読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

No142.【脳】 見通せるまで、よく見るんだ。

脳を活かす 心のビタミン









負の感情の、根っこにあるもの。



それが何か・・・わかりますか?



根を絶てば、心は強く安定します。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.143 「●脳が刺激される、含みばかりの話1

 見通せるまで、よく見るんだ。」

 〜ヘンな角度から異物と出会って、脳を活性化する〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



「お前が今ぶつかっているのは、本当に、

 お前が思っているような壁か?



 そんなに大きな壁か?

 ドアノブがついていたりしないか?

 はじっこまで行ったら、はしごが付いてたりしないか?



 ・・・というか、本当にその壁は、超えるべき壁か?」



          − たまにすごくいいことを言うおじさん



____________________

【 ひとこと解説 または関連する雑談 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



人が不安になるのは、

『見通し』がたっていないときです。



つまり・・・

情報が不足しているか、方針があいまいなときです。

そうすると『まわりが見えない』ですから、

不安になって当たり前なんです。



不安、とひとくちに書きましたが、

ひじょ〜〜〜〜〜に多くの負の感情は、不安から生まれます。



怒り、焦り、嫉妬、落胆、憂い、

恐怖、抑うつ・・・etc



逆にいえば、『見通し』をたてて『不安』を

クリアすることで、驚くほど多くの負の感情から

自由になれる、ということです。



そのために大切なことが、『よく見る』ことです。

『問題をよく見ること』です。



『うっかりすると目を背けたくなるような問題だけど、

 解決するためにもよく見る』ことです。



『逆によくよく見ていると、弱点や穴が見えてきて

 解決しやすい気がしてきて問題というほどの

 問題もなかったかな』というぐらい、よく見ることです。



・・・ちょっとしつこく書きすぎましたが、

これ、多くの未解決の問題の、根本的な原因なんです。

『見通しが立つほどまで、ちゃんと見てないこと』。





というわけで。



あなたが今抱えている問題(壁)は・・・





本当に、壁でしょうか?

それとも、少し重いだけの・・・ドアでしょうか?





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「見たくないようなものほど、ちゃんとよく見るべし」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



今週は、お休みです。



全く新しい健康法、

『ゆさぶレッチ』のプレゼント資料を準備中です。





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



『気づく』って、大事ですね。



ストレッチでも、伸びているところを

「あ〜〜〜今のびてるな〜」って意識する(気づく)と、

効果があがります。



(それは、脳がそこに注目してくれるので、

 血液やリンパや氣が集まるという原理のためです)



今、「いいところばっかりに目を向けよう」

というウソ(・・・といったら言い過ぎで怒られるかしら(笑))が

出回っている現代だからこそ・・・



他のひとが気づかないところに

あえて目を向けていきたいな、と思います。