読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No133.【体】 カラダの硬い人は、なぜヤバい病気になりやすいのか−理由と対策。

雑学・雑談・日記





「あなたは、前屈で、つま先に手が届きますか?」

 ●「楽勝!」 ・・・であれば、ひとまず安心です。
 ●「けっこう突っ張る」場合は、黄色信号。
 ●「かなりムリする or 痛む or つま先に届かない」というのは、
   放置したくない、心配な状態です。

今日のテーマは、これ。

なぜ、『カラダが硬いひと』は
深刻な病気にかかりやすいのでしょうか?
(脳卒中や、心筋梗塞など)

今回は、その秘密と対策について、おさえていきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■No.133 「●健康のツボ32:
カラダの硬い人は、なぜヤバい病気になりやすいのか−理由と対策。」
 〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今日のポイント(結論から):
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ● カラダの硬さにも色々あるけれど、共通して言えるのは、
   『血行が悪い』ということ。ロボットで言うなら
  「油が足りてないためにギシギシして動きが悪い」ということ。

 ● 血行が悪いことのウラに、本当によくあるのが、『動脈硬化』です。
   血管が硬い=水道で例えたらホースが硬いために、「詰まりやすい」。

   (水道のホースって、たいていゴムなどの柔らかい弾力のあるものが
    使われてますよね。スムーズな流れのために、弾力が必要なんです。
    これは、血管についても全く同じです)

 ● これが、カラダが硬いと脳卒中や心筋梗塞になりやすい理由 です。
   (脳内で血管が詰まれば脳卒中。心臓内だったら、心筋梗塞)
   だから、前屈で足まで手が届かないとか、かなりきつかったり痛みが
   出るようなのは、怖いのです。

 ● 特に怖いのは、『昔より随分硬くなっちゃった』というケースです。
   昔(小学校の頃とか)から硬かったひとは、体質や関節のクセの問題
   などもあります。でも、大人になってから硬くなった人というのは、
   『確実に悪化してしまった』ということです・・・(涙)

 ● だからこそ、硬さを、放置しないようにしましょう。
   1日3分でもいいから、ストレッチをしましょう。前屈が基本です。
   足を開いての左右にカラダを倒すのも、ぜひやりましょう。

 【ストレッチのコツ】
  ▼ 各20秒で構いません。
  ▼ お風呂上がりにやると効果的です。
  ▼ 力まず、反動をつけず、ゆっくり、体重をつかって伸ばす。
  ▼ 呼吸は自然呼吸で、ゆっくり行う。
  ▼ カラダを伸ばしたあと、戻すときの動作もゆっくり行う。
  ▼ できるだけ、伸ばすときの動きと同じルートを辿って戻す。
  ▼ 「伸びてるなぁ」と痛気持ちよさを感じながらやる。(痛すぎるのはNG)

  これだけでも、相当、カラダに良いです。血行も随分変わります。
   ストレッチだって、十分に運動効果、筋肉を保持する効果があります。
   (筋膜という超大事な組織も、再活性させることができます)

 ● 動脈硬化のウラには、「放置されたコリ」があります。
   筋肉が硬ければ、その中を通る血管も硬くなるのは自然な話ですから。
   だからこそ、ストレッチからでも、コリを減らしていきましょう。
   深刻な病気だろうが、予防は大抵、地味なもんです。

   でも逆に、こんな地味なことで怖い病気が防げるなら、
   ずいぶん儲けもんです(笑)そして、『地味の継続』こそ、
   『天才的な成果』の絶対条件です。

   ぜひ、日々の習慣の中に組み込んで下さい。


____________________
【ひとこと解説 または関連する雑談(笑)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 前屈のストレッチには、腰痛の予防・解消効果があります。

 側屈(足を開いて横に倒す)は、腰痛・肩こりに効果があります。
 内臓系にも効果があります。(消化に良いなど)

 ねじる動きには、腰痛解消にくわえ、元気が回復する効果があります。
 (足を組んで、逆側に上半身を振り向かせる、など)

 これらをちゃんとやれば、土台が整ってくることで、
 首もラクになってきます。

 カラダは連動してくれてる分、
 どっかが悪くなったのを放置すれば、どんどん色んなものが
 悪くなっていきます。

 でも逆に、どこかをちゃんと改善していけば、
 どんどん色んなところが良くなっていくんです。

 毎日1分ずつでいいから、カラダにいいこと、やりましょう。
 1週間、1ヶ月とたっていったとき・・・
 ものすごい利息たっぷりの報酬を返してくれますから。


-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------
■「カラダの硬さは血管の硬さ。1日1分でもストレッチを!」
-----------------------------------------------------------


【お知らせ】

 ● おかげさまで、整体スクールも生徒さんたちも増えて、
   内容がどんどん濃くなっています。
  (大阪とか新潟とかからも来てくださっている方もいて、情熱は燃え上がり、
   身は引き締まり、涙腺はどんどん緩んでます・・・)

   モニター期間ということで
   伝わりやすい内容、すぐやれて効き目が良い施術、面白さをあげる工夫などを
   あれこれ試してきた成果が、実ってきました。

   自分で言うのもナン過ぎてアホらしいですが、
   たいへん美味しいスクールになっていると思います(笑)
 
   お付き合い頂いている生徒さんたちに、本当に感謝してます。
   ブログやメルマガもそうですが、自分は『役立つことを伝える』という
   作業が、とても好きなようです。

   次のベーシック(初級)のスタートは、2012年の4月からです。
   2月の後半ぐらいから募集を開始する予定ですが、今回、
   内容をさらに充実させてリニューアルします。

   施術のほうにも興味がある方は、ぜひ楽しみにしていて下さい。
   (初めての方でも大丈夫な作りになっています)
   追って、お知らせします。


───────────────────────────────
◎編集後記:
───────────────────────────────

サッカーが楽しくてしょうがない年頃です。
第二次サッカーブームに襲われています(自分の中で)。

・・・・といっても、家の中で、
ムリやり「狭さは俺への試練だ!」などとうそぶきながら
ゴムボールでリフティングしているのが現状です(笑)

(リフティング: 地面にボールが落ちないように、テンテンと
         ボールを蹴り上げ続けること。)

あまりに狭いのと、ブランクが長いこともあり、
やり始めは、スーパー下手クソでした(涙)

でも、面白いもんですねぇ・・・

「足首をもうちょっと固定してみよう」
「軸足の親指に重心を置いてみよう」
「もうちょっと低い位置に来てから蹴るようにしよう」
「基本、バックスピン気味に蹴ろう」
「やばくなったら太ももに逃げよう」
「目線が上下にズレないようにしよう」
「数字を意識するな!欲から自由になれ・・・俺!(笑)」

などと考えながらやってると、とても楽しい。
そして、記録が、ちゃんと伸びていくんです。

今、最高記録が81回です。
(まだまだまだまだ、ショボいんですけどね(笑))

100回の壁が、ものすごい高さで迫ってきます。
60回を超えたあたりから、『終わりなき旅』が脳内に
響いてきます(笑)


そして・・・疲れた頭が癒される効果がまた、
超強力です。(頭に登った血や気が下に降りるため)

瞑想効果もありますね、あれ。
余計なこと考えるヒマ、まったくないですから。


こういう感覚と思考で、
高校サッカーをもう一回やってみたいなー・・・

みんな、こういうこと思うのかなぁ(笑)