読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●95. 心のケアにカラダを利用すると効率的な4つの理由






「施術をうけると気持ちがラクになるのって、
               なんでなんスか?」

これも、けっこうよく聞かれる質問です。

ココロ(と関係の深い神経)とカラダがかなり
直接つながっている、ということ。

それは、ちょいちょい説明してきました。

逆にいうと、カラダのケアを通して、ココロ(神経)を
ラクにすることも・・・すごく効率よくできるんです。

この理由は、いろいろと応用が利きます。
ぜひ、知っておきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.95 「健康のツボ28: 心のケアにカラダを利用すると効率的な4つの理由」
 〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※このメディアでは、
  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に
   限定した情報のプレゼントを行っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント:
 『ココロこそ、カラダを通してケアしたら効率がいい』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、
トータルリチューニングの永井です(^-^)


地震があって以来、
神経・心理的なストレスで疲れている患者さんが
たくさん来られました。


●神経・心理的なストレスが強いって、どういう状況?
--------------------------------------------------

特徴的なことが、
『筋肉自体の疲労やダメージはそんなでもないのに、
 ハリや痛み、疲労感が強く、あさい呼吸をしている』
という点です。

これを放っておくと、どうなるか?

・・・というと、
(無意識だけど)緊張をしいられた筋肉が疲労を起こし、
神経のつかれが内臓の機能低下につながり、ますます
困ったことになっていきます。

(血流低下・疲労回復力の低下・抵抗力の低下・などなど)


かといって、直接的な解決が難しいのも、
神経・心理的なストレスの特徴なんです・・・。

だから、
「カラダを通して」の、一見、間接的に思えるケアが、
とても効果的なんです。

その4つの理由を、知っておきましょう。


■1)ココロの問題は短期的に解決するのが難しい(効率)
--------------------------------------------------

まずは、コレです。

ココロの問題は、そもそもなかなか割り切れないから悩んでいます。
解決が難しいからこそ、ココロに影響が出ています。

解決に時間がかかっているあいだずっとカラダの健康を害し続けて
しまっていては、カラダにたまる負担はよほど大きいモノになっちゃいます(泣)


■2)ココロの問題をココロで解決するのはかなり難しい(葛藤)
--------------------------------------------------


ココロの問題をココロや頭で解決しようとするのは、
実は、じゃんけんでいう「あいこ」のようなもので、
キリがなくなってしまうケースが非常に多いのです(泣)

カウンセリングでなかなか回復が見られないのは、
色んな理由がありますが、これも1つの大きな理由です。


また・・・

「問題が創造されたレベルと同じレベルからは
           問題を解決することはできない」
          (アルバート・アインシュタイン)

このように、うまいこと説明してくれてますね(笑)



■3)同じ事柄でも健康度が高いと落ち込んだりストレスを感じにくくなる(耐性)
--------------------------------------------------


これは、イメージして頂くと、わかりやすいかと思います。

もし、首コリ、肩こり、頭痛が
スパ〜〜〜〜〜〜〜っとなくなったら、どうですか?

イライラ、かなり減りそうじゃないですか?(笑)


ストレスに耐える力。
これは、カラダの調子に大きく左右されるんです。

特に、首肩、腕、お腹です。
ここいらには、神経のツボや大事なところが集中しているんです。

だからせめて、カラダをしなやかに、
強か(したたか)にしておけば、ストレスにも耐えやすい
状態を作っておけるんです。



4)ストレスは、実はカラダに溜まっている(緩和)
--------------------------------------------------

これも、大切な事実です。

先ほど、首肩、腕、お腹に神経のツボや
大事なところが集中している、と書きました。

逆に言えば、ストレスは、こういったところにたくさん溜まっています。
特にお腹(内臓)にたまっているストレスはすごく目立ちます。
(影響力も強いので症状に出やすいし、お腹のハリでもすぐわかります)

小さい子どもが、学校でイヤなことがあるとお腹が痛くなったりしますよね?
あれは、ストレスが腸にたまってしまったという、わかりやすいケースです。

子どもでいうとほほえましいですが、これが大人にも起こっているのが、
「過敏性腸症候群」です。


というわけで。

これらの
『ココロと関連の深いカラダの部位』にたまったストレスを
抜いていけば、かなりココロもラクになるわけです。自然と。

(だから、うちでは、神経解放だけでなく、内臓調整をふくめて
 ストレスケアにあたっています)


■ストレスをうまく抜くための具体的な指針として
--------------------------------------------------


ココロの問題と向き合うこと、対峙することも、
もちろん大切です。

ただそれと並行して、『カラダを使ったリフレッシュ』や、
カラダのケアをぜひやってあげて下さい。

そういう理由と目的で、前回の記事ではまさに、
「カラダを通したストレスケア方法」を紹介しました。

⇒ 『緊急時のストレスケア』
 http://amba.to/ezq11A


こういったものに加えて、カラダを動かすこと。
ぜひ、大事にして下さい。

特に良いのは、

 ●ゆったりしたストレッチ・ヨガなど
 ●カラダを揺らすような運動 (金魚運動も含む)
 ●呼吸法
 ●ウォーキングや軽いジョギング

といったことです。

『それをやると呼吸が深くなったり、全身の力が
 ほどよく抜ける』

というのが、ストレスにも効果の高い運動法の共通項です。

こんな時期ですから、ぜひ、
ご参考にしてみて下さい!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ まとめ と 提案
 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●神経・心理的なストレスは、カラダに大きな影響力を持つ。
  放っておくと、内臓にもきちゃって大変。

 ●ココロの問題は、ココロで解決しようとするとかなり難しい。
  時間がかかってしまう。

 ●カラダを通してココロのケアをすると、とても効率が良い。
 
 ●呼吸が深くなり、カラダの力を抜けるような運動が、
  ストレスケアに有効な運動の共通項です。

_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____

│● ココロが辛いときは、カラダを動かそう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

--------------------------------------------------
≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報
--------------------------------------------------

●最近、心理的な問題、ちょっと変わった症状でのご相談をよく受けます。

「急に食欲がなくなった」、「眠れなくなった」
「朝決まった時間に起きてしまうようになった」、「めまいが出るようになった」
「動悸がきゅうにするようになった」、「呼吸がうまくできなくなった」

などなど・・・。

こういった症状がある場合は、早めに病院にいったほうが良いモノもあれば、
ちょっとしたケアで驚くほどスッキリするものもあります。

様子を見て軽くなっていっていれば別ですが、
ご不安なまま何となく放置するのは、心配です。

症状によって対応すべき内容は変わってきますので、
私でよければ、お気軽にご相談ください。

>無料相談はこちらからどうぞ:
 http://www.ht-b.jp/bh/sodan.html

───────────────────────────────
編集後記:
 ■ アラのだしのラーメン?
───────────────────────────────

今日、
新宿に散歩してきました。

ひそかに話題のラーメン屋、
「麺屋海神 (めんやかいじん)」へ。

ここ、魚の「アラ」でダシをとるってんで、
一風変わったイメージ。

そのときの旬の魚をつかうということで、
「今日の(ダシに使った)魚」が紹介されてました。

鮭、鯛、ヒラメ・・・を含む、6種類ぐらい。

「へ〜〜〜〜」
と思いながら、スープをまずひとくち・・・。


んまっ!!!!!!!!!

基本はダシを大切にしているので、
塩をくわえたさっぱりスープです。

これが、臭みのまったくない上品なかおりと、
ダシのよくきいたうま味と、独特の優しい甘みがあって・・・
なんて説明したらいいんでしょうね、あれ(笑)

めんは細麺の、縮れ麺で、
スープをよく絡めてくれます。

具がのつみれが、また極上。
魚肉のやつと、エビのうまみが「マジで?」っていうぐらい
濃いやつが、1つずつ。

なんとも贅沢なおいしさ。
お腹にも、まったく重たくないんですね、これが。
お吸い物に近いんでしょうね、属性としては。


最後まで全部吸ったろ!

・・・と自然に思うこのスープに、
最後は「焼きおにぎり」をほぐしいれ、雑炊にして食べます。

これもまた、美味しい・・・。
香りが残るようにあぶってあるので、なんの
ハーモニーか知りませんが、魚の香りが嫌味無くひきたつんですねぇ。

というわけで、かなり惚れ込んだ味でした。


そしてタナボタだったのが、
かなりしっかり味のとんこつラーメンが好きな
九州出身の嫁も、けっこう気に入ったことでした。


ラーメン好きで色んな種類を食べたいひとも、
ラーメンは好きだけどもたれるのはイヤ!というひとも、
新しい体験をしてみたいひとも(笑)

けっこう、オススメです。
『麺屋海神 (めんやかいじん)』 @新宿駅すぐ近く
 http://bit.ly/hUg8YC  (食べログのページです)