楽ゆる式◎セルフケア整体

こころとカラダが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No113.【脳】 やる気が自然と生まれる3つの具体策









「この世を大いに楽しんだものたちは、

 やる気を自在に操ったものたち、または、

 やる気などというものを無視して歩み続けたものたちだった」

                     〜とある哲人〜



脳にやる気を。



今日のテーマは、シンプルに、これです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.113 「心体脳に優しい仕事・学習・生活術13:

       やる気が自然と生まれる3つの具体策」

 〜心体脳の仕組みを知り、自分と人生のハンドルをまわす〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のシェアを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 『やる気スイッチは、動作に反応する』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは、永井峻です!



夏バテ、大丈夫ですか?



永井は、ガリガリくん梨味による負担を味噌ラーメンで中和しつつ、

元気を保っています(笑)



さて、この時期。



特にお盆の前後というのは、『やる気でねぇ病』に

非常にかかりやすいという・・・怖い期間です。





ぜひ、やる気のポイント、おさえておきましょう。





■ やる気が出ない、黄金パターンとは?

--------------------------------------------------



やる気は、外からもらえるもんじゃないし、

待ってても出て来ない。



まずは、これは法則として、受け止めちゃった方がいいように思います。



モチベーションが常に低いひとは、よくおっしゃいます。

「やる気、出ねぇなぁ」と。



実はやる気というのは、たま〜に外からもらえますが、

あんまり期待していいもんじゃありません。

あまり、自然にわいてもきません。



「自分、ホメられて伸びるタイプです!」



というセリフがありますが、

「じゃあ、ホメられなくても伸びるタイプを採用して育てます」

と言われたらポーの音も出ませんね(涙)



そして今後、そういう傾向は強まるでしょう。

(お金も時間もない企業が増えるでしょうから)





有名なエピソードですが、

徳川家康さん、



「うちの息子をあんまり甘やかすな。やたらとホメるな。

 ホメないとやれない奴になっちゃうといけないからね!」

という意味のことを言ったそうです、息子の教育係に。



・・・さすがですね。



これからますますニーズが高まる『自立した人材』。

その条件に間違いなく食い込んでくるでしょうね・・・



『モチベーションを自給自足できること』。

そうでないと、「まわりが面倒くさい」ですからね(涙)





というわけで、やる気が出ない黄金パターンは、

『自給自足じゃなく、やる気に対して待ちの姿勢である』

ということです。





これは次でご説明する、やる気のメカニズムを

考えても、ごく自然なことなんです。





■ やる気の仕組みとは?

--------------------------------------------------



やる気を担当すると言われるのは、

『側坐核』という場所です。



これは、本能に関係のふかい『大脳辺縁系』にあります。

よく、『はちゅう類の脳』とか呼ばれるあたりですね。



快・不快、好き・きらいを本能的にきめたり、

食欲とか性欲、集団欲みたいな、【生きる意欲の源泉】を

つかさどっているところです。



・・・久しぶりに、小難しい話をしましたが(笑)、

とにかくこの、側坐核。



『カラダを動かして作業をすると、効率良く刺激を受ける』

という特性があるんですね。



面白い。



まぁよう考えたら、自然ですよね。

『はちゅう類の脳』ですからね。



はちゅう類たち・・・例えば、トカゲでもやっていることを担当したり、

トカゲでもやっているようなことで、刺激を受けるわけです。



逆にいえば、「人間しかやらないこと」では、

良い刺激がいかないわけです。「考える」とかね。





面白いですね〜。





つまり、ここまでをまとめると・・・



やる気を出すためには、

「自分の意思で、カラダを動かした作業をすること」がとても有効。



ということですね。





では最後に、具体策にいきましょう。







■ やる気を良い状態に保つ3つの方法とは?

--------------------------------------------------



原理はもうお伝えしました。

なので、やり方はお好みで、無限につくってもらったらいいんです。



・・・が、それで終わると愛想もないので(笑)、

代表的な、『何を始めるにしても応用しやすい3大パターン』を

お渡ししておきます。



 1)掃除してから始める。または、計画や作業手順を紙に書き出してから始める。

   ⇒ 『作業興奮』が起きます。脳にとっての『助走』をつけてやる感じ。

   ⇒ 単純作業で、『景色がかわる』(=成果)のが目に見えるので、

     加速がつき、モチベーションがあがります。



   ※ 紙に書くのは、紙というのが特に良いです。

     パソコンでもダメじゃないですが、ペン持ってやったほうが◎

   ※ 集中して仕事を始めるために、掃除からはじめるクリエイターさん、

     けっこうたくさんいらっしゃいますね。

   ※ 掃除や書き出し以外にも、短時間の集中で済む作業をいくつかやると

     よいです。お気に入りのストレッチ3つ、とかでもいいぐらいです。



 

 2)時間目標を設定して、テキパキやろうとする。

   ⇒脳は、意外とマゾなので(笑)、制限をもうけられると燃えます。

    永井は『タイムアタック・ゲーム』と呼んで、よく一人で遊んでいます(笑)

 



 3)ギャップに定期的に出会うように仕向ける。

   ⇒ 脳は変化に対応しようとするとき、活性化する。

  

   ※ これは作業直前にやれることではないですが、普段から意識しておくと

     モチベーションが高い状態をたもちやすくなります。

 

   (例):

    ●行き帰りの道を、ちょくちょく変えてみる

    ●普段ぜったい読まない雑誌を、ちょくちょく立ち読みする

     (僕は先日、「アウトロー」という雑誌を読んですごい刺激でしたw)

    ●休日に、いつもの自分だったら行かない場所にいってみる

     (突然、水族館にいってみたり、ふらりと途中下車してみたり)

    ●普段会わないひとと会ってみる。

    ●普段読まない本、見ないような映画を見てみる。  Etc



   ※いずれにしてもコツは、

    「これに興味があるひとは、どんなことに惹かれてお金まで出すのか?」

    「自分はなぜ今までこれに興味がなかったのか?」など、ボヤっとで

    いいので、興味をもって味わってみることです。



   ※だから、「よく色んな事に挑戦してますねぇ・・・」というような、

    アクティブでびっくりするひとがいますけども、あれは、

    モチベーションが高いからアクティブ・・・なわけではないんですね。

    アクティブで居続けているから、モチベーションが高いんです。

  





というわけでぜひ、

それぞれ、活用してみて下さい。





『時間制限をもうけて』、お盆『掃除』をしてから

 自分で計画した『旅行(ギャップに会い)』に出かける



・・・とかやると、すごいモチベーション、あがるでしょうね(笑)





ある意味、

『やる気がない』なんてことを無視してやっちゃう。

・・・と、やる気がわいてくる。



という脳の性格をうまく使ってやったらいいんでしょうね。

冒頭の格言にもありますが。





ではまた。



よいお盆を!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ まとめ と 提案

 〜 あなたの実力・魅力アップのための、具体策 〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●やる気を誰かにもらえないか?とか、わいてこないかなぁ・・・

  といったような『待ちの姿勢』でいると、やる気はいつまでも

  味方になってくれない。



 ●そもそも、やる気を左右する中枢は、はちゅう類の脳のところにあり、

  『カラダを動かして作業をする』ことで刺激される。



 ●効率的にやる気を出すためには、『待ちの姿勢』をやめて、

  自分のカラダを動かしてとにかくやる気を呼び込むことをやれば良い。

  3つの具体策は、本文へ。





_____▼ 今日のフルパワー発揮ポイント▼_____



│●やる気スイッチは、自分の内側にしかない。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



--------------------------------------------------

≫お知らせ & 厳選おすすめ健康UP情報

--------------------------------------------------



◎引っ越しすることが決まりました!

 ・・・といっても、ご迷惑にならないように、すげえ近所です(笑)



 ※患者さんたちには改めて地図などをお送りしますが、

  東京都渋谷区本町3-7-6-1301 という住所で、今の院の場所から、

  徒歩2分ぐらいです(笑)。



  初台駅からの距離はほぼ変わらず、

  バス亭には近くなり、西新宿五丁目の駅からは徒歩2分と近くなります。



  参考地図(グーグルマップ): http://bit.ly/nejvYI



●お盆&引越休みは、8/13(土)〜8/17(水)です。

 ⇒ 8月18日(木)以降の施術は、新しい院で行います。



◎僕が嫁とやっている教育事業の『協創育』が、東京新聞に

 掲載されました! http://bit.ly/nwlKdV







───────────────────────────────

編集後記:

 ■ ベジータ in フリーザの威力

───────────────────────────────



いやー、ついに今、

新しい冷蔵庫くんを使い始めています。



(10年以上わがやを守ってくれた引退くんのほうは、

 業者さんが優しく引き取っていきました。そういう

 サービスになってるんですね。助かりました)



トーシバさんで、野菜を守る「ベジータ」機能がついています。

以前も書きましたが、このネーミング、エロ過ぎますね(笑)

鳥山先生に許可、もらってあるんでしょうか(笑)。





『ピコイオン』・・・というナノより小さいイオンが

放たれているフリーザ(冷蔵庫)らしく、野菜の鮮度をたもつ

(戦闘)能力がものすごく高いそうです(ギャリック砲並み)



いやー、これ、イメージがわかないまま、

「良さそうだよね」というぐらいの気持ちでいたんですけども。



・・・実際、すごかったです。



小松菜、しゃきしゃきのまま、1週間が立ちます。

(早く食え、って話なんですが(笑))



もちがいい!

あきらかに、もちがいいんですね。えのきも。

やっぱり、サイヤ人は別格ですね。





いつギニューやグルトを入れてやろうかと楽しみなんですが、

とにかく、家電って生活を変えうるなぁ・・・と

改めて実感する日々です。