楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●No83. 脳が手伝ってくれる!?目標設定のコツ













「やっぱりさ、見ただけでわくわくするようじゃないと、

 目標なんて達成できないよね。・・・人間だもの」



                   @無名の賢人





・・・というわけで、今日のテーマは、

『脳も喜ぶ、達成しやすい目標設定のコツ』。





煩悩のまま自分で言っちゃいますが、

年末にふさわしい内容ですね(笑)





しかし、

目標達成できない3大パターンが、

 

 1)目標の設定自体が、甘い。もったいない状態だから

 2)普段、ず〜っと忘れてるから(笑)

 3)マメに手をつけないから



なんですね。

これ・・・放っておけないですよね?





そして、大事なポイント。



↑の1〜3。すべて、『脳がらみ』ですね。





というわけで、脳視点も含めて、

お送りしたいと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.83 「脳力を活かす仕事・学習・生活術9:

         脳が手伝ってくれる!?目標設定のコツ」

 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のプレゼントを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『脳をやる気にさせるには、コツがある』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは、

トータルリチューニングの永井です(^-^)



年末ですね〜〜〜〜。



北国富山の生まれとしては、寒いのけっこう好きなんです。

・・・が、豪雪、すごいですね(汗)



チャンスさえあれば、また昔のように、

二階の窓から思いっきり雪の中に飛び降りる遊びをやってみたい・・・

(昔よりさらにひどく怒られそうですが(笑))









・・・というわけで。

年末年始といえば、『新年の抱負』ですね。





どうですか、今までの、あなたの達成率は?(笑)





完全に自慢ですが(笑)、僕はここ2年ぐらいは、

90%ぐらいの達成率で、20%ぐらい前倒し(早めに)できるように

なってきました。



これも、脳をうまく使ったコツがあってのこと。







そして逆に、

「抱負をつくった時点で、もう達成しにくい運命だなんて・・・」

というもったいない悲劇、たくさんあるんです(涙)



こんなん、避けたいですよね?

もったいない。





というわけで、ぜひぜひ、今回の内容をご活用ください。







●達成しやすい目標のコツ

--------------------------------------------------



結論からいきます。





『SMART(スマート)の法則』、ご存じですか?

これをお伝えします。



ちなみにこれ自体は本なんかにもあるんですが、

脳視点での解説、コツもセットにする、ということで

オリジナルな匂い、メリットを出していく所存です。





まず、

スマートの法則というのは何かというと・・・



『達成しやすいナイスな目標の作り方の5つのコツの、

 頭文字をとってわかりやすくまとめてみましたよ』



というもの。



一気に、ご紹介しちゃいます。



●1)Specific → 具体的、わかりやすい 

●2)Measurable → 計測可能、数字が入ってる

●3)Agreed upon → 同意してる。納得してる。

●4)Realistic → 現実的で結果志向

●5)Timely → 期限が明確、今日やるなど





・・・はい。



これらの頭文字をとると、SMART、スマートとなるわけです。





なので、

これに沿った2010年の抱負にしたら・・・



ずいぶんと、達成はしやすくなります。





ただ、せっかくなので、

それぞれの理由、知っておきたいですよね?



そのほうが、

モチベーションもあがりますしね(^-^)





●それぞれの、ポイント解説

--------------------------------------------------





▼1)Specific → 具体的、わかりやすい

-------------------- 



これは、

逆にいうと、「あいまいなんじゃ、ダメだぜ?」ということです。



(ダメ例):

×いい整体師になる!



→いい整体師って、どういうのだよ?ということで、

 脳が、『的を絞れません』。何を目指していいのかわかんないため、

 モチベーションも高まりにくく、情報感度もあがりません。



(改善例):

○安心できて心も癒せるような整体師になる!



→整体師の中身が明確になりました。そのため、

 安心や癒しというキーワードに関わる情報への感度があがります。

 また、イメージもしやすいため、モチベーションにもなり、

 達成率が高まります。





▼2)Measurable → 計測可能、数字が入ってる

--------------------



これは、

「達成したかどうかが、他人でも確実に判断できるぐらい

 の基準がないとダメだぜ?」ということです。



(ダメ例):

×整体でがっぽり稼ぐ!



→「いやいや、いくらやねん!」ということで、やはり、

 加速がかかりません。



 山頂がちゃんと見える山を登るほうが、山頂が雲で隠れた山を登るより

 やる気を保ちやすいのと同じです。



 目標値の明確さは、モチベーションを大きく左右します。



(改善例):

○整体院の売り上げ、月平均50万円にする!



→測定基準が明確になり、誤解のしようがなく、達成かどうかを

 判断できます。(ウソをつかなければ(笑))



 ここで面白いポイントが、『脳はカウントダウンを好む面がある』

 ということです。



 たとえば「よーし50万やるぞ〜!」と月がはじまり、

 後半になったころに、



 「あと25万!」とか、終盤に「あと5万!」とかになると

 『燃えてくる』んです。これ・・・なんとなく、わかりますよね?(笑)



 大晦日のカウントダウンも、

 『カウントダウンだから』いいんですよね。





 「あと10秒で、2011年だ!

  よーしみんな、数えるぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!



  いーち、にー、さーん・・・」



 て、カウウント『アップ』されると、盛り上がりずらいんです。



 「いやいやいや、10から減らしていこうよ」って(笑)

 

 このように、カウントダウンできるのも、

 『数値があればこそ』ですから。

 数値基準が入ると、大分違いますね。





▼3)Agreed upon → 同意して、達成可能な。

--------------------



これ、実はかな〜〜〜り、重要です。

「あなた自身が、納得できてて、気持ちが前向きになる

 内容じゃないとダメだぜ?」というもの。





(ダメ例):

×病理学にもものすごく詳しい整体師になる!



→実はここは特に、『個人的・主観』が入ってくるところです。

 たとえば、「病気のことなんて知りたくないけど、勉強しないといけないから・・・」

 というような『義務感』が背後にあると、やる気が出ません。



 ※会社から課せられたノルマで、納得できないような内容というのも

  こういう、やる気が出ない目標の典型例ですね(笑)



(改善例):

○患者さんが知りたがる情報をわかりやすく説明できる整体師になる!



→たとえばこれで、患者さんに対して癒しや安心を与えたい、

 という本音に結びつけらたら、モチベーションは全く違うものになります。

 跳ね上がります。病理学を学ぶことでなく、それを活用して、

 『患者さんを安心させてあげること』が目的になるからです。



 このおっきな違い、わかりますか?



 ・目標を眺めるたびに、義務感が呼び起こされるのか



 それとも、



 ・目標を眺めるたびに、やりたいこと(患者さんが安心して喜ぶシーン)が

  呼び起こされるのか



 の違いですから・・・

 それはもう、達成力に圧倒的な差ができるのは、当たり前。





 そうです。

 ここのポイントは、『義務感』のないものにする、ということです。

 納得できる内容にする、ということ。





 かつ、さらに重大なコツは、上記のように、

 『たとえ避けられない目標(普通にやると、義務感たっぷり)であろうと、

  ピントをズラすことや、自分が自主的に達成したい目的とリンクさせることで、

  義務感をなくしてしまう』

 というワザです。



 これで、会社から与えられる目標も、

 『自分用に、かつ嫌じゃないものに変換してしまう』ということで、

 嫌じゃなく、ストレスなく、ちゃんと達成に向かいやすくなるわけです。



 

 脳に抵抗させるのは、損ですからね。

 こんなに『敵に回したら面倒』なの、他にいないですから(笑)





▼4)Realistic → 現実的で結果志向

--------------------



これは、

「おいおい、そんな夢みたいな話してんじゃねえぜ」

というもの。



(ダメ例):

×整体院の来年の売り上げを、10倍にする!



→「目標は高く持て!」みたいなことを言われますが、

 現実味もなく高すぎると、マイナス影響が大きくなります。



 「どうせできねえよ」とか、「できねえ俺、ダメ過ぎる・・・」とか

 そいうネガティブな気分の引き金になっちゃうんです。





(改善例):

○整体院の来年の売り上げを、2倍にする!



→倍というのは、突飛なようで、意外と有効な数字です。

 10%アップとか、地道なことを言ってもダメじゃないですが、

 飛躍はできませんし、むしろ、現状維持で終わったりします。



 なぜか?



 ・・・というと、「脳ごと油断するから」です。

 「工夫もしないから」です。



 「10%ぐらいなら、ちょっと頑張ればいけるっしょ」と、

 伸びないタイプの根性が出ちゃうわけです。



 2倍!とか、「おいおいちょっとそれ、きつくね?」という

 数字にすると、「工夫せざるを得ず」、

 「油断してるヒマがなくなり」ます。

 

 業種などによるかも知れませんが、

 2倍というのは割と応用範囲がひろい目安です。





▼5)Timely → 期限が明確、今日やるなど

--------------------



これは、

「期限とか期日がねえと、どうせ放っといちまうぜ?」

というもの。





(ダメ例):

×どんな腰痛でも対応できるようになる!



(改善例):

○6月までには、どんな腰痛でも対応できるようになる!



→これはごくシンプルですね。期日があると、

 脳は燃えます。



 誰しも、マリオカートのタイムアタックで燃えたり、

 50メートル走のタイムを競うと燃えたり、

 友達が来るまでの20分で集中して掃除したら燃えたり・・・

 

 した経験はあるでしょう。



 期限に向かってスピードをあげる!というのは、

 実はエキサイティングなんです。脳にとっても。



 これも、非現実的でなく、頑張ればやれそうな、ちょっと

 短めな設定をするのがポイントです。







●ぜひ、試してみると面白いゲーム

--------------------------------------------------



というわけで、

スマートの法則と、それが脳的になぜ有効か、

ということを見て来ました。





意外と、面白くなかったですか?





きっと、

「あたい、確かにいつもそれ意識してる!」

というものもあったでしょう。



逆に、

「いつもやれずじまいなのは、これがなかったからか!」

というものも、あったかもしれません。





いずれにしても、

ちゃんと意識すると、あなたの脳が、

ものすごく強力な協力者になってくれます。





ぜひ、2011年の目標、抱負をつくる上で。

または、長期計画を見直す上で、

使ってみてください。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



●目標達成がうまくいかない3大パターンは、

 1)目標の設定自体が、甘い。もったいない状態だから

 2)普段、ず〜っと忘れてるから(笑)

 3)マメに手をつけないから



 ※2、3の対処策については、追って別の記事で書いていきます。



●特に、1の時点でつまずくのがもったいない。しかも多いケース。

 この年末年始、せっかく新年の抱負でもつくるなら、

 よいものを作りましょう。



●ということで伝えるのが、SMART(スマートの法則)

 (詳細は、本文に)



●このSMARTは、けっこうよくできてる上に、

 脳の構造的にも、モチベーションが自然にあがる要素が

 ちゃんと含まれている。ぜひ活用を!







_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│●脳をうまく「ノセてやる」と、やる気は自然とあがりやすい。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

───────────────────────────────

編集後記:

 ■ ありがたかった2010年

───────────────────────────────



この2010年、

本当にありがたい年でした。



おかげさまで、

アメブロの読者さんも500人にもなり、

メルマガの読者さんも、1500人を超えました。



そして、友人のヘルプもつつがなく引き継ぎ完了し、

完全独立も果たせました。





これもひとえに、

こんなところまで読んで下さっているあなたや(笑)、

なぜか人柄のよいひとばかりの患者さんたちのおかげです。



(本当に、うちに来てくれる患者さんは、

 なんであんなに人間ができているのか、不思議なぐらいです。

 僕が頼りないから、助けてくれてるんでしょうか(笑))





紹介の紹介の紹介の紹介の紹介、というひとが、

先日来てくれまして・・・



「このペースでいけば、

 永井と知らずに永井の友人が来て、お、おまえかよ!!

 という面白ハプニングにも出会えるんちゃうか」



と楽しみに妄想している次第です。



いつか、はいだしょうこさんが何かのつながりで

ふらっと来院しないかなぁ、と願ってもいます。



(嫁とともに、かなりファンです。童謡好きでもあります。

 『勇気の歌』、すげえ名曲です)



 参考(笑): http://www.3egroup.jp/article/13184109.html



 (作詞: アンパンマンの、やなせたかしさん)





激動の展開を支えてくれた嫁や家族、親族、仲間達、先輩がた、

家にある植物たちにも、心配かけたり、心配しかえしたり、

たまによくわからなくなったり(笑)、本当によく支えて頂きました。



重ね重ね、本当に、ありがとうございます。





あまりに恵まれている理由を考えると、

先祖の皆さんや、じいちゃんや、おとんも、

見守るどころか、けっこうルール違反気味な感じで手伝って

くれてるんでしょう(笑)





本当に年々、運がよくなってるんですけど・・・

あと数日で尽きるとかなんですかね、もしかして(笑)





なんにしても、ありがたいことです。



もっと役に立てるように、残りの数日も、

全力で来年も精進していきたいと思います。





今年も一年、ありがとうございました!



くれぐれもお大事に、

よいお年を、お迎え下さい。

そして来年も、よろしくお願いいたします!