○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No132.【心】「わからないもんは、わからん」という態度が心の疲弊を守る









「僕は昔、仕事のこと、人間のこと、人生の大体のことが

 わかっちゃったと思ったことがあるんだ。



 あんなに日々をつまらなく、活きの悪い、ただただ苛立たしいものに

 変えてしまう勘違いってのは、他にないもんだ。」



               − とある田舎の賢人





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.132 「●ココロのビタミン24:

 『わからないもんは、わからん』という態度が心の疲弊を守る」

 〜病も健康も気から。ココロとの付き合い方を学ぶ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 冒頭のコトバは、忘れがたく、僕のハラの中心に残っています。

   頭ですべてをわかろうとして行き詰まってた頃にもらったコトバです。

 

 ● 当時の僕が欲しがっていたのは、『正解』でした。

  『正しいやり方』とか、『正しいあり方』のようなもの。



 たとえば・・・



  ▼ どんな時代になろうとも廃れない『万能のスキル』を身につけたい とか

  ▼ 誰からも好かれるような人間になりたい とか

  ▼ 完全に信用できて能力も高く何の文句もないパートナーが欲しい とか

  ▼ 人間の究極の心理、誰にも共通する原則を知りたい とか

  ▼ 世の中や社会の仕組み、絶対の法則を知りたい などなど



 振り返ると、「とても青臭い」ですけど、ド本気でした。



 ● そういう『正解』のタチが悪いところは、あたかも

  「存在するような顔をしている」ことです(笑)成功法則とか、

  好かれる技術とか、本になって売ってたりするわけで・・・。



 ● そういうものをたくさん、「頭で暗記しまくった」僕でしたが、

   それで、成功できたか? 好かれたか? 自由になれたか?と言ったら、

   おもっしろいぐらい、真逆です(笑)



 ● 失敗し、嫌われ、不自由ばかりになり、勝手に失望してました。

   あいつはおかしい、評価基準がおかしい、束縛ばかりだ、

   本来の姿と違う、「こんなはずじゃないのに」・・・



 ● これは、『正解が存在し、その正解を知り、それをやっている』

   という歪んだ認知や自負みたいなものがあったからです。



  そうなると・・・



  ▼ 現実をちゃんと見ず、頭の中の理想を見ちゃう。

  ▼ 人のナマの気持ちでなく、心理学的な解釈を見ちゃう。

  ▼ 現場の力よりも、机上の知識に価値を感じちゃう。

  ▼ 正解とはギャップのある面白い案や、場にあった最適解が

    見えなくなってしまう。

  ▼ 「周りや他人が間違いだらけ」に見えてしまい、イライラや

    ストレスがたまりやすくなり、より傲慢さを加速させる。

  ▼ 上記のようなことから、周りがよく見えなくなり、

    けっこうなスピードで『裸の王様化』していく。



 という流れに陥ります。怖いですねぇ・・・



 ● 裸ゆえにひどい風邪をひいたり(ビジネス上のでかい失敗とか)、

   誰かがカラダをはって「あんたは裸だ!」って教えてくれないと、

   なかなかこの勘違い病は治りません。



 (自分のときは、ありがたいことに、両方ありました(笑))

 

 

 ● ・・・というここまでが、

  「正解があるはずで」「何でも頭でわかろうとする」という

  スタンスの危なさ、心に及ぼす悪影響の説明です。



 ● では、どうやってそれを予防・解消したらいいのか?

   という問題を解決するカギになるのが・・・



  「わからないもんは、わからん」



  ・・・という態度です。



   『無知の知』というコトバで、有名ですね。

  (自分はいかに知らないか、ということを自覚する知恵のこと)



 ● 自分にわかることなんて、ほんとにちょっとしたことです。

   親子や兄弟の不仲が絶えないのなんて、本当にいい例です。



 ● 僕らは子どもだった頃が確かにある(体験は散々してきた)のに、

   子どもの気持ちなんて、本当にはわかりません。一緒に生活してたって、

   血がつながってたって、わかり切ることなんて、ない。



   まぁそもそも、自分のことだって、よくわかってないですもんね(笑)

  (本当にちゃんとわかってたら、すごく上手に操作できるはずですから)



 ● 体験してさえわからないものを、インターネットで見たから、

   本で読んだから「わかった気になる」というのは、ものすごい勘違いです。

   そういう勘違いが育ちやすいバーチャルな環境が整いすぎてますけども。

  (こんなこと書きながら、まだ僕、胸が痛いんですけどね(笑))



 ● だから、繰り返しますけども、有効なのは

   『物事はカンタンにはわかりゃしない』と思い定めることです。

   そのほうが実は、よほど視野が広く、深くなってくれます。



 ● そして、「こんなはずじゃなかった!」という、実はストレスの

   最大要因である『不要な期待』から自由になれます。

  「こんなはず」というのは、「わかってたつもり」が元にありますから。



 ● わからないことだらけなんですから、期待なんかしません。

   価値観も性格も、状況も体調も、歴史もトラウマも自分と違うんだから、

   まわりのひとに『何かを期待する』というのは実はものすごく

   難しいウルトラCなんです。針の穴に大根を通すような話です。



 ● そして、「わかったつもり」とか「わかったような顔」というのは

   仕事のミスをガンガンを産み、ひとからも嫌われる約束手形みたいなもんです。



 ● そうじゃなくて、

  「カンタンにはわからないんだから、わかろうと努力し続ける」という姿勢。

  これは、ミスを多いに減らし、ひとからも好かれる大切な距離感になります。



 ● わかり切る、というのがあると思ってるから、わからないとか予想外が

   辛いんです。最初っから、わかりきることなんてない、少しずつでも

   わかることを積み重ねていこう、と思えていたら、ストレスは随分減ります。

 

 ● 例えるなら、

  「50m走だと思って全力で走ったら、実はゴールがゴールじゃなくて

   追加で100m走ることになったり、障害物が出てきたりしてイライラするし

   疲れ切っちゃうしペースも乱れてカラダ壊すわ成果も出ないわという悲劇」

  というのが、『正解やわかり切るなんてことがある、という幻想』による

  弊害です。



 ● 逆に、

  「ゴールもなく、色んなこともある中で、ずっと続けて行くべき長距離走

   だと思って、自分のペースで走り続ける」という態度でいること。

  そしたら、距離が長かろうと、障害があろうと、「そりゃそうだ」ってだけですよね。

  ストレスも減るわ、心身も壊しにくいわ、成果も出やすいわで、メリットだらけです。

  

 ● 会話で考えても、カンタンに「わかるよ」なんて共感のフリをしてくるひとより、

   コトバ少なでも真剣に聴き続けてくれるひとのほうが優しいですよね(笑)

   カウンセリングでも、とても大切な心得です。



 

 というわけで、ストレスを減らし、心の疲弊を減らすためにも

 仕事のミスを減らすためにも、人から好かれるためにも・・・



 正解の甘い誘惑や決めつけをできるだけ遠ざけ、

 『体験的な理解を積みかさね続けるスタンス』、大切にしていきましょう。





____________________

【ひとこと解説 または関連する雑談(笑)】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ミスターチルドレンがとても好きです。



 あの桜井さんがずっと歌い続けているテーマにも、

 「見た目通りじゃない真相(深層)を探り続ける」というものが

 あると思います。



 「シーラカンス」、「サイン」、「フェイク」、「擬態」、・・・



 よく見たらとても恐ろしいものがたくさんある。

 でも、よく見たらとても優しいものもある。



 神様が人間にコトバを与えたのは「罰」だったという神話も

 あるけど、ほんと、よーく見て感じてないと、ホントのところって

 なかなか見えないなぁ、と思います。



 でもそれを面白がることができたら、とてもいいですよね。

 懐の大きな、余裕のあるココロでいられると思います。



 しっかし「擬態」って、

 もうほとんど、哲学小説のタイトルですよね(笑) 





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「カンタンにはわからないという前提は、優しさと探求のもと」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



(妊婦さんや、周りに妊婦さんがいらっしゃる方、未来にそうなる方へ)



● うちは妊婦さんの整体、承っています。(安定期になってからです)

  首コリや腰の痛みなど、ご本人がつらいだけでなく、骨盤の問題などは

  赤ちゃんも辛いことになってしまいます。必要な方は、

  お気軽にご相談ください。



※ 無知な整体院や、チェーン系のマッサージ店などで

  「妊婦さんには整体・マッサージをしてはいけないのでお断りします」

  と言われ、ショックも受け、我慢している方もかなり多いようです(涙)



  ちゃんとした整体院は、妊婦さんのケアをやっているはずですので、

  デマに惑わされず、お体、大切にしてあげてください。





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



歩いて2分のところに、セブンイレブンができました。



圧倒的に一番好きなコンビニなので、

けっこう嬉しいニュースです(笑)





個人的に、あとは・・・



 ● ホームセンター的なお店

 ● 魚のうまい飲み屋

 ● 小さくてもいいので本屋

 ● 手打ちの蕎麦屋

 ● 焼きたて系のパン屋

 ● お釣りは必ず「○万円」と言ってくれる八百屋さん

 ● たまに叱ってくれるオヤジのいる魚屋さん



が欲しいなぁ・・・と、もう6年ぐらい(笑)思っています。



尊敬する先輩が、

「今の西新宿五丁目は、まだ『霞町』と呼ばれていた頃の

 麻布十番に似てる」と言ってまして。



グググっと、面白さを増していくことを

夢みてしまっています。



まぁ、30年とかそういう単位の、妄想です。



あ、もし僕が知らないだけで、↑みたいなお店が

実は西新宿五丁目近辺にあるんだったら

もったいなさ過ぎて涙も涸れ果てるので、

ぜひ、ご存じの方は教えて下さい(笑)