○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No140.【脳】 頭をリフレッシュする手軽なのに強力な3つの方法









「書を捨てよ、町へ出よう」

            − 寺山 修司



いっつも絶好調で頭が回転してます!

・・・という人は、あんまりいません。

すごくもったいないことです。



頭の回転をあげる。



そのためにはいろ〜〜〜な方法があります。

その中で、難しくもないのに効果的なのは、

『リフレッシュ』です。



パソコンの動きが鈍くなったら、再起動しますよね。

でも、脳には、同じようにやってあげてますか?



脳も、

ちょくちょく再起動させてあげたらいいんです。



今回は、そのコツを。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.140 「脳の性格16

 頭をリフレッシュする手軽なのに強力な3つの方法」

 〜脳を知り、自分と人生のハンドルをつかむ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 脳は、けっこう飽きっぽい。集中力はもって45分と言われる。

   よい例として、小学校・中学校の授業時間は、この前後に

   設定されている。



 ● 飽きて集中力が落ちると、脳はかなりパフォーマンスを落とす。

   長時間労働の習慣のある人には、自然と実感があると思う。



 ● 「はかどっている!」という感じのときと、「なんだか調子よくない」

   という感じのときで、どれぐらい仕事の効率に差を感じるだろうか。

   1.5倍ぐらい? 2倍ぐらい?・・・もしかしたら、

   それ以上かもしれない。



 ● ずっとフルアクセル・・・というわけには行かないにしても、

   「なんだか調子よくない」という時間が長いとしたら、そんなに

   もったいない話はない。残業多くして成果も成長も少ない、という

   負のループに入る条件が整ってしまう。



 ● 逆に、ほどよく「はかどっている!」感じに入れるなら、

   こんなに効率の良いことはない。成果も成長も多く、何より

   大切なことは、『倦怠感』が減らせるために、ストレスが減ることだ。



 ● そこで有効なのが、オフィスでも短時間でできる、

   『脳のリフレッシュ(再起動)方法』である。簡単なのに効果が

   高いサンプルを3つ、紹介したい。



  1)場所や空気を変える

  2)手と顔を冷たい水で洗う

  3)目を閉じてストレッチや体操をする



  この3つ。

  どれもが、脳を再起動させて再活性する力を持つ。



  1)は、違う場所で作業をすることで切り替えにもなる。

  (条件反射により、気分と意識と集中力がかわる)

  また、窓をあけたら、外の空気を吸うのも有効。

  タバコを吸うと調子があがる、という人もいるが、この

  原理に基づく一例だ。

  

  (会議でも、特に長い会議の場合は、ガス抜きやペースを

   変える工夫などで、活性度がずいぶん変わってくる)



  2)は、『顔を洗って出直す』という古来からの魔法だ(笑)

  実はコレには、かなり多くの意味が含まれるのだけど、

  今回ピックアップしたいのは、頭が冷えてすっきるする、

  ということと、『思考 ⇒ 体感覚』へのスイッチが起きる

  ことで停滞した疲労が飛んでいく効果である。



  3)も2)と似た効果がある。『思考 ⇒ 体感覚』への

  スイッチ。さらに、『使い過ぎな目を休める(黙らせる)』という

  大きなプラス・アルファがある。目は脳の出先機関。

  ここを一旦シャットアウトすることは、そのまま脳のリセットに

  直結する。・・・というわけで、これも効果が高い。



  このどれか1つ、気に入ったものだけでも、

  45分『ぐらい』ごとに・・・というと面倒だから(笑)、

   1時間に1度でいいから、取り入れてみて欲しい。

  

  脳のパフォーマンスが上がる。気分も軽快になりやすい。

  そして重大なことは、『自分の脳の状態に自覚的になれる』

  ということだ。



 ● 電池残量が出ない携帯電話があったとしたら、どうだろう。

   不便でしょうがないはずだ。脳の状態にたいして無自覚なひとは、

   まさにそういう状態である。電池切れに気づかず、ダラダラと

   鳴りもしない電話をかけ続けているとしたら・・・





「本当に元気にしたいと思うなら、何もしないってんじゃなくて、

 他のものを思い切って使うといいんだよ」



・・・という、また有名人でもない人の名言がある(笑)

脳にも心にも、ピッタリあてはまる。



ケチったりとか、閉じこもったりとか、

たまにはいいけれど。



『別のものを使うことで循環をよくして風穴をあける』



という発想・・・いかがでしょう?





____________________

【 ひとこと解説 または関連する雑談 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



偉大なアイディアは、机の上じゃなくて

トイレとか台所とかユニクロで生まれる!



・・・みたいな話があります(笑)



これも、

『脳のリフレッシュ』が起こった結果ですね。





『動的平衡』ってキーワード、

僕、大好きなんです。



人間は、動き続けることで成り立っている生命体です。

まぁ、動物はみんなそうですね。



バランスをとるためとはいえ、

『止まり切る』ことを考えるのは、どこか歪んで

いるはずなんです。



『歩み方を変える』とか、『方向を変える』ものの、

『歩みは止めない』でいるほうが、

基本的には安定するはずなんです。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「1時間に1度は、脳を再起動してあげるべし!」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】





●『整体スクール 初級・月曜クラス』(5/14〜)について。



 応募が増えて開催が決定した、このクラスですが・・・

 (5/14、6/11、7/9、8/13、9/10、という全5回。

  ※すべて、第二月曜で、13時〜18時)



 あと1人だけ、募集します。



 「もうちょっと詳しくわかる情報を教えて」という声も

 多かったので、案内ページを新しくしてあります。

 (わかりやすいように、体験者さんのアンケートの声を載せてます)



 興味のある方は、ぜひのぞいてみて下さい。

 『整体スクール 初級クラスのご案内』

 http://www.ht-b.jp/ict/school_b.html





● コミュニケーションのクラスを開催します。(6月9日土曜)



  「もっと患者さんに優しくなりたい」

  「説明がうまくなりたい」

  「リピートや紹介がなかなかもらえなくて・・・」



  というリクエストをもらい、コミュニケーションのクラスを

  企画しました。



  コミュニケーションがちゃんとしていると、心の安定を

  通して、体調の回復力もずいぶん上がってきます。

  (逆のケースも、残念ながら、たくさんあります(涙))

 

  だからこそ・・・

  技術が高いだけでなく、『しかも本当に優しいセラピスト』に

  なりたいと思います。そして、そういうセラピストが増えたら

  どんなにいいか、と思います。



  そんなコンセプトに共感をおぼえたり、興味を感じる方は、

  ぜひ、案内ページを見てみて下さい。

  http://www.ht-b.jp/ict/commu_zentai.html





● おかげさまで、本の出版が本決まりになりました!!!(涙)

 

  「一冊手元に持っておけば、整体やマッサージに行かなくて

   しのげることが増えるので、翌月にはもう元が取れる本」

 

  になると思います(笑)

  『ゆさぶレッチ(仮)』というオリジナルのケア体操の本です。



  ストレッチと揺さぶりのいいところを掛け合わせた方法で、

  10秒もあれば、けっこうコリが減っちゃう、という

  便利なものを編み出しました。これまでの集大成です。



  近々、無料で気軽に体験してもらえる機会を作りますので、

  追って、お知らせしますね。ぜひぜひ、お楽しみに!





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



 友達が、

 『手作りのハム』を食べさせてくれました。



 うまい・・・

 激うまい・・・



 なんでも

 「作ってみると意外と簡単」だそうで。



 こういうの、好きです。



 僕、けっこうズルいので、

 「見た目すごそうだし味もいいけど、実は作るのカンタン」

 というメニュー、大好きです(笑)



 チャーシューも意外とそうでした。

 手打ちうどんも。

 あとローストビーフも実は・・・。



 でも逆にあれなのかな、

 「本質的な料理は、あんまり余計な手を加えない」

 という理由で、カンタンなのかな、逆に。

 

 もしくは、

 「その奥深さに僕が全然気づいてない」

 というありがちな結論かな(笑)



 いずれにしても、

 近日、ハムにトライしてみようと思います。



 ※こんなんとか、思いの外、カンタンですね、確かに。

 http://cookpad.com/recipe/264125