○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No85.気づかないと損ばかりの「スイッチング」症状





実は、『パソコンをよくやるひとの50%』ぐらいは、
知らずに抱えている症状。

・・・それが、『スイッチング』です。


あなたがもし・・・

 □ 合計して、1日に3時間以上はパソコンと携帯電話、
   ゲーム機をさわる

 □ 裸眼の視力が悪く、コンタクトレンズやメガネをしている
 
 □ 電磁波対策は特にしていない

という3点に、3点とも当てはまるなら。
(1つだけぐらいなら、多分だいじょぶです)

おそらく、『スイッチング』の症状が、一部、出ているでしょう。


これは色んな不便につながり、
快適感や、能力の発揮をジャマしてしまいます。

健康はもちろん、脳を大事にしたいあなたも、
この機会にぜひ、知っておきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.85 「健康のツボ26: 気づかないと損ばかりの「スイッチング」症状」
 〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このメディアでは、
  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に
   限定した情報のプレゼントを行っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『脳のポテンシャルは、ジャマされてばかり』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、トータルリチューニングの永井です。(^-^)


今日のテーマは、『スイッチング』。

これをとりあげたいのには、ワケがあります。
そのワケというのは・・・


『ほとんどのヒトが気づかずに抱えている症状なのに、
 かなりその悪影響がデカい』
 
ということと、

『病院ではもちろん、整体などの各種民間療法でも、
 ケア方法だけでなく、存在さえ知られていないことが多い』

という2点なんです。


いつものキーワードですが、

『もったいない!』

ですよね?


ということで、見ていきましょう。


●『スイッチング』って、自分に関係あるの?
--------------------------------------------------

これは、冒頭の3つのチェックでもわかりますが、

次は、スイッチングによって起こる『症状』で、
具体的にチェックしてみましょう。


 □ 目がいつもハッキリとしない感覚がある

 □ いつも眠たいようなボーっとした感じがとれない
 
 □ 右と左を間違えることがよくある

 □ わざとじゃないのに、言葉(文字)が入れ替わったりする
   (「ください」と入力したいのに、「くだしあ」と打ってしまったり)
 
 □ 『思い出す力(ヒトの名前などなど)』が落ちている感じがする

 □ めまいのような、フラつき感を感じることが多い
   (頭を大きく動かしたときや、建物から出て太陽の光を浴びたときなど)

 □ 乗り物酔いをしやすい

 □ 眠りがいつも浅い感じがする or 朝、スッキリ起きられない

 □ ちらほら、悪夢を見る (目安: 5夜に1夜 以上)

 □ カラダが異様なほど硬い (前屈でスネがさわれない、など)

 □ 首や肩の、特に背骨に近い部分がコリやすい

 □ 後頭部からこめかみにかけて、膜がはっているような重さがある

 □ 腰が落ち着かない感じがいつもある

 □ 整体や各種セラピーなどの療法をうけても、なぜか他のひとほどの
   回復効果を感じられない


・・・というこれらが、代表的な症状です。

あなたはいくつ、当てはまりますか?

これに、3つ以上当てはまるなら、あなたは
スイッチング状態になっているでしょう。

怖いことに、小さなお子さんにも、このスイッチングに
やられてしまっているケースが増えているんです。
(ゲームや携帯のやり過ぎなどで)

以下をよく、チェックしておきましょう。


●『スイッチング』って、そもそも何?
--------------------------------------------------

これは、
『神経系の混乱・混線状態』のことです。

脳から送られる信号が、
ちゃんとピーーーーーってまっすぐ伝わらない状態。

だから、
思考が鈍かったり、言語が正確じゃなかったり、
『露出した脳』と言われる視神経の働きが落ちたり、
関連の深い耳の機能が落ちて、めまいが出たりするんです。

・・・と聞くと、
「え、それ、そうとうヤバいんじゃない?」という
響きがあるかもしれませんが、大丈夫です(笑)


さきにお伝えしたとおり、パソコンや携帯電話を
よく使うひとには、かなりよく見られる症状なんです。

なぜかというとスイッチングが、
『電磁波』の影響(≒テクノストレス)や、
『一点を見つめる時間が長い』こと、カラダの中の巡りが悪いことが
原因で起こるものだからです。


うちに来る患者さんでも、かなり多いです。
特に、テレビ局につとめている患者さんは、一部を除き、けっこう顕著です。
(電波、浴びまくってらっしゃるんでしょうね・・・(^^;))


ただ、逆にいうと、
『スイッチング』をケアするだけで、めまいがすーっとラクに
なったり、頭がクリアになったり、深く眠れるようになったり・・・

知っててケアできるだけで、
かなり健康度に違いが出てくるものなんです。


●『スイッチング』って、どうやってケアするの?
--------------------------------------------------

これだけ、
生活を不便にするだけでなく、頭の働きまで悪くしてしまう
『スイッチング』ですから、ぜひ、ケアしておきたいですよね。

何より、症状の一覧にも書きましたが、
睡眠が浅くなったり、整体などのセラピーの効き目までジャマするので、
『カラダの回復力をさげまくってしまう』という怖さがあるんです。

※ほとんどの整体をふくむ手技療法は、「神経(脳)との会話」です。
 神経に刺激をおくったり、神経が正常に働ける環境を整えることによって、
 回復力を高い状態に戻す、というものです。

 だから、その神経自体が混乱・混線していると、回復力がすごく戻りにくいのです。


というわけで、大事な対処方法をお伝えします。


1)ケア方法
--------------------

もうスイッチングの症状が出ている場合は、

●おへそに片手の手のひらをあてながら、鎖骨の一番内側のすぐ下の
 くぼみをグルグルとさする

●耳のウラのあたりや、後頭部あたりをよく温めること
 (シャワーやドライヤー、蒸しタオルなど)

●目をまぶたの上から温める
 (蒸しタオルや、携帯湯たんぽなど ※以前紹介した『小豆の力』も◎)

という方法で、いくぶんかラクになります。
これだけでも、ぜひやっておきましょう。

放っておくと、かなりもったいない上に、
いろんな症状につながってしまいますから。


※上記の方法でも、満足な改善がない場合は、専門ケアが必要な状態なので、
 私や、神経系のケアが得意なセラピストなどにご相談ください。


2)予防法
--------------------

これも、あわせて覚えておいてください。
「何がスイッチングをつくってしまうか」という原因を
とめてしまえば良い、という内容です。

●寝起きの30分、寝る前の30分はパソコン、携帯を使わない。
 (できれば60分が理想。朝はまだ無防備だし、夜は悪影響を受けたまま
  眠ってしまうので、マイナスを特に受けやすいんです)

●パソコンも携帯もゲームも、できるだけ画面と顔を話した状態で使う。

●パソコンも携帯もゲームも、90分以上ぶっ続けで使用しない。
 (途中、両目を閉じて上から手を当てて『真っ暗状態』にし、
  そのまま30秒間深呼吸するだけでも随分違います。脳の回復にも◎)

●シャワーだけでなく、湯船に入るようにする。
 (リセット効果があります。ほんと、フロは便利ですね(笑))

●電子レンジや、IHクッキングヒーターなどを酷使はしない。


・・・といったことが、
メインとなる原因への対処法です。

症状に思い当たるものが多い場合は、ぜひ
ひとつからでもいいので、試してみてください。


・・・ということで、
今回も、「もったいない対策」でした(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●スイッチングという症状が、かなりの割合のパソコンユーザーにある。

 ●スイッチングは、頭の回転を悪くするだけでなく、目や耳の機能を
  低下させたり、回復力までジャマしてしまう深刻なもの。

 ※最近は、小さなお子さんにも多くスイッチングをもった子がいます。
  (もちろん、学習をはじめとした色んなもののジャマになります)

 ●スイッチングはある程度、自分でもケア・予防できるので、よく
  パソコンや携帯、ゲームなどの電子機器を使うヒトは、要チェック。
  (詳細は本文へ)


_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│●健康と能力向上のためにも、『スイッチングの予防・除去』を習慣に!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



───────────────────────────────
編集後記:
 ■ 最近どうも気になること
───────────────────────────────

『姿三四郎』

・・・ご存じですか?

『山嵐』という幻の必殺技を持つ、柔術・柔道家が主人公の、小説。
クロサワ監督が映画にしたことで、有名になりました。
(小津安二郎さんが、この映画を「100点満点で120点」と評したそうです)


・・・というのは、
ぶっちゃけ、ほとんど関係なんいんですが(笑)


僕が気になるのは、この、

「三四郎」

の部分なんです。


あなたも、感じたこと、ありませんか?


「三四郎って、いったい何番目の子やねん!」

と・・・。


三男なんか四男なんか、なんか二倍のパワーで
生きて欲しいと願われてのことなのか、
どういうこっちゃ、と。

アホらしいとは思うんですけどね・・・(笑)


色んな理由から、
『由来好き』なんです。

『由来』を知ると、ほんと、いっぱいいいことがあるんですよね。
ものの本質が見えやすかったり、脳が納得してくれやすかったり、
面白いストーリィがいつも隠れていたり。

博物館の館長だった、オヤジゆずりなんでしょうね。


というわけで、もしご存じの方がいたら、
ぜひ、この、「三四郎の秘密」・・・

教えてください(笑)