読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No118.【脳】 正しい解決法?・・・脳は、そんなの求めない













「頭がいいということは、どうにも変化できるということ」

                  −とある心身のプロ



これ、心体脳、共通です。

固定しないこと。無常で、ニュートラルでいられること。

柳のえだのように。



そのほうが、健康で、そのほうが、強い。

頑丈さよりも、しなやかさ。



あなたは・・・余計なこだわりで自分を縛っちゃってませんか?

(僕は、少し目を離すと、すぐがんじがらめになります(笑))





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.118 「心体脳に優しい仕事・学習・生活術15:

        正しい解決法?・・・脳は、そんなの求めない」

 〜心体脳の仕組みを知り、自分と人生のハンドルをまわす〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のシェアを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 生きてりゃあ、問題はある。

 ● 心にもカラダにも脳にも仕事にも家庭にも、次々にわいてくる。

 ● だからこそ、「問題との付き合い方」が大切。



 ● ここで一番やっちゃいけないのが・・・『正解を欲しがる』こと。

 ● なぜなら・・・問題もあなた自身も『個性的』だから。

   唯一の正解なんてものは、存在しない。

 ● 逆に一番大事なのは、『改善に向かって自力で進んでる感』をもてること。

 ● これが一番、能力があがる。実は、ストレスも減る。自信も育つ。



 ● つまり、『正解』でなくて、『やんないよりはマシな案』でも有効。

 ● ストレスがたまっちゃうのは、『放置しちゃって借金のほうに問題が膨らむこと』。

 ● ポイントは、『正解を待つために放置する』ぐらいなら、

  『とりあえずの打ち手』でもいいから、自分で考え・改善のために進むこと。

 

 ⇒ そうすれば、あなたにどんどんプラス要素が集まる。具体的には、

   『問題についての情報』、『自分についての情報』、『智恵を生み出す地頭力』、

  『問題と対峙するメンタル・タフネス』、『脳のベース回転』といったものたち。



 ⇒ これらこそが、『あなたの能力』になる。問題解決の力になる。

 ⇒ そして最後に出てきた、『脳のベース回転』が、とても大事。これが回っていると

   考えるスピードもモチベーションも基本的に高い状態でいられる。

 ⇒ そして、この『自力で改善に向かっている感』こそが、脳にドーパミンを

   生み出してくれる。(さらなるモチベーションにも、疲労回復にも◎)



 ⇒ 問題も解決に向かっていくし、ストレスも減っていく。



 ● だからこそ、いきなりゴールできなくても、1ミリずつゴールに歩み寄ればいい。

   放置さえしなければ、脳も心も体も仕事も生活も、思った以上の加速で、

   進んでくれる。



__________

【ひとこと解説】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



ポイントは、『放置しないで』っていうことです。

アホみたいに簡単ですね(笑)



でも、ハイパー大事なんです、これ。

そして、多くの深刻すぎる問題や悩みって、『放置』によって

育っちゃった結果なんです。



こころあたり、ありますよね、多分・・・

(病気とかも、モロそうですよね)





そして、正解なんて求めないってことも、本当に大切で。



正解なんてね、ジャマになっちゃうんです(涙)

脳を固定しちゃうから。人の話、聞きにくくなっちゃうし、

他が見えなくなっちゃって視野、せばまるし。



よほど、『変化に対応できなくなる』んです。

そんな硬い枝は、風が吹いたら折れちゃいます。

ストレス耐性も、ほんっっとに、低くなります。



自分のことを正しいと思ってるひとほど、

周りが気に入らないですからね(笑)

イライライライラします。



いろんな正解があります。自分の用の解を探したらいいんです。

正解より、適解(目的や個性にあった解)のほうが、よほど

価値、たかいです。





まぁそもそも、人生に正解なんてないですよね。幻想です。

若造の僕が言っても、説得力、消しゴムのカスぐらいですけども(笑)。



カラダにも心にも、言えることなんです。

共通して誰もが治るセラピーなんて、ないです。

症状(問題)だって体質だって気質だって、個性的なんですから。



大事なのはやっぱり、ちゃんと探り探り、

手を変え品を変えつつ、カスタマイズしていくこと。



そういう『自分の命との対話作業』こそ、

きっと、面白さも、費用対効果も、時間帯効果もいっちばんの、

未来への投資だと思います。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「やらないよりマシなこと?・・・だったら、全部やってみろ!」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



●今度、レイキのマスタークラスをやります!@10/29(土)13時〜18時。

 けっこうマニアックですが、気を使って健康をつくりたい場合には、

 アホみたいに役に立ちます(笑)ただのレイキでなく、ボーナス満載です。



※レイキの1と2をすでに受けていることが前提になります。

 (どうしても、一気にマスターレベルまで行きたい、というひとは、

  ご相談ください)

 

 不思議だけども便利すぎる・・・クラス詳細はコチラへ。

 ⇒ http://bit.ly/n2C715





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



ばっさり、髪を切りました。

前からお世話になっている、「れん」さん(@西新宿五丁目)です。



別に僕、『美少女整体師!』とかではないので、

それだけでは何の話題性もないんですけども(笑)



今回あらためて、

やっぱりプロっていいなぁ、と思いました。



僕は、「頭皮の色はいいのに、硬さがすごい」らしく、

『ハゲちゃうポテンシャル』はやっぱりまだ高いそうで・・・。

いろいろと、アドバイスをもらってきました。

(そしてその日中に、けっこうな改善をしてもらいました)



その昔、

「プロってのは、結果を出すだけじゃなくて、

 その結果についてわかりやすく説明できるやつのことじゃい!」

と、教えてくれた先輩がいました。



その先輩、

ふだんは90%アホなこと、残り10%は下ネタしか言わないんですが、

1,000回に1回ぐらい、すごいいいこと言うんです(笑)





そんなことを、思い出しました。



美容院の大将、

仕事が丁寧で、説明がわかりやすいんですよね・・・

言ってくれる内容、ディープなんですけどね。



難しいことをカンタンに言えるってのも、

いい専門家の条件ですよね。





いやーしかし、『経皮毒』、ホント怖いですね。

(シャンプーとか、洗剤とか・・・皮膚から吸収しちゃう毒のこと)



詳しくは今度記事にでもしたいなと思いますが、

こういうの、考えてくれてる美容院に行きたいなぁ、と。



婦人科系のお悩みをもつ方には、

特に大事です、この問題。



まずはいいシャンプー、使いましょうね。