読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No104. 実は回復可能なストレートネック



『ストレートネック』も、ちゃんと改善します。

治らないものじゃありません。



これも、すごく誤解されているんですね〜・・・

きっと、『骨がズレる』とか、『骨が歪む』ということが

すごいことに聞こえてしまうんでしょうね。



(あえてそう感じさせるような説明をしている施術家が

 たくさんいるのも問題なんでしょうね)



今日はここんところ、

「え?骨ってそんなにカンタンに何とかなるの?」って

ところも含めて、ストレートネックの正体に迫りましょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.103 「よくある症例と対策13:実は回復可能なストレートネック」

 〜痛みや苦しみの具体例と解決策から、健康の秘訣を知る〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のプレゼントを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『骨なんて、年中動いてます』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは!

トータルリチューニングの永井です。



けっこう誤解されている方が多いんですが、

骨というのは、かなり気軽に動きます。



「え?先生、今日、初日なのに、もう骨盤って治るんですか?」

って、足の長さや左右の動きを確かめた患者さんがビックリする。



これ、本当によくある景色です(笑)



当たり前のことなんですよ。



「骨盤なんて、何回も通って、少しずつなんとか

 整っていくモノじゃないんですか?」



・・・というのは、誤解です。



きっと、そういうことを教えた整体師がいたか、

何かにそんなこと書いてあるんでしょうね・・・



今回トピックにえらんだ『ストレートネック』もそうですが、

猫背にしても、『骨関連の歪み』については、改善するのに

すんごい長くかかる、っていう誤解がひっどいんですよね。





そもそも、

骨って、なんで歪んだり、ズレたりするんでしょうか?





■ 骨ってなぜ歪む?

--------------------------------------------------



まず、シンプルな真実から。

骨は、勝手には動きません。



・・・当たり前ですよね(笑)



ただ、この事実から出発しないといけないのは、

『骨だけ元の位置に戻すことは無意味ですねん』

ということを実感してもらうためなんです。



はい。

ボキッ!って矯正のことですね。



もちろん、すべて計算した上でやっているカイロ・整体の名人はいます。

ただ、それを見分けるのはカンタンで、そういう名人は、

患者さんに恐怖を感じさせません。痛みもありません。



師匠の松岡先生にボキっていうやつ(アジャストと呼びます)を

(あえて体験として)やってもらったときなんて、『ポルル』って感じでした。



『ポルル』ですよ?(笑)

なんて説明したらいんですかね、アレ・・・筋肉が余計な抵抗をしないような

さわりかた、誘導をしてくれるので、ボキとかって暴力的な印象が全然ない。



あれだったら平気だなぁ、と思いました。

(僕は患者としても施術者としても、普通のボキボキは嫌いです(^^;))





はい、話を戻します。



骨は、自分では動かないのに、なぜ歪むか?



この犯人は、『筋肉』です。

ほとんどの場合、筋肉のバランスの問題なんです。





つなひき、覚えてます?運動会でやりましたよね?

(世代による?最近の子はやらないかもな・・・(笑))

あれと似てますね。



ひだり側に引っ張る力が、みぎ側に引っ張る力より強ければ、

全体が左に傾きますよね。

(そして、真ん中に立てている、『判定棒』みたいなやつも)



骨が歪むときって、ほとんどは、アレです。

左側の筋肉が右側のより緊張しまくってると、左にひっぱられる。

それで、骨が左っかわにズレる。・・・これが、原理です。





■ じゃあ、骨の歪みを戻すのに大切なことって?

--------------------------------------------------



骨がズレるのは、

『筋肉のアンバランスがあるから』でした。



だとしたら、ボキッ!って力で骨だけ戻すと、

どうなるんでしょうか?



つなひきしてる選手達を、無視してますよね?(笑)

つまり、筋肉のアンバランスは、取り残されたままですよね?



そうなんです。

だから、すぐ戻るんです。だって、原因、残ってますから。



そして、

『急な外からの力でバランスを崩された経験』をしてしまった

『被害者体験のある筋肉たち』は、怖がってしまいます。

人間と同じですよね。ストレスも受けちゃってます。



そしたら、『身を守るために硬くなる』んです。

同じ事故がおこったら、大変ですからね。



※本当のプロは、『筋肉たちに警戒させないやり方』で行うので、

 大丈夫です。





要は、『つなひき』でズレてるわけなので、

つなひきの力関係=筋肉のバランス を整えてあげること。

これが、骨のズレを戻すために本当に大事なことなんです。



そしたら、骨は、『勝手に本来の位置に戻る』んです。



そもそも、『ズレてるのが異常』なんですからね。

家出状態みたいなもんで。

原因さえなくなれば、自然と家に帰ってきます。

無理矢理連れ帰ろうとするから、意固地に拒否するんです(笑)



だから、うちに来られた患者さんたちは、

骨盤、頸椎、肩甲骨あたりが元のポジションに戻って

動きがよくなるのをたくさん経験されてますが、ボキボキされたことは

一度もありません。怖い思いもしてないはず(多分(笑))。



それでも・・・というより、

そのほうがよほど、『自然に良い具合に』骨の歪みは改善するんです。

イコール、良い状態が長持ちする、ってことでもあります。



ちなみに、1〜2回もあれば、十分です。

(猫背の濃い〜やつとかはもう少しかかりますが)



ひどいところは骨盤を整えるのに半年かけて通って下さい、

みたいなことを言うので、気をつけて下さいね





■ ストレートネックの正体と、回復法は?

--------------------------------------------------



というわけで、ストレートネック。



この正体のほとんどは、『うつむきグセ』です。

(交通事故 → むちうち → 首の問題 というような例外はありますが)



これがひどくなったことにより、筋肉のバランスが

おかしくなって、本来あるはずの前湾(前に向かうカーブ)が

なくなってしまうんです。



だから、首の筋バランスを整え、

頸椎の動きをよくしていってあげれば、フツーに、改善します。

1〜2回で、かなりはっきりとした変化を感じてもらえるぐらいです。





うつむきグセが、そもそもの正体なので、

(だから、うつむいてパソコンを使うデスクワーカーに多いんです)

本当は、反らす動きを取り戻すことができればいいんです。



(ただし、いくら揉んでも、ちゃんと筋肉の歪みをケアできないと、

 解決には全くなりません)



・・・さて、最後に、今日のネタです。↓

『自分でできて手軽なのにかなり効果が高い首のケア方法』



 タオルをくるっくるに丸めて、首のうしろに入れ込んだ状態で

 仰向けになる。アゴががっつり高くなって、首は沿っている状態。

 この形で深呼吸するのを3分間。 (これだけ)





これだけでも、かなり首の筋肉のバランスが改善します。

いつも伸びているところが縮み、いつも縮んでいるところが伸びますから、

傾いていたシーソーを、真逆にして調整するような感覚です。





ぜひこれ、試してみて下さい。

下手すると、30分、首のマッサージしてもらうより

ラクになりますから(笑)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●骨は自分で動けない。ズレることも含めて、筋肉によって

  位置が決まっている。



 ●つまり、骨の歪みの原因は、筋肉のアンバランス。



 ●だから、骨のズレだけをボキっと戻しても、意味が無いどころか、

  マイナスまである。(プロ中のプロのは、大丈夫です。少数ですが)



 ●ストレートネックも同じで、筋肉のアンバランスが問題。『うつむき癖』。

  だから、治らないものなんかじゃない。



 ●自分でできる効果的な首のケアは、3分でできる。

  傾いていたシーソーを真逆にふるようなやり方。ぜひお試しを!

  (詳細は本文へ)







_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│●骨のズレの正体は、筋肉のアンバランス。筋肉から整えるべし!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



--------------------------------------------------

≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報

--------------------------------------------------



※「よく相談される症例」を、かなり詳しくしました。



 ご自身の症状も、整体で改善しうるのか。どんな原因で起こりやすい

 もので、どういうケアをすることが大切なのか。



 ・・・といったヒントになると思います。

 正体がわかれば、回復はもちろん、気分的にもラクになりますから、

 症状名で検索するなりして、ご参考に、ぜひ。



 ⇒ 『ご相談・症状例』 http://bit.ly/mFUgcw



 ひとつでも多く、『本当は改善できるものなのに・・・』という

 誤解によるもったいない減少が減ることを願ってます。





───────────────────────────────

編集後記:

 ■ 最近、研いでますか?

───────────────────────────────



いやぁ、我ながら、アホなタイトルです(笑)



ただね、

『研ぐ』というのが最近好きなんです。



まずは、包丁です。(といっても、砥石じゃないですが(笑))

野菜も肉もサクサク切れるようになると、なんとも気持ちよいものです。



そして、驚くほどワクワクしたのが、『はさみ』です。

そう、はさみなんです。



あれ、手軽にとげるって、知ってました?(笑)





1年も使ってると、なんかサビ始めたり、

ノリがついたりして、切れ味、落ちてきますよね。



あれ、すごいカンタンなやり方で、復活するんです。





その秘密は、アルミホイル。

あの、あいつです。

台所にいるやつ。



あれを、ただ、チョキチョキとはさみで切ればいいんです。

それだけ。

それだけで、不死鳥のように、はさみが復活します。

反抗期男子ぐらいの切れ味に戻ります(笑)





ぜひ、やってみて下さい。



僕が文房具オタクだからかも知れませんが、

すごい・・・こう、ワクワクするんですよね。



なんなんですかね。

『復活』っていうのが、

ただ病的に好きなのかな(笑)