読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No124.【脳】 怖っ・・・!あなたの顔を、あなたの脳は見ている

雑学・雑談・日記









「あなたの表情は、看板である」

              by 名もなき賢人









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.124 「心体脳に優しい仕事・学習・生活術17:

          怖っ・・・!あなたの顔を、あなたの脳は見ている」

 〜心体脳の仕組みを知り、自分と人生のハンドルをまわす〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ※このメディアでは、

  『実際に永井や患者さんが試して、プラスの成果がハッキリ出たもの』に

   限定した情報のシェアを行っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 冒頭のことばは、至言だと思います。



 ● 顔には色々と書いてあります。そして力のあるひとほど、

  書いてある以上のことを、その顔から読み取ってしまう。



 ● たとえば・・・

  もしいつも『ムスっと不機嫌な表情・表現』をしているなら、

  どんなことが書いてある看板でしょうか?



 (例):

   ・ 私には、処理できない問題があり、余裕がありません

   ・ 私には、不満があります。あなたがたに敵意もあるかもしれません

   ・ 私には、自分の感情をコントロールする能力が欠落しています

   ・ 私には、周りへの配慮、場の空気への注意が不足しています

   ・ 私には、サービス精神やその提供能力がたりません

   ・ 私は、ひとりが全体に与える影響の大きさについて、無知です

   ・ 私は、自分を客観視するスキルや習慣に不足があります



  こういう『看板』になります。

  そういうメッセージを、周りにまき散らしているわけです。

  怖いですよね(^^;)



 ● もしあなたが逆に、『上機嫌な表情・表現』をしているなら・・・

   上の具体例が、『だいたい』真逆になるわけです。

 

 (例):

   ・ 私には、問題はあっても上手に付き合っていて余裕があります

   ・ 私には、不満はなく、あなたがたに敵意でなく、好意を感じています

   ・ 私には、自分の感情をコントロールする能力が備わっています

   ・ 私は、周りへの配慮、場の空気への注意につとめています

   ・ 私には、サービス精神をもち、その提供能力を磨く意思があります

   ・ 私は、ひとりが全体に与える影響の大きさについて、注意しています

   ・ 私は、自分を客観視するスキルや習慣を磨いています



  というように。



 ● この前者・後者は、えらい違いです。仕事ぶりなどを見る前から、

   どう考えても後者のほうが好かれますよね。一緒に働きたいと感じる。



 ◎ かつ、かなり重要なこととして、表情や姿勢は脳にフィードバックされていて

  【心理への直接的影響】をもちます。ムスっとした顔は、ムスっとした

  気分を強調します。うつむいていれば、暗い気持ちになります。

  もちろん、逆もおんなじ。口角をあげると気分も上がります。



 ● あなたの看板は、あなたの中身をきちんと映していますか?

   誤解のもとになっていませんか?ちゃんと磨かれていますか?

   自分のためだけでなく、見る人のための広告になっていますか?



 ● とても基礎的なことですが、あなたの人気、評価、さらには気分までを

   根っこから左右する、重要なポイントです。いつも心に鏡を用意して、

   自分をちょくちょくセルフチェックしましょう。







__________

【ひとこと解説】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





『客観視ができているかどうか』



これは、致命的な分かれ目です。

『最高の商品・サービス』か、『ただの独りよがりの自己満足』か。



そのどちらに向かうかを決定づけてしまうほど、

致命的です。



それをシンプルに伝えているのが、

童話の『裸の王様』ですね。



彼にはお金も地位も名誉も優秀な部下までいたのに、

『客観視』ができませんでした。

そして、見栄に負けてつけいられてしまいました。



自分を知り、そとから自分を見る視点が重要です。

自分のことさえ見えてないひとが、他人の喜ぶ仕事が

できるわけがありません。



それは鏡を全く使わずにオシャレしようとするようなもの。



つまりそのスキルがない限り、他のすべてのスキルは

活かしようがないんです。



じゃあ、どうやって自分を知る能力や習慣をつけるべきか?

そのチャンスは、無限に日々にの中に転がっています。



自分の行動や反応、感情の動きに注目することです。

まわりの人の行動や反応、感情の動きに注目することです。

その積み重ねです。





ちなみに余談ですけども、けっこう大事なこととして・・・



僕ら人間には、【共感システム】とも言えるしくみが入っています。

よく話題にもなりつつある、『ミラーニューロン』というものです。



むちゃくちゃ簡単に言えば、



 ●やっているひとの脳 ⇒ それを見ているひとの脳

 

・・・の中に、同じ反応が出る、ということです。



たとえば、

にっこり笑っている赤ちゃんを見ると、思わず見ている僕らの

口元も緩んでしまったりしますよね?・・・まるで鏡のように。



だから、素敵さも、怖さもあるんです。



 ● あなたが不機嫌でいれば、それは伝染性を持つということ

 ● あなたが上機嫌でいても、それは拡大性を持つということ



ちょうど『顔施(がんせ)』という言葉がありますね。

お布施の中のひとつです。



お金を払うわけでなくても、いい顔でいることも、お布施のひとつ。

徳を高める立派な方法です。



まわりに与えてしまう影響を考えると、

自然とうなづけるお話ですね。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「顔は看板。あなたをズレなく映す鏡になるよう、磨きましょう」

-----------------------------------------------------------





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



このところ、自分は

音楽がとても好きなんだと気づかされています。



神戸にいるナイスガイ&センスフルな友達が、

いい音楽を異常なほどよく知っていて、惜しみなく教えてくれます。

なんてありがたいひとでしょう・・・



心地よい音楽を聴いていると、

施術のノリも違うし脱力もしやすいし気分はいいし空気もいいしで、



「こんなに音楽って色んなものに影響するのか・・・」



と、改めてビビっています(笑)



●最近教わって、脳髄が溶けそうになったのが・・・

 http://bit.ly/umw7Br

 (Donavon Frankenreiterさん - Beautiful day)



いやー、むちゃくちゃ好きです。

ありがたや、ありがたや・・・





ちなみに、どっかで書いたこともあった気がしますが、

知識的・言語的に入ってくるものよりも、

感覚やイメージなどで入ってくるもののほうが、

脳に与える影響は強いです。



「人間は環境の動物である(環境からの影響をひじょうに強く受ける)」



という名言というか、怖いぐらいの事実もあります。

(本文で紹介した、ミラーニューロンも大きく関与してそうですね)



この『環境』の中に、実は

身の回りにある音(楽)も、大きく影響している感じがします。





そんなこんなもあり、

いちセラピストとして考えると、やっぱり、

【イイ声】が欲しいですよね。



ベースが徳永英明でリラックス効果をかもしつつ、

たまに強さが欲しいときに中尾彬になる、的な(笑)



「自分でも運動しないとダメなんだよ」

みたいなトドメは彬で押したい、的な。





日々訓練ですね。