させているために、
 すぐにコリが戻ってくるため)

という理由で、ココロのケア、
内臓のケアにも、力を入れています。


--------------------------------------------------
■Q05:そもそも、カラダってなんで悪くなったり痛くなったりするの?

究極的にいうと、
『硬くなって、流れが悪くなる(血液・リンパ液・気)』からです。

流れが悪いから、

 ▼悪いもの(疲労物質、各種ストレス、老廃物、各種有害物質など)を
  十分外に出せない

 ▼ウイルスや感染物質と戦ったり、ケガなどの損傷を
  回復する機能などが弱る

 ▼せっかく取り入れた栄養も、吸収効率が落ち、しかも
  カラダの大事な場所にきちんと運ばれない

といったことが蓄積します。

それが、各種の痛み、症状、
そしてひどくなれば病気へとつながってしまいます。


そして、硬くなったり流れが悪くなることの
大きな原因は、

 ●1)カラダの使い過ぎ
 ●2)カラダの使わなさ過ぎ
 ●3)各種ストレスのため過ぎ
 ●4)いろいろな歪み

といったものです。

逆に言うと、
これらが健康を守る根本になるので、
1)〜3)については、
ブログやメルマガで対処法をお伝えしています。

4)については、
治療院(トータルリチューニング)で、
専門のケアをしています。


--------------------------------------------------
■Q06:病気になってしまってても治せる?

これは病気の内容、重さによって全く違ってきます。

ただ、多くの場合、回復が早まり、
辛さが軽減していきます。

なぜかというと、
上記のQ5にある内容のちょうど逆で、

●悪い者を出す能力(デトックス)があがり
●回復する機能(自然治癒力)があがり、
●栄養の吸収効率や、血液・リンパの循環がよくなる からです。

特に、重い症状や病気をおもちの方のほとんどは、
自律神経の疲労がひどかったり、血流が落ちていたり、
内臓の位置がズレていたりします。

だからこそ、すぐ治るかどうかは別としても、
ケアをすることのプラスは明確に実感されています。


病気や症状の内容によっても変わってきますので、
これについては、個別にご相談下さい。

身の丈に合わないことは私にとってもマイナスなので、
私がお役に立てる内容かどうか、
そのままお伝えいたします。

(必要に応じて、病院に行かれることもオススメします)


--------------------------------------------------
■Q07:結局、カラダにいい食べ物って何なんですか?

ポイントは、
『加工度が低いこと』。
つまり、あまりひとの手が加わってないことです。

例えば、
採りたての野菜などのように、
『自然だったころの原型・新鮮さ』が残っているものは、
特別なパワーがあります。

あとは、季節の旬のもの。
できれば、その土地でとれたものが、
気候や風土にあわせた栄養を与えてくれます。


そして意外なほど影響するのは、
『食べ方』です。

『何を食べるか』、よりも、
この『どう食べるか』のほうが、
実は遥かに大きな影響力を持ちます。

コツは・・・

 ▼楽しく食べること
 ▼できれば好きな人と食べること
 ▼よく噛んで味わうこと
 ▼腹6〜8分目にとどめること
 ▼寝る前の三時間には食べないこと

です。

これらをちゃんとやるだけで、
消化力・吸収効率・元気をもらえる度合いが
ハネ上がります。


--------------------------------------------------
■Q08:とくに面白い記事だけ、まとめて見せてください。

以前、人気記事をランキング形式でまとめましたので、
ご利用ください。

→人気記事ランキングへ
http://ameblo.jp/health-harmony/entry-10501403367.html


--------------------------------------------------
■Q09:先生はなんで国立の大学まで出たのに整体師になったの?

他のどんな仕事よりも面白い、
と感じたからです。

子どものころから
『世界にはいろんなものがあるけど、一番面白いのは人間や!』と
言っていたそうです。(変な子どもですね(笑))

ヒトへの興味が『コミュニケーション』に向いていたときは、
営業職、人材教育、マーケティングの世界にどっぷり浸かってました。

それが、自分自身がハマり過ぎてカラダを壊し、
自律神経失調症になりまして・・・(苦笑)

それを恩師との出会いによって克服してようやく落ち着いたころに、
父の突然の他界や母の交通事故などが続いたんです。

そこで、
ヒトという面白く素晴らしい可能性に
深く触れられるうえで、健康への貢献もできる『整体』に、
はまり込んで行きました。

いまでは
自分をこれ以上うまく活用できる仕事は
他にないと確信し、ご縁に感謝しています。


--------------------------------------------------
■Q10:自分の体調不良がやばくないのか心配です・・・。

このブログを通して、やはり同じように、
『病院や整体でも治らない悩み・痛み・症状』を
もっていた読者さんが、
たくさん来院されました。

オススメの健康チェックが↓にありますので、
やはりちゃんとした診療が必要と感じれば、
お気軽にご相談下さい。

『簡単にできる健康チェックのページ』
⇒ http://blog-imgs-87.fc2.com/c/o/o/cookyourself111/blog_import_56ac57acb059c.jpgcheck.html


--------------------------------------------------


という考え方でやっている、
ブログ&メルマガ&整体サロンです。

ぜひ、あなたの本来の魅力・実力が発揮されるよう、
心体脳の健康に貢献できれば幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします!!(^-^)



--------------------------------------------------
≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報
--------------------------------------------------

ちなみに、私が運営している整体サロンはコチラです。
⇒ http://blog-imgs-87.fc2.com/c/o/o/cookyourself111/blog_import_56ac57acb059c.jpg

(大江戸線 西新宿五丁目駅    徒歩5分
 京王新線 初台駅(新宿の隣駅) 徒歩8分)


おカラダが大変なとき、心配なときは、
お気軽ご相談ください。


───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 内臓って、ホント偉大で便利。
───────────────────────────────

「先生自身は、疲れないんですか?」

・・・と、お優しい患者さんに聞かれることがあります。
(お気遣い、ありがとうございます。痛み入ります(涙))


ただ・・・お気遣い頂いておいてナンなのですが、
実は、あんまり疲れません(笑)

力でやる施術を卒業してからは、
ほとんと疲れなくなりました。(昔はひどかったですけどね・・・)


ただ、
いろんな痛みや疲労、症状を、『自分でも体感』しておきたい、
というマゾ的な考えがありまして(笑)

あえて不摂生してみたり、
筋トレやり過ぎてみたり、
睡眠時間を足りなくしてみたり、

・・・して、『自分で治す』
という、マゾ的な実験(遊び?)をよくやるんです。


アホみたいでしょ?(笑)


でも、一回体験しておくと、
患者さんの痛みの感じや、関連する症状や、
治療のポイントなどが、本当によくわかるんです。


『アルコール依存症から立ち直るときに、
 同じ体験から立ち直った仲間こそが力になってくれる』

というのと同じですね。


そういうとき、
特に背中なんですけど、「自分じゃ届かねえ(T-T)」
という場所があるんです。

だから、普通に考えると、
「先生、自分ではケアできないでしょ?」って思うんでしょうね。


でも、自分でやれるのが、
内臓ケアとか、お腹側のツボなんです。
それで、背中が回復します。
(↑で紹介した、内臓→筋肉のつながりがあるからです)

そしてこれが面白いもんで、
ストレスもかなりラクになるんですよね。
気持ちが落ち着いたり、不安がやわらいだり。
(これも、↑で紹介した、内臓→ココロ のつながりです)


というように、内臓って、
本当に便利なんですよね・・・。

あんなのが生まれつきカラダに入ってて、
ほんと、良かったですよね(笑)


というわけで、何が言いたいかというと、

「内臓もココロも、健康の根本でっせ」

ということです。

ぜひ、『心体脳まるごと』、
大事にしていきましょうね。