読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No84. 『ココロの底力』の秘密と活用法









「人間の可能性は、無限大である。

  ・・・そのココロさえ、自由であるならば。」

               (無名の賢人)





これは本当に、真実だと思います。



カラダの回復力についても・・・

こんなに、ココロの影響を受けるものって、

なっかなか、ありません。



その秘密と、活用法。

ぜひ、知っておいてください。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.84 「心体の本質・秘密6: 『ココロの底力』の秘密と活用法」

 〜カラダの本質を知り、一生使える健康法を身につける〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のプレゼントを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『思い込みで、人間はどうなってしまうのか?』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



あけましておめでとうございます!

トータルリチューニングの永井です(^-^)



ココロの力。



これ、知れば知るほど面白いですね。





覚えてますか・・・?



これまでもたくさん書いてきた通り、ココロは、内臓に影響を与えます。

(心配しすぎたら胃が痛くなる、怒り過ぎると肝臓を痛める、などなど)



そして内臓は、筋肉に影響を与えます。

(胃の不調→左肩あたりや首がこってくる、

 腎臓の疲労→腰の筋肉疲労が出てくる などなど)





これらはわかりやすい例として、紹介してきました。

でも、もっと直接影響を与えるぐらいのパワーが・・・



怖いほどのパワーが、ココロには、あるんです。





●プラシーボ効果って、知ってますか?

--------------------------------------------------



これ、ご存じでしょうか?



そのまま和訳しちゃうと、『偽薬効果』です。

ニセモノの薬、という意味です。



すっごいカンタンに言うと、

「これ、すごい効くクスリだよ!」と言って、

小麦粉(=偽薬)をあげるだけでも、



「おお!さすが効くねぇ、ラクになったよ!」と

病気がかなり改善しちゃうことが多々あるんです。



これが、プラシーボ効果です。



※ちなみに、クスリの副作用をさけるために

 ドクターがあえて偽薬を使うケースがあったりします。





また、新薬をつくるときの実験で、



 ▼A: 本当の新薬を飲んだグループの治り具合

 ▼B: 偽薬を飲んだだけのグループの治り具合



を、あえて比較していたりもするんです。



なぜか?・・・というと。



要は、



「本当の新薬+プラシーボの効果(A)とプラシーボのみの効果(B)

 を比較しないと、本当の新薬の効果がわからんのだ!」



ということなんです。



それぐらい、プラシーボ効果の影響って、

大きいんです。





これ・・・すごいことですよね?(笑)



錯覚だけで、薬の効果と勘違いしちゃうぐらい

カラダを治しちゃう威力がココロにはある!



ってことですから・・・



面白いですよね〜。







●プラシーボ効果を高める方法とは?

--------------------------------------------------



はい、ここでもう一歩。



面白いことに、プラシーボ効果って、

「ホンモノにくっついたときのほうが、大きな影響を出す」

という実験結果が出てるんです。



要は、



▼C:ただの白い粉を飲ませて「風邪にすごい効くよ!」

▼D:実際の風邪薬を飲ませて「風邪にすごい効くよ!」



という2パターンがあったら、

Dのときの、プラシーボ効果のほうが、Cのプラシーボ効果よりも、

『さらに大きい』ということなんです。





また、

信頼関係が強ければ強いほど効果は大きくなり、

信頼関係がなければ、効果はなくなってしまう、

という性質もあります。





だから、

「所詮、暗示みたいなものでしょ?」

って言われたりするんですが、

そんなレベルのものじゃなくて、



『ホンモノの価値にこそ、プラシーボ効果をプラスしたら

 さらにさらに良い効果が出る』



ってことが大事なんです!!





本当に患者さんのことを考え尽くしたお医者さんが、

信頼関係もできている患者さんに対して、

真心を込めて、「きっとよくなります!」って言ったなら。



それによる回復効果は、2倍に達することさえある。





これこそ、本当に大事なことで・・・。



『誠意と実力を振り絞った上での、プラシーボ効果』

これが、一流を、超一流にしてくれるんです。



だからこそ、

ヒトを相手にする仕事は、ホンモノの技術はもちろん、

やっぱり信頼関係が大事なんです。



※僕が敬愛する、帯津良一先生(統合医療の第一人者)も

 プラシーボ効果の積極的な活用に前向きです。





●日常的におトクなプラシーボ効果の活用方法

--------------------------------------------------



さてさて、では、

あなたがこれを日常に活かすには、どんな活用法があるでしょうか?



カンタンに言えば、



▼良いものは、すげえいいんだ!と自信をもったり、

 言葉に出したりしながら実行するとかな〜り効果が

 あがりますし、



▼よくないようなものでも、これはこれで精神的には

 プラスもあるからいいんだ!とサッパリした気持ちでいれば、

 悪影響もある程度減らせるんやで。



ということです。



(例):



▼カラダにすごく良いストレッチをするときも、感覚をじっくり

 味わって、「これが効いてるってことなんだろうなぁ」と思ったり、

 よくなった自分をイメージ(妄想でもOK(笑))すると、

 がっつり効果があがります。



▼やめろとか言われるタバコやお酒も、やめるつもりがないなら、

 開き直って「俺はこれでいいんだ!タバコ吸って長生きも

 たくさんおるんじゃから!」ぐらいに思ってたほうが、害を

 受けません。





ごくシンプルな例を2つ、紹介しましたが、

これ、バシバシ、応用してくださいね?



食べ物、運動、習慣、本、映画、今日という日、

言葉・・・etc





なんにでも、プラシーボ効果という名前の

「ふりかけ」をかけて食べることで、

けっこう、いいこと、いっぱいありますからね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●ココロの思い込みの力(プラシーボ効果)は、ものすごく強い。

  ときには、実際のクスリの効果と区別が難しくなるほどの影響力を発揮する



 ●信頼関係があるとき、そしてホンモノにプラスして使うとき、

  プラシーボ効果はますますその影響力を大きくする



 ●だからこそ、特に医療従事者、セラピスト、個人的には教育者などは、

  技術の高さはもちろん、信頼関係を築ける人格がものすごく大事。



 ●そして、安心を提供できる誠意、思いやりが、治療効果を倍増させる。

 

 ●良いことをやるときは、すごく良いものとして、

  そうでないことをやるときも、開き直って楽しむつもりで(笑)





_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│●プラシーボ効果を、まっとうに活用することで回復力を高める!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────

編集後記:

 ■ 世界がブルーに染まるとき

───────────────────────────────



よく、冷凍食品をつくるときに、

「あれ、自分っちって、何ワットだっけ?」

って思うこと、ありません?



それによって、温めるのにかかる時間が変わる、ってやつです。





実はあれ、

西日本と東日本の間んところに、境目があって・・・



そこを、新幹線で走るとき、

「今、切り替えのあたりなんで、一回、電気消しますね」

というアナウナスがあって、社内が、真っ暗になるんです。



20秒ぐらいだけ。





それが、夜で、かつ月が出ていて、

雪が一面にあるようなときだと・・・



窓の外が、はっとするほどブルーで、ものすげえ綺麗なんです。



『雪明かり』と呼ばれるやんわらかい光が、

月のあかりを乱反射してあたりをうす〜〜く覆っていて、

雪がブルーに浮かんで見えるような、風景。



あれ、言葉で説明するのが難しいんですけど、

いくつもの運のよさが重なったときに見られる、

数十秒だけの奇跡みたいな時間で、ものすごく好きなんです。





しかし・・・今回の富山帰郷では、

天気が悪くて、それが見られなかったんです(涙)





カナダを横断したとき、これがさらにでっかいスケールで

ありました。(寝台列車なので、見放題ですけどね)



自然同士って、驚くほど、こうやって

コラボレーションしてますよね。連動してる。



太陽と月、月と海(潮の満ち引き)、海と風・・・

たどっていくと、「全部、つながってんちゃうか?」

ってぐらい。



それの『精密な連動』が、ものすごい機能を発揮したり、

人間にはとうてい及ばない美をつくりだしたりしているなぁ、と。



でもこれ、よく考えたら、

人間の体内でも、起こってることなんですよね。



肺と心臓、心臓と胃、血流と神経、血流とリンパ、

リンパと筋肉・・・



本当は、勝手に連動してくれている。

右手をちょっと動かすだけでも、ものすごい数の

連動の結果、やってるわけですもんね。



たまにそういうのに、すごい感動します。



ひとも、自然の一部で、

ひとの中にも、自然の連動がある。



自然の連動さえうまくいっていれば、

変な病気にはならないし、なっても自然な姿に戻る。





そんなこともあり、この2011年の

健康のテーマは、『連動』です。



連動をよくすること。



これをキーワードに加えて、健康づくりを

また極めていきたいと思っています。



・・・というわけで。



かなり強引な展開ですが、新年っぽい内容で

まとめてみました(笑)