楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●No96. 脳に満足感を与えるシンプルな具体策









「そうかそうか、あんたはずっと幸せを探し続けてきたのか・・・

  そりゃあさ、幸せになるヒマ、なかっただろうねぇ・・・」



                〜とあるお婆ちゃん〜





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.96 「●脳の性格11:脳に満足感を与えるシンプルな具体策」

 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のプレゼントを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『幸せは見つけたりするより、手元で味わうもの』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは、

トータルリチューニングの永井です(^-^)



今日のテーマは、

『脳の満足をいかにして作るか』です!



幸せを得るためにも、健康を得るためにも・・・

有効なキーとして、ぜひ、知っておきましょう。





■ 脳の満足って?

--------------------------------------------------



さっそく、大事な雑学から行きましょう。



脳が満足すると、ドーパミンが作用して、

とても嬉しい気持ちになります。



そしてこのドーパミン。

実は、疲労解消にも作用することが、脳の研究でわかってきているんです。



つまり、

『脳の満足』

 ⇒『幸福感』にダイレクトで直結

 ⇒ かつ、健康維持にもすごく貢献!



ということです。





●脳が満足しやすい刺激とは?

--------------------------------------------------



さて、ここで大切なのは、

「どうやったら、脳って満足しやすいのか?」ということですね。



まず、

脳は毎日、ものすごい量の刺激を受けています。



その『刺激』の中でも、

脳に満足を感じさせやすいものと、そうでないものがあります。



候補となるのは・・・



1)言語情報

2)イメージ情報

3)思考

4)感情

5)感覚



といったものたち。



ここで、イメージしてみてくださいね?



僕らが刺激として受けるもの・・・

(自分たちで作り出しているものも刺激に含まれます)



どんなものが多いでしょうか?





はい。



情報化社会となって以来、僕らの頭の中を

『独占』といってもいいほど、埋めまくっているのは、

1〜3なんです。(特に1の言語情報)



4の感情ももちろん働いてはいますが、

押さえ込んだりすることが増え、表現されず、

不活性になっているケースが多いこと、多いこと・・・

(これはこれで、別の社会問題になっていますよね)





また、一番ないがしろにされている傾向が強いのが、

5の、『感覚』なんです。





そして、何を隠そう、

脳に満足感を与えやすい・・・つまり、幸福感に一番ダイレクトに

つながりやすいのって、この『感覚』なんです。



・・・ものすごく、皮肉な事実ですよね(泣)





●『感覚』が満足や幸福につながりやすい理由とは?

--------------------------------------------------





これは色んな角度から説明が可能なんですが、

今回は特に、『時系列』というわかりやすい基準で、見ていきましょう。



よく、



「『今、ここ (Now, here)』に意識を集中させることが、

 すごい色んな意味で大事なんだ!」



って、



すごい色んなところ(笑)で言われますよね。





武道でも、いくつかの宗教でも、ヨガでも、

心理学でも、成功哲学でも・・・



過去を生み出すのも、未来を現実化するのも、『今』でしかない。

すべては、『今』の連続でしかない。

だから、過去を悔やむでも懐かしむでも、未来ばかりを夢想するでもなく、『今』。



『今を生きよ!』





・・・的なやつですね。





これは、真実だと思います。



●今に意識がフォーカスしてるときって、楽しいし、充実してる。

●それが上手なひとが、多くの実績をあげている(色んな分野で)

●過去も未来も、今のための素材にしているようなひとが、とても面白い。

●サッカーは、録画じゃなくてリアルタイムで見たほうが明らかに面白い(笑)



・・・4つ目あたりは、

特に共感しやすいんじゃないでしょうか?(笑)



(先日、キングカズの記念碑的ゴール&カズダンスをリアルタイムで見ていた

 すべての国民に、僕は嫉妬しています(泣))







・・・話を戻します(笑)





『今』に意識をフォーカスしていることが、

どうも充実やら、幸福感につながりやすいぞ。





・・・ということがわかった上で、

『脳への刺激リスト』を、もう一度、よ〜〜〜く見てみましょう。



 ↓↓↓



1)言語情報

2)イメージ情報

3)思考

4)感情

5)感覚





これですね。



この中で、面白いことに、

『今、ここ』にしかないのが、『感覚』なんですね。



これが、今回の記事の、一番のポイントです。

あとはオマケです(笑)



逆に言うと、言語情報は、過去の記録だったり、

イメージもいつかの時点のものだったり、思考は未来に飛んだり、

過去を分析したりと・・・



とっても多くの場合、『今』にはないのです。





「じゃあ、感情は?」



・・・というと、あんまり、『ここ』にないんですねぇ、これが。

宙に浮いていたり、振り回されたりしていることが多くて。



もちろん、



1)言語情報

2)イメージ情報

3)思考

4)感情



これら全部、それぞれ必要なものですから、

その価値を否定するつもりはありません。





ただ、『今、ここ』にしかなくて、

自動的に、『今、ここ』に僕らを連れていってくれる

(というよりは、つなぎ止めておいてくれる)のは、



5)感覚



なんですね。

他のどれよりも。





だからこそ、

こんな長い文書かいてまで(笑)伝えたいのは、



「こんな時代だからこそ、『感覚』の価値を見直そうぜ!」



ってことなんです。





『感覚』を大事にしたら、

そんなに色んなことを変えなくなって、

そんなに良い家電とか買わなくなって(笑)、



「もっとシンプルに幸せになれるんじゃね?」



ってことなんです。





●日常生活の中で、脳を満足させるコツ

--------------------------------------------------



「じゃあ、具体的にどうしろってハナシ?」



ってなるかと思いますので、究極のコツを。





それは、

「味わい尽くす」ということです。

これが、キーワードです。





たとえば。



あなたは今日の昼ごはんを食べてる間・・・



1)言語情報

2)イメージ情報

3)思考

4)感情

5)感覚





これら1〜5のどれに、一番、集中してました?



 A)誰かと夢中で会話してましたか?(言語情報)

 B)テレビでも見ながら食べてました?(イメージ情報)

 C)午後からの仕事のことでも考えてました?(思考)

 D)なんとなくイライラしたり焦ってました?(感情)

 E)うめえなぁ、ってシンプルに味わってました?(感覚:味覚)

  (匂いでもいいし、見た目を愛でても、食感を楽しんでもいいんですけどね)







これだと、少しわかりやすくなりました?



5つ目(E)の集中が、一番、メシがおいしいんです。

そして、脳がもっとも、満足や幸福を感じやすいんです。



何というか、

「アタリマエじゃろうが!」ってハナシですよね(笑)





でも、



ちょっと油断したら、というか、

普通に生活したら、A〜Dになっちゃってませんか?(泣)

忙しかったら、自然とそうなっちゃいますもん。

(僕だって、脳のことをよく知らないころはそうでした)





だからこそ、もったいないんです。

3食、どうせなら、思いっきり、味わいましょう。

入浴だって、どうせなら、思いっきり、味わいましょう。



仕事だって、思考だけでなく、

視覚(観察)、聴覚(傾聴)、触覚(実は直感)なんかを

働かせることで、よっぽど面白いものになってくれます。

(味わうための手段ですね、5感をバリバリ使う、という)





要は、

『今やってる1つのことに、集中すること』です。

それが、ちゃんと味わう、ということです。



そしてそれは非効率だなんてとんでもなくて・・・



●満足感をうみ、幸福感につながる。

●ドーパミンを誘導し、やる気を引き出し、仕事の質を上げます。

●疲労の解消を効率化し、健康にさえ貢献してくれる。

●さらに、今までと同じ体験でも、より楽しく、充実したものになる。

●経験値を増やしてくれる(=成長速度の向上)。



・・・なんて、むっちゃありがたい効能ですよね。





ぜひ、味わってみて下さい。







あ、ちなみに、文章を読むときに

上手に味わうコツは・・・



『声に出して音読』することです。

(学習効率、実はものすごく、あがりますからね)



ぜひこの記事も、音読してみて下さい。

(すんげえ長いですけどね(笑))





蛇足ですけども。



これで、冒頭の、「お婆ちゃんの名言」の意味も、

わかりますよね?(笑)





幸せを探す・・・なんて、思考とか言語情報の仕事なんです。

(潜在意識的にも、探せば探すほど、「今の自分には幸せはない」

 という思い込みを強化しちゃうわけです)



それも必要なときはあるかもしれませんが、

もっと大切なのは・・・





・・・ということですね(笑)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●脳を満足させることが、幸福感につながる



 ●脳にインプットされる刺激には、大きく分けて5種類ある



 ●5種類ある刺激のうちに、実は脳を満足させやすく、

  幸福感につながりやすいのは、『感覚』。



 ●今の時代は、皮肉なことに、この『感覚』がとても

  ないがしろにされやすい状況である。



 ●この『感覚』を大切にするためにはコツがあり(詳細は本文)、

  それが、幸せに生きるための意外な鍵になる!





_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│● 『探し物上手』より、『味わい上手』になろう!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

───────────────────────────────

編集後記:

 ■ 沈丁花が、好きすぎる

───────────────────────────────



「この世で、一番好きな匂いは?」



・・・と聞かれたら、

僕は間違いなく、こう答えるでしょう。





「味噌ラーメンの匂い!」と(笑)





・・・まぁ、

僕もさんざんロマンティスト呼ばわりされますが

(自分ではあまりわかっておらず恥ずかしいばかりですが(泣))、



所詮、花より団子。

味噌ラーメンには叶わないわけですが、それでも。





『沈丁花(じんちょうげ)』

いいですよねぇ。



世界で二位じゃないでしょうか、あの素晴らしい香り。

(この花です ⇒ http://bit.ly/foitqF (ウィキペディア))



今がまさに旬。

またこの、季節がいいですよね。



「そろそろ、本格的な春がきまっせ〜」

とでも言わんばかりのタイミングで。



サクラのちょっと前に、

本当に短く、強く、香るんですよね。

(キンモクセイも異常に好きなんですけど、まくってきます)





家のベランダで栽培でもしたろか、と

思ってんですけどね・・・





アロマオイルでも、沈丁花があれば

普通の2倍とかでも迷わず買いまくるんですけどね。



友人の専門家に聞いたら、

「あぁ、あれは難しいんだよねぇ、エキスにすんのが」と。



かといって、

『沈丁花風』の香水とかお香は、ちょっと違うんですよね。





なんかいいの、知りませんか?(笑)





まぁでも、

「一年の中で、この時期にしか味わえない」

ってのがまた、いいんでしょうね、きっと・・・。





脳的にも。