読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No137.【脳】脳力加速 & メンテのための『ブレーキング』のコツ5

脳を活かす









ブレーキのない車って、怖いですよね。



「えっ・・・ナニ言い出したの?」



って書き出しだと思いますけど(笑)、これ、

脳に関しては、かなり大事なポイントです。



ブレーキかけずに、アクセルばっかりで、

傷んでしまっている脳・・・たくさんあります。



あなたがもし・・・



 □ すっきり眠れない

 □ 日中に眠気を感じることがよくある

 □ いつも考え事が巡ってる

 □ ちょくちょく頭痛がある

 □ 遊ぶことやボーっとすることが苦手

 □ 頭の回転が昔より落ちてる感じがする

 □ うっかりや物忘れが増えている

 □ 文字や言葉がなんとなく理解しにくい(理解が鈍い)

 □ 頭皮をアチコチさわってみると、硬い or 痛い



・・・みたいな項目にチェックがつくなら、

『ノン・ブレーキ症候群』とでも名付けたいような、

もったいない状態にいます。



今日の記事を、ぜひ参考にして下さい。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.137 「●脳の性格15:

    脳力加速 & メンテのための『ブレーキング』のコツ5」

 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 脳は、ブレーキを欲しがっている。アクセルを踏まれっぱなし

   なことが多い現代人の脳は、走り疲れてオーバーヒート気味だからだ。



 ● 健康を害するほどのオーバーヒートになると、自律神経が失調する。

   (強制ブレーキのようなものです。さらに進めば、うつに至ります)



   そこまでじゃなくても、冒頭で紹介したような、頭痛をはじめとする

   チェック項目はすべて、「そろそろ休ませてもらえんじゃろうか?(涙)」

   という脳(=神経系)からのサインであることが多い。



 ● また、このような健康面の問題だけでなく、仕事面でのマイナスが、

   「パフォーマンス(能力発揮)」の低下だ。『空回り』してるような

  ものだから、効率はどんどん落ちていってしまう。

 

 ● 脳生理学、心理学、仕事論・・・色んな角度から、『残業の非効率性』

   が証明されている。脳についても、当然、『過度の残業は非効率』。



 ● 昼寝タイムを導入する企業もあるぐらいだが、『いったん休める』こと、

   つまり『ブレーキをかける』ことの価値はとても大きい。それは

   健康面だけでなく、能力発揮の面でも大きなプラスとなる。



 ● なぜか・・・というと、『休んでいる間にこそ回復が起こる』という

   アタリマエの事実に加えて、『休んでいる間にこそ潜在意識が働く』

   という脳のメカニズムがある。これは大切なポイント。



 ● アイディアを出す秘訣に、「考え抜いてから、いったん離れる」

   というものがある。これも原理は同じである。顕在意識(意識して考えること)を

   休んだとき、『選手交代』が起きる。潜在意識が働き出す。



   『ひらめき』や『超総合的な判断』や『直感』が得意な潜在意識は、

   考えっぱなしでは出せないアイディアや感覚を与えてくれる。



 ● だからこそ、『脳に上手にブレーキをかける』ことが必要だ。

   本当に大きな進歩のもとを作るのには、やっぱり潜在意識が強いです。

   そのために最もシンプルな具体策は、『カラダを動かすこと』。



 ● ただこの場合、「色んなコト、頭から吹っ飛びましたわ!」と

   なるような運動のやり方が、効果大である。ある程度カラダを動かす

   ようなジョギング、集中を要する球技、何か熱中しちゃうリズム運動

   などといったものが代表例だ。



 ● こういう意味でも、運動の習慣をもっているひとは、強い。

   脳(=神経系)の健康度が高まるだけでなく、脳力(⇒ 仕事の効率)まで

   高まるドーピング(笑)をしているようなものだから。



 ● 脳に、ブレーキを。生活に、メリハリを。



____________________

【ひとこと解説 または関連する雑談(笑)】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 永井自身、アクセル踏むことしか考えてなかった典型です(笑)



 ブレーキがいつの間にか下手になる・・・って、これが

 本当に怖いことなんですけど、ブレーキの習慣がなくなるだけでなく、

 下手になるんですよね(涙)



 「リラックスが苦手」

 「温泉とかいったらヒマで死ぬ」

 「仕事してるほうが落ち着く」



 ・・・みたいな感覚、共感があったりしますか?(汗)

 これ、怖いことなんです。

 その車(脳)、ブレーキの利きが悪くなってきてます。



 そうなると、やばい事故みたいになったときに、

 避けられなかったりするんです。ブレーキが甘いから。

 

 やっぱり、定期的に「アホになる」の、大事です。

 毎日アホだと困りますけど、

 週1ぐらいはせめて、アホになりましょう(笑)



 あと本当は、いつも2割ぐらいは、アホでいましょう。

 8割ちゃんとやってれば、いいじゃないですか(笑)

 

 その2割のアホさは、

 『可愛げ』という名の武器にも、

 『余裕』という名の心の安定剤にもなってくれます。

 

 今後、ますます大事になってくると思うんですよね、

 この2割のアホさ・・・。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「まじめも、休み休みやりなはれ!」

 (敬愛する河合隼雄先生のお言葉より、大意を引用)

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



 ● 整体スクールの第4期ベーシック(初級)プログラム、

   4/15(日)〜8/19(日)の全5回が、おかげさまで満員御礼と

   なりましたので、募集を完了します。



 ● 実は、「平日にも初級クラスをやってくれませんか?」という

   リクエストを頂きました。月曜の開催を考えているのですが、

   「月曜だったら参加したい!」という方、他にもいらっしゃいませんか?



   4月の後半か5月からの、全5回の初級プログラムを考えています。

   内容は、初級プログラムそのままです。月1回×5回です。

   (一生使える基礎知識 〜 効果的な全身ケアの施術のベーシック)



   プログラムを優良なものにすることを優先して、モニター(割安)料金で

   4期までやってきましたが、おかげさまでかなり内容が充実しました。

   というわけで、今回を最後に正規料金にする予定です。

   ご興味があればぜひ、この機会に。



   ※プログラムの内容は↓をご覧ください。

    http://www.ht-b.jp/bh/school.html#school





 ● 「ブログの内容を本にしてくれませんか?まとめて

    読みたいんですけど・・・」というリクエストを、ちょくちょく

   頂きます。ありがとうございます。

   ほんとに・・・鼻血が出るぐらい嬉しいです(涙)



   おかげさまで、今度、本が出せそうなんです。

   『自力で健康を作れるようになる本』を企画していて、出版社さんとも

   打ち合わせ中です。



   このブログやメルマガも本気ですけど、本も、超役に立つ一冊に仕上げたいと

   思ってます。それが少しでも、『本当はいくらでも改善できるのに

   病院では治せないと言い切られて苦しみ続けちゃうもったいない現象』

   を減らすことにつながれば・・・と願います。



   追ってまた、進行状況を報告していきます。



   もし「この症状のケアについても本に入れて欲しい」とか、

   「このテーマもぜひ含めて欲しい」などのリクエストがありましたら、

   ぜひお知らせ下さい。



   このブログに興味をもって読んでくださっている方々にとって

   役に立つ内容にするのが一番だと思ってます。





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



 腹筋が、ヒィヒィ言ってます。



 筋トレを、やっているからです。

 筋トレ・マッシーンを、戦友(とも)にもらったからです。

 タイヤに持ち手がついてる感じの、アレです。



 かなりハードです。

 驚くほど、ハードです。

 昨日なんて、「ハードすぎてゲ○吐きそう」という衝撃を

 13年ぶりぐらいに味わいました。あぁ懐かしい。



 それで、腹筋が、ヒィヒィ言ってます。



 ちょっと立ち上がるときとか、

 ちょっと振り向くときとか、

 ちょっと起き上がるときとか、

 ほんのちょっと鼻で笑うときとか・・・



 ビッキビキ言って、つって、ゲーしそうになります(笑)

 

 単純に、「アホみたいに急にやり過ぎた」わけですけども、

 この感じ・・・イイんですよね。なんというか、一匹の男として。

 

 「俺は今、確実に強くなっている」



 ・・・という感覚。

 まあ、90%は錯覚なんですけど(笑)



 『筋肉痛』って、

 なつかしくてホロ切なくて頼もしくて、イイです。



 男性ホルモンも、働きをあげるそうです。

 マッシーンをくれた戦友(とも)に感謝です。



 夏に向けて。

 美容業界のケンシロウ、整体業界のラオウとして、

 彼とともにハラを割っていきたいな、と思います。