読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No91. 脳と意欲の関係 〜やる気スイッチ〜















「やる気スイッチ」、押せてますか?(笑)



ひとによって違うと思いますが、

脳がやる気を出すパターンというのは共通しています。



出せる成果にも、仕事の楽しみさも

大きく左右する、『やる気』。



上手な引き出し方のコツを、おさえておきましょう。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.91 「心体脳に優しい仕事・学習・生活術11

       脳と意欲の関係 〜やる気スイッチ〜」

 〜心体脳の仕組みを知り、自分と人生のハンドルをまわす〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のプレゼントを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『脳は、自分でやる気を出せない』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは、

トータルリチューニングの永井です(^-^)





東京も、雪がすごいです。(地元の富山は大丈夫なのか)

『余寒』の時期とはいえ、さっむいですね(泣)



乾燥と冷えで、腰痛(腎臓疲労より)、ぎっくりが

増えているので、くれぐれもご注意を!





■脳がやる気を条件って?

--------------------------------------------------



さて、今日のテーマは、これです。



覚えておきたい大事なポイントとして、

『脳は、自分でやる気を出してはくれません』。



意外に、自堕落なやつなんです(笑)





なので、



「やる気が出たらやろう」



などと考えていると、いつまでたっても

動けない、片付かない、進まない、というライフに

なってしまいます。





では、脳は、

どんなときにやる気を出すのでしょうか?





代表例は、

●1)「望む未来の像やステップをイメージしたとき(イメージ効果)」と

●2)「やり始めたとき(作業興奮)」と、

●3)「小さな成果をちゃんと確認したとき(成果確認)」





なんです。



●1でやる気が出るのは、

『脳が現実と想像を区別できないから』です(笑)



もう達成しかけているものとして、達成に必要なホルモンなんかを

総動員してくれて、必要な信号なんかをたくさん出してくれるわけです。



(脳って、頭がいいのか悪いのか、たまにわからんようになりますよね(笑))





●2でやる気が出るのは、

『やり始めたらノってくるから』です。(これも単純(笑))



カラダや頭を動かし始めることによって、

脳に『暖機運転』をしてやる効果が出るようなものです。



「よし、じゃあ、いっちょやったるか」となるわけです。



ちょっと机の雑誌でも片付けようかな・・・と思って掃除を始めたら、

いつの間にかノってきて、部屋全部きれいにしてた、というような

経験、ありませんか?(笑) アレです。





●3でやる気が出るのは、

『ちゃんとやれたな、俺!』と、喜ぶからです。



これは自分の感覚としても、わかりますよね?

「ラジオ体操のハンコを集めるの、意外と燃えたんだよなぁ・・・」

というアレです(笑)



たまっていくハンコが『成果を確認』させてくれるので、

モチベーションが続きやすいわけです。







というわけで、



●1)「望む未来の像やステップをイメージする(イメージ効果)」

●2)「やり始めてしまう(作業興奮)」

●3)「小さな成果をちゃんと確認する(成果確認)」





これをちゃんとやる。

これを増やす。



それで、

脳の中に、「やる気物質的なもの」がドーンと

出てきて、やる気が出るわけです。





■脳にやる気を出させるコツ=やる気スイッチとは?

--------------------------------------------------



というわけで、

やる気スイッチは、前述の1〜3になります。





ただこれ、

意外とちゃんとやるのを忘れがちなもの。

ということで、それぞれのコツをおさえておきましょう。





●1)「望む未来の像やステップをイメージする(イメージ効果)」コツ



これは、なんと言っても、

『紙に書き出してしまう』=『リスト化』というワザです。



仕事でも、優秀なマニュアルには、

『チェックシート』がついています。



リストになっていれば、達成までのステップ(=全体像とルート)が

見えるので、脳は安心してやる気を出すことができます。



(地図があると目的地まで安心して行きやすくなるのと同じです)



また、チェックをつけていくのがまた気持ちイイですよね(笑)

これは、3(成果確認)の効果もあり、一石二鳥なわけです。





まず書き出す。

シンプルですが、とても大事な習慣・クセですね。

(やる気が出る意外の、脳へのプラス効果もたくさんあります)





●2)「やり始めてしまう(作業興奮)」コツ



これはもう、そのままですね(笑)

手をつけてしまうことです。



ただ、コツらしいコツといえば、

『5分ルール』です。



これは、

「5分だけ手をつけておこう」という意味です。



5分でいいなら、大分、気楽になりませんか?(笑)



それでいいんです。

実際、5分でやめてもいいんです。



ず〜〜〜〜〜〜っと放っておいたモノゴトって、

やる気がなくなりますよね?(泣)



よく言われるのは・・・



 ●片付けてないまま数年たった押し入れ

 ●連絡をとらなきゃと思いつつとってない古い友人への連絡

 ●時間ができたらやろうと思っている、大きめのプロジェクト



こういうものたちです。

・・・ココロあたり、ありませんか?



これは、

「長く関わってないと、疎遠(そえん)になってしまう」からです。

脳自体が、そうなるんです。



脳は、

『連絡(ネットワーク)』によって能力を発揮します。

だから、「5分でいいから、連絡を取っておけばよい」んです。

(なんかと似てますね(笑))





で、実際に5分で終わっても別にいいですし、

5分さわってると、「やる気が沸いてきたり」するわけです。



別の記事で書いた、

「小分けにするメリット」も出てきます。



ぜひ、『5分ルール』。

お試しください。







●3)「小さな成果をちゃんと確認する(成果確認)」コツ



これも細かいものの、大事です。



寝る前には、自分をホメてあげましょう(笑)

なんか一個ぐらい、あるはずです。探してあげましょう。



そして次の日から、

夜、自分にホメてもらえそうなことを、1個2個、

やろうとしてみたらいいんです。



・・・というのが、日々のやる気を安定化させる方法です。





あとは、『デスクの片付け』というワザがあります。

(ワザとは呼ばないでしょうが(笑))



掃除というのは何が便利って、

「成果がそのまんま目に見えること」です。



片付けたら、必ずキレイになります。

時代も運も、わかってくれない上司も関係ありません(笑)

必ず、キレイになります。



だから、成果をすぐに確認できるんです。

「なんだ、あたい、やれるじゃん」と。



ど〜〜〜〜〜〜〜〜んなに細かくても、いいんです。

脳がやる気を出しますから。



5分もあれば、机の上の景色が変わるぐらいの掃除は、

カンタンですよね。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●脳にはやる気を出すための条件がある



 ●脳は自分ではやる気を出せないので、やる気が出てくるのを

  待っていると、色んな意味で損をしてしまう



 ●脳がやる気を出す代表的な条件は、3つある。

  1)イメージ効果

  2)作業興奮

  3)成果確認



 ●その条件を満たしやすくするコツもそれぞれあり、

  1つ1つはとてもカンタンなことでやれる。(詳細は本文へ)





_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│● 子どものような脳と、うまく遊んでやろう



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


───────────────────────────────

編集後記:

 ■ 8番ラーメンが好きである

───────────────────────────────





みなさんは、

「8番ラーメン」って、知ってますか?



もしご存じなら、すぐ親友になれると思います(笑)



地元の富山にもある、

北陸地方(福井県らしいです)発祥の、

ラーメン屋さんのチェーンです。



「そんなん知るか!」っていう内容かとも思うのですが、

そうつれないことを言わず、ぜひお見知りおきを(笑)



地元に帰ると、



1におふくろの味

2にお寿司

3に8番ラーメン



となるわけです。どうしても。





なぜそんなに?





とよく聞かれます。

それも、地元の仲間たちに聞かれます(バカモンが!)。



ただ、

なんとも応えにくいんですね、これが。



強いて言えば、

「うますぎなくて、安心するから」というような。



なんなんですかね(笑)



でもわかりますか?この感じ・・・



「決してすごい美味しいわけじゃないけど、

 なんだか食べたくなるとものすごい」みたいな。



B級グルメの王様なんですよね。

あ、そうだ、給食で食べてた、

『あげパン』とか、『ソフトめんのミートソースがけ』とか

と同じなんでしょうね。



(「ミートソースがけ」、って、もうちょっとマシな

 呼び方、ありますよね(笑))





そして、野菜がたくさん入っていて、

「なんとなくカラダにいい感じの誤解ができる」んですよね。

これがまた魅力的で。



地元のママさんたちも、

うっかり、

「ラーメンはカラダに悪いけど、8番ラーメンはよし」

ってなっちゃうわけです。

(リンガーハットのちゃんぽんに少し近い雰囲気ですね。)



そして、

「8番ラーメンが好きなひとに、悪いひとはいない」

という格言も、現在、浸透中なわけです。

(地味なものの良さを見極めていける、というこじつけによる)





なんでそんなに8番ラーメン押しをしてくるか?



というと、

「東京に店舗ができたらいいなぁ」と

この10年ぐらい、願っているからです(笑)





この前、地元の仲間と

「なぜ、8番ラーメンは東京に出てこないのか?」

というテーマでディスカッションをしたことがあったんですが、



「それはさ、別に特にうまいわけじゃないからなじゃない?」

『あ、そうか、それ、気づかなかったね』



ということで、2分で解決したものでした。





でもですよ?



タイとか、香港とか、

海外には進出してるんですよね。



まぁ、

国内におさまる器じゃなかったんでしょうね・・・



タイで旅行しているときに、タイ料理にも飽きて、

現地のひとにもひどく騙されて(笑)ホームシックも満点だったときに食べた、

あの8番ラーメン(味噌野菜)は、忘れられません。





こんなこと言われても、どうしようもないと思いますが(笑)、

ぜひ、知っておいてください、『8番ラーメン』!



⇒ http://bit.ly/et1S3T



(埼玉までは来てるのになぁ・・・)