楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●No131.【脳】自らをダマすという脳の怖い性格と、その乗り越え方







「お前は否定に弱いと言うけれど、お前が思う半分も、

 まわりはお前を否定してはいないよ。お前を否定している

 真犯人は、お前の脳だよ。お前の脳の『クセ』だよ。」



              − とある場数を踏んだ営業マン -





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜心・体・脳の健康ネタで『実力と魅力の最大発揮』を目指すメルマガ〜

  【心体脳の健康と能力をベスト化する方法】(@まぐまぐ殿堂入り)



■No.131 「●脳の性格14:

 自らをダマすという脳の怖い性格と、その乗り越え方」

 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 「僕らに見えているのは世界の実態でなく、

    僕らの解釈した世界である」という考え方があります。

   (これもまた、マトリックス的ですね)



 ● 要は、「あなたの脳は、あなたにウソついてること、けっこう

   ありまっせ?」という話です。今日はそういう、怖い話です(笑)。



 ● 僕らの脳には『クセ』があり、他人や情報との付き合い方を

  ゆがめてしまいます。それも、僕らが『気づきもしないうち』に。



 (例):

  ▼ 不安に弱い脳なら・・・

   誰かの不機嫌が自分のせいに思える、無表情な顔が攻撃的に見える、

   完璧なほどの自分でないとダメだと感じる、不足要素ばかりに目が行く etc



  ▼ 弱さを恐れる脳なら・・・

   勝ち負けにこだわってしまう、メンツを気にしすぎてしまう、

   他人の態度や言葉遣いが気になり過ぎる、権威を重要視する etc



  ▼ 自己不信に囚われた脳なら・・・

   他人の言葉を「文字通りに」受け取ってしまう(真意が読めない)、

   仕事への指摘が人格否定に聞こえる、変化を拒絶してしまう etc





 ● えらそうに書いてますけども、僕にももちろん、かなり強いクセがあります(笑)

   ▼ 自分が持っていないものに過剰に惹かれてしまう ⇒ ハートが不安定

   ▼ 人の言葉を深読みしすぎる ⇒ ハートがモロい

   ▼ 自分の無能さを自覚させる要素に過敏である ⇒ ハートがよりモロい

   といったこと などなどなどです。

 

 ● でも大きなプラス要素は、「そんな自分の傾向=脳のクセ を自覚している」

   ということです。この自覚があれば、過剰に傷ついたりショックを受けたり

   落ち込んだり思考停止になるリスクを、『現場で止めるチャンス』が得られます。



  (これがない頃の自分は、『脳のクセの奴隷』でした(笑)怖いですねぇ)



 ● たとえば、

  「うわっ、今ひどいこと言われた・・・と感じちゃったけど、いつもの

   脳のクセかもしれない。実際、相手はどういう意図で言ったんだろう?

   別の受け取り方を期待してるかも知れないし、そう考えてよく見てみたら、

   ニコニコして敵意なんて全然ないぞ? さっきの僕の解釈とは合わないし、

   とりあえず意図を確認してみよう」って、思い直せたりするわけです。



 ● 心を鍛えるコツは、ここにあります。逆に、脳のクセのおかげでショックを

   拡大しているならば、心はぼろぼろに弱くなってアタリマエ、なんです。

 

 ● だから、心を強くしていくコツは・・・

   ▼ 自分の脳のクセを自覚し (客観視・メタ認知)

   ▼ 他人の言葉や行動にショックをうけそうになったらすぐ『一旦停止』し、

   ▼ 脳のクセの分の引き算を試みて (解釈でなく現実を見ようとする)

   ▼ 可能なら相手本人に意図を確認し (事実確認)

   ▼ 誤解をといていくとともに、自分の脳のクセをより強く把握することで

    (自己分析)

   ▼ ショックが減る & 自分を知ってコントロールできる感覚による余裕

    ⇒ 心の弾力や強さの向上 ・・・という素敵なサイクルになります。



 ● ショックがあるときこそ、ある意味ではチャンスです。

   脳のクセが見えてきます。紙に書き出すのは、その助けになります。

   コツは、『形容詞などの修飾語』を省いて、事実のみを

   書き出してみることです。

  

  × 「部長は僕を無能であるかのように、公衆の面前でひどく怒鳴って否定した」

  ○ 「部長は他のみんながいるオフィスで、僕に対して、

    『まだ例の課題はできていないのか?』と大きめの声で聞いた」



  このサンプルは、本当によくある『歪んだ解釈による傷の拡大』です。

  このGAPをぜひ、リアルにイメージしてみて下さい。



  あなたも現場にいて○のほうの現実を知っているのに、×な解釈をした

  後輩が怒りながら愚痴ってきたらどうでしょうか?



 ● ・・・そういう現実とのGAPが、この後輩だけでなく、

  誰にでも起こっています。それは頭がいいとか悪いとかとは全く別の、

   『脳のクセ』による、もったいない誤解です。



 ● だから、

   あさがおの観察日記のように、自分をよく観察しましょう。

   反応する前に、一旦停止して、よく見直していきましょう。

   それが、綺麗な花を咲かせる、最短距離だったりします。





____________________

【ひとこと解説 または関連する雑談(笑)】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 今回の記事みたいなことを考えていると、

 「あ、それで昔は、夏休みに観察日記とかやらされたのか」

 って思ったりします(笑)



 あれって、昔はただ意味もわからず、面倒くさくて、

 8月31日にまとめて全部書いたりしてましたけど(涙)、

 けっこう意味深いっすよね、今おもえば・・・。



 『定点観察』の能力や習慣を身につける目的があるんでしょうね。 

 実は、そうとう大事なことです。

 (レコーディングダイエットなんて、定点観察の威力の良い証拠ですね)





 脳には『判断を早めたい・コストを節約したい』という

 本能みたいなものがあるようで、『ショートカット回路(反応回路)』を

 つくっちゃうんです。

 

 「いい匂いを嗅ぐと、ハラが減る」みたいなもんで、

 「ちょっと大声で何か言われると、怒られたと受け取る」というように。



 未知なものが多すぎると大変だから、

 既知のものを増やすために「いつもの反応で済んじゃうやつは自動化しよう」

 ってやっちゃうんですね。

 

 ないと困る機能なんですけど、放置すると足かせになります。

 やっかいです。

 

 でも逆に言うなら、自分の性格を直さなきゃ!なんて

 思うより、気が楽ですよね(笑)

 直すべきは『脳のクセ』なんですから。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「脳の効率化による歪み・ウソつきグセを自覚し、自己観察グセをつける!」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



(妊婦さんや、周りに妊婦さんがいらっしゃる方、未来にそうなる方へ)



● うちは妊婦さんの整体、承っています。(安定期になってからです)

  首コリや腰の痛みなど、ご本人がつらいだけでなく、骨盤の問題などは

  赤ちゃんも辛いことになってしまいます。必要な方は、

  お気軽にご相談ください。



※ 無知な整体院や、チェーン系のマッサージ店などで

  「妊婦さんには整体・マッサージをしてはいけないのでお断りします」

  と言われ、ショックも受け、我慢している方もかなり多いようです(涙)



  ちゃんとした整体院は、妊婦さんのケアをやっているはずですので、

  デマに惑わされず、お体、大切にしてあげてください。





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



最近、コンタクトを新しくしました。

(ソフトレンズです)



視力はそんなに問題なかったんですが、乾きや

ゴロゴロ感がきつくて・・・



いつも行っている、新宿のJコンタクトさんへ。

(かなりの割安です、ここ)



「よくこんなに長く、ちゃんと手入れされてますねー」



と言われたものの、

気づけば、もう4年ぐらいの使用だったようで、

レンズがかなり傷ついてました。





そして、

眼病などは出てないということにホッとしつつ、

先生の白衣がほとんどグレーなことに必死で目をつぶりつつ(笑)

新しいコンタクトを装着したとき・・・



あたい、感動しました。





「目が潤っている!」

「世界の見やすさが全然違う!」

「頭がとっても疲れにくい!(夜になって実感)」

「日中のボーっとか眠気が出ない!」



などなど。



嗚呼こんなに違うのか!って。

おどろきですね。



やっぱり目って、本当に大事なんですね。

自分でも腕酸っぱく(笑)書いてますけど、

改めて実感ですわ・・・



というわけで、今日はぜひ、これを問うて終わりたい・・・





目のケア、足りてますか?