○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No115.【体】 そうだったのか・・・しつこい痛みや症状が消えない本当の理由(深層疲労)









「病院でも整体でも漢方でも、何をしてもほとんど改善しなかったのに、

 はじめて変化を実感できました・・・」



こういうことを言ってくれて、オドロキとともに回復をスタートさせる

患者さんたちには、『ある共通点』があります。



回復のヒケツでもある、その共通点とは・・・?







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.115 「●心体の本質・秘密11:

 そうだったのか・・・しつこい痛みや症状が消えない本当の理由(深層疲労)」

 〜カラダの本質を知り、一生使える健康法を身につける〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のシェアを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 マッサージや薬、湿布などでも症状がほとんど改善しない・・・

 そんな悩みをお持ちの方の共通点は、『深層疲労』がたまっている、

 ということです。



 ●深層疲労がたまる → ●根の深い表層疲労につながる

  → ●しつこい痛みやだるさ、症状に発展する



 ・・・というつながりがあります。

 なので、もしあなたにも、『マッサージぐらいじゃほとんどラクにならない症状』

 がもしあるなら・・・



 それは『深層疲労』が原因です。

 深いところから、自分をケアする方法をとってあげて下さい。



__________

【ひとこと解説】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ●深層疲労とは、カラダの奥にある、

  神経(脳をはじめとする体内のネットワーク)や内臓にたまる疲れです。

  深いので、ちゃんとした知識や技術がないと、抜けません。



 ●逆に表層疲労とは、筋肉をメインとする疲れのことで、

  浅いところにたまります。浅いので、ある程度の技術があれば、

  マッサージなどでも抜けます。



 ●たとえば、肩こりや腰痛、首コリといった関節痛も、

  マッサージでほとんど変わらないとしたら、『解決されてない原因』が

  必ずあります。



 ※これはファブリーズをいくらやっても部屋がすぐまた臭くなる、

  というのと同じです(笑)。必ず、発臭源がありますよね。

  ・・・タンスの影にバナナの皮とか(笑)



 ●というように、この深層疲労(深いところの疲れ)があると、

  マッサージをはじめとする『表層のケア』では、

  ホントの問題(原因)まで『届かない』んです。



 ●とはいえ、放っておくと怖いのも、深層疲労の怖い特徴です。

  命に関わる病気はほとんど内臓関係です。また、仕事や生活を

  おおきくジャマしてくるのは、ストレス病(神経性の疾患)です。



 ●だから、深層疲労は、放置しちゃいけないんです。深刻な病気に

  つながっていっちゃうのは、圧倒的に、浅層疲労より深層疲労ですから。



 ●・・・とか言ってると、深層疲労がたまっているかどうか、

  気になりますよね?(笑)というわけで。





【深層疲労を見極める10のチェックリスト】



 □1. 寝てもすっきりしない (眠気が残るし、朝がいつも辛い、など)

 □2. 慢性的なおなかの不調がある (胃もたれ、食欲のムラ、下痢・便秘など)

 □3. 猫背がもう当たり前みたいになってる

 □4. 昔と比べて、精神的に不安定になっている(イライラ、落ち込み、不安など)

 □5. 昔と比べて、集中力が落ちてきている

 □6. マッサージや普通の整体にいっても、変化をあまり感じられない症状がある。

 □7. 頭痛をよく感じる (週に2回以上)

 □8. 睡眠に不調がある (寝付きが悪い、途中で起きちゃう、など)

 □9. 常に目の不調がある (充血、疲れ目、ドライアイ、かすみ、など)

 □10. 冷え・むくみが当たり前のようになっている (手足、おなか、など)





 ・・・いかがですか?



 残念ながら、「何個以上チェックがついたらヤバいの?」という

 チェックではなく、1つでも付いた時点で、深層疲労がたまっています(涙)



 3つ以上チェックがつくなら、かなり注意が必要です。

 面倒なことになるまえに、ケアをはじめましょう。



 ・・・で、さっそくケア方法を・・・という流れですが、

 今回はもう大分長くなってしまったので(笑)、次回、

 深層疲労のセルフケア方法をお伝えしていきます。



 まずは、ご自身の現状をチェック&把握しておきましょう。



 ではでは、お大事に!





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「水面を清めたければ、水底を見よ」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



●施術用のベッドを、呼吸穴のある、おっきめのものに変えました。

 一気に呼吸がしやすくなりまして、好評です。よかった〜(笑)



●引き続き、『全国の腕の良い整体師』さんの情報を募集しています!

 東京から遠くにいる読者さんから、「近所でいいところ、ありませんか?」

 という相談をたくさん受けます。



 愛媛とか北海道とかからうちに来院してくれる患者さんもいらっしゃるのですが、

 さすがに遠すぎます(泣)。近くにいいところがあるのが、一番理想です。



 ぜひ、ご存じのところがあれば、教えて下さい。それで助かるひとがいます。

 自薦でも構いませんので、特に地方の先生、連絡をください。

 これほんと・・・お願いします。<(_ _)>





───────────────────────────────

◎編集後記: 折りたたみベッドの、破壊力。

───────────────────────────────



今回、引っ越すにあたって、

「欲しすぎる!ぜったいに買いたい!」と

僕がダダをこねた逸品。



・・・は、いくつかあるんですけども(笑)、

その中でも、今、ひじょ〜〜〜〜に気に入っているもの。



それが、

『折りたたみ(ができる)ベッド』です。



昔は、8万とかしてまして、

さすがにあきらめていました(涙)



でも最近、ニーズがふえてきたのか、

ズガーっと優しいお値段に!

1万円ぐらいで、かなり良いのが買えるようになりました。なんてこった・・・



時代ですなぁ(笑)





なんでそんなに、ダダこねるほど欲しかったの?

・・・と問われれば。



 ●子どもぐらいの力でも、スーっとすぐ2つに折りたためる

 ●寝室の場所をとらないので、スペースを有効利用できる

 ●すぐたたんだ状態にできるし、キャスター付きで移動もラクラク

 ●窓際にもっていけば、すぐ日光で干せる(もちろん陰干しもラク)

 ●たたんでカバーでもかければ、お客さんが入っても大丈夫な

  ぐらいの状態にすぐになる

 ●すのこ状になっているので、普段から通気性も良い



といったメリットがあるんです。

いやー、非常に、いいですね・・・



もちろんこれ、健康にもいいですからね。

(寝具はむちゃくちゃ大切な、『環境』です)



というわけで、ほとんど

業者のまわしものみたいなトークになりましたけども、



ぜひ・・・オススメです(笑)



(ご興味のある方は・・・こんな感じのモノです

 http://amzn.to/rlSeUe