楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●No86. 実は、●●感が●●達成のカギである









「速く動こうと考えるな、速いと知れ」

           -モーフィアス(@映画『マトリックス』)



実はこのセリフ、

脳的にもかなり深い真実を含んでいます。



結論から言うなら、

それを達成する前に、『それを感じなさい』ということ。



逆にいうなら、

『達成するから感じられるわけではない』ということ。

『感じるからこそ、達成できるのだ』ということ。





意味不明かもしれません(笑)

・・・が、けっこう健康にも生活向上にも関わる秘訣です。

そして別に、不思議系の話でもありません(笑)



ぜひこれも、知っておきましょう。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.86 「脳力を活かす仕事・学習・生活術10:

       実は、●●感が●●達成のカギである」

 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のプレゼントを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『感覚をつかむこと=センス』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは、

トータルリチューニングの永井です。(^-^)



映画『マトリックス』は、見たことありますか?



あれは色んな意味でかなり良くできてますねぇ・・・。



 ●CGの新しい可能性をどーーんと提示した作品でもあり、

 ●脳の能力を引き出すためのコツがあふれていたり、

 ●資本主義のおっかなさをものすごく面白い形で見せてきたり、

 ●神話や聖書などに基づいてる箇所も多く、含みがものすごく多い

  (ディープに見ると、ものすごいディープだそうです)



などなど。



特に僕は、脳がテーマの部分にはすぐ惹かれます。

なので、冒頭のモーフィアスのセリフにビビっと来たわけす。





● 達成する前に、感じるってどんな意味?

--------------------------------------------------



今回はタイトルも、わかりにくいですよね(笑)

ただ、ああ書くのが、一番芯をとらえてるんです。



たとえば、『スピード』。



あなたが仕事のスピードをあげようとしたら、

どうするのが早いと思いますか?





はい。



テクニック論をはじめとして、すごく色んなコトがあると思いますが、

脳の力を借りるひとつの効率のいいやり方が、



『スピード感を出す』



ということなんです。





たとえば、



●自分で締め切りをつくってタイムアタックをする

 (例): この仕事、あと10分でやりきるぞ!と決めるなど



ということをすると、

かなり『スピード感』が出ますよね?



これは、

あなたにも経験したことがあるんじゃないでしょうか?



普通にやるよりも、

よほど、仕事のスピードがあがるんです。



時間のない中でつくる朝ご飯って、

すごいスピードでできあがるわけです(笑)

休日にのんびり作るディナーよりも、はるかに色々と、早いわけです。



なんとなく、わかりますよね?





そして大事なことは、

『別に、時間に制限があること以外は、何も変えてない』

ということなんです。





要は、

●やり方を変えようと思ったわけでもない(方法)

●考え方や作戦を変えたわけでもない (知恵)

●技術が向上したわけでも、もちろんない(技術)

●何かラッキーでも起こったわけでもない(幸運)



・・・のに、スピードがあがった、ということなんです。



これが、

『スピード感を出すと、スピードがあがる』

ということの、面白さとすごさです。







● 感覚やイメージが、達成に役に立つのはなぜ?

--------------------------------------------------



こういうのを、

「センスがある」というんじゃないか、と。



『感覚』をうまく活用できる。うまくつかめる。

イメージをもつのが上手。



・・・だったら例えば、

仕事を覚えるのも、こなすのも、かなりハイスピードになるわけです。





面白いですよね?これ・・・





これが、



●『達成するから感じられるわけではない』

●『感じるからこそ、達成できるのだ』



・・・という意味なんです。





なんでこんなことが起こるかというと、

『感覚をつかんだ時点でイメージが活性化され、

 感覚とイメージによって、脳が活性化し高速回転するから』です。



で、単純に、脳が高速回転をするとどうなるか?



・・・というと、

『まわりがゆっくり見えたり、時間がゆっくり流れて感じられる』わけです。



そんなもん、普段よりうまくやれて当たり前ですよね?

いつもより早くやれて、当たり前ですよね?

だから、達成したいことについて、脳がうまく働くようにしたらいいんです。





「ボールが止まって見える」

と、名バッターが言ったのも、うなづけますよね?

脳が高速回転してたわけです。(優秀なスピーツ選手には、よくある話です)





脳って、知識や言葉とかよりも、

感情や、感覚、イメージに強い影響を受けるんです。

(これもかなり使える性格・特徴のひとつですね)





だから、

「●●を達成したかったら、●●感をうまく持とう!」

という話になるんです。







これ・・・

スピードの例だけでも十分役に立つんですが、

他にも応用が可能なんです。





たとえば・・・





●応用したいし、意外にやりやすい他の例

--------------------------------------------------



すごく便利なものをあげていくと・・・



 ●満足を求めるなら、満足感をあげようとしたらいい

 

 ●安定が欲しいなら、安定感をあげようとしたらいい



 ●達成自体を求めるなら、達成感を得やすいようにしたらいい



 ●幸福を得たいなら、幸福感を大事にしたらいい



っていうものなんか、かなりイイですよね・・・



細かくは説明しませんが(笑)、

イメージできるでしょうか?





さわりだけ見ていくと・・・

満足を目印にしちゃうと、キリがなくなるんです。欲ってキリがないですから。

でも、『満足感』でいいんだったら、別にたいしたことがいらなくなるんです(笑)



●いつもは使わない『バブ』を入れてお風呂に入る



というだけでも、満足感だったら、多少はあがるはずなんです、たとえば。

ものすっごい、小さい例ですけどね(笑)



で、こういう細かいのを増やしていくだけでも、

なんだか今日という日に満足できたりするわけです。



でも最初から『満足』を目指しちゃうと、天井が妙にあがっちゃうんです。







これは、

他のすべての項目にも当てはまります。



また、

『●●感』を追うことのメリットは他にもあって・・・

『一般的な価値観』に惑わされるんじゃなくて、自分用の最適な選択ができる、

ということなんです。



これ、実はすごく大事です。



幸福より、『幸福感』を追うほうが、

「自分が幸福だと感じること」にちゃんと注意が行きます。



これは、幸福を追って「一般敵に幸福だと見られるようなこと」に

気をとられる(よくあるパターン)よりも、



よほど健康的かつ、結果的に、幸福な結果になりやすいんです。

ブレにくいんです。不要な見栄にもプライドにも先入観にも

ジャマされにくくなります。



満足も充実も幸福も、一般的な形や条件よりも、

「あなた用の形や条件」のほうが、よほど大事なテーマです。

そもそも、個人的なものですからね。





こういったことが、

●●そのものよりも、●●感を追うメリットなんです。



達成率もあがる上に、

自然な自分でブレずにいられる、という。





今、ジャマするような情報、多いですからね(笑)

そんなものから自分をちゃんと守る意味でも。





● 上手に脳から『達成能力』を借りる方法とは?

--------------------------------------------------



というわけで、ぜひ試してみてください。



 ●スピード感をあげてみる (1%からで可)

 

 ●幸福感をあげてみる (1%からで可)



あたりから。





コツは、上にも書いた通り、1%でも変わるような

工夫を考えてみることです。どっかで遊び化、ゲーム化すること。



もしくは、「イメージ」をうまく使うことです。

これはまた詳しく書きますが、脳は、

「イメージしたことがあるもの」については、高速回転します。

力を貸してくれます。



成績の良いスポーツ選手、イチロー選手も有名ですが、

『イメージトレーニング』をよくやってます。



あれと同じですね。

イメージしてから、手をつけることです。





スピード感だったら、

テキパキ仕事をやってて、決めた時間には終わって

楽しいことでもやっている自分をイメージしてから、始める。



幸福感だったら、

幸福の条件を満たそうと頑張り出す前に、自分が幸福感を

感じている姿をイメージしてみること。

(思ったほど、すごいモノとかお金とか不要だったりするんです(笑))





そうやって、脳と遊びましょう(笑)

それが、意外なほどいい結果につながりますから。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●マトリックスは名作である(笑) (←余談)



 ●『スピード感』をもつと、『スピード』があがる



 ●それは、感覚がイメージをもたせてくれて、それが

  脳の高速回転につながるから。



 ●同じように、●●感を追うことで達成しやすくなる●●はたくさんある。

  (充実も、満足も、その他も・・・)



 ●イメージトレーニングをうまく取り入れると、●●感を

  得やすくなる。→センスがよくなる







_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│●脳は言葉や知識より、感覚やイメージが好き



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


───────────────────────────────

編集後記:

 ■ 人間より、強い動物たち

───────────────────────────────



よく、



「動物ってすげえなぁ・



と思います。(特に野生のやつですね)





●迷いがなかったり、

●自分に合う食べ物をかぎ分けられたり、

●運動能力や回復力がえらい高かったり、

●カラダの治し方を本能で知ってたり・・・



すごいんですよね。

叶わないところがいっぱいあります。





そんな僕ですが、あらためて動物のおったまげた

生態にビビりまくった記事がありました。



◎単純に、面白いですコレ。『地球上で最も長生きする10の動物』

 ⇒ http://labaq.com/lite/archives/51509816.html



 ※ちょっと、『深海系の見た目がグロい』やつもいますので

  苦手な場合は、お気をつけください(笑)



動物って、すっごいなぁ〜