楽ゆる式◎セルフケア整体

心と体が楽にゆるむコツまとめ。辛い症状や病気を自分で治したい人のヒント。

●No147.【体】 え・・・頬杖や横向き寝が、めまいにも腰痛にもつながる?









「お前を本当に変えてしまうほどの力をもつカギは、

 皮肉なことに、お前には探せないものなんだよ。

 なぜなら、お前が見えていないからこそ、そのカギは

 力を持つものだからね。」

               − 無名の賢人



これは、その通りだと思います。

仕事でも何でも同じだと思いますが、

健康も、本当にそうです。



「どうして何をやっても良くならないんだろう?」



・・・というとき。

大抵、カギは『盲点』の中にあります。



だから、

『自分では注目しないポイントを探せる誰か』の

力を借りることが必要になります。



そして、健康において、

かなり盲点になりやすいのが・・・『アゴ』なんです。



あなたの『健康における盲点』を、

今回もひとつ、減らせたらと思います。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.147 「健康のツボ34:

  え・・・頬杖や横向き寝が、めまいにも腰痛にもつながる?」

 〜流行ものでない、ホンモノの健康を考えて、手に入れる〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント(結論から):

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● アゴは、ちょっとびっくりするぐらい強い影響力を持つ。

   健康であれば脳にもカラダにもプラスの影響を持つし、

   歪みがあったときの悪影響も、多大で困る。



 ● 次のチェックリストに心当たりがあれば、『アゴのケア』を

   考える価値が大いにある。(3つ以上で黄色信号)



  □ こめかみあたりの頭痛がよくある

  □ めまいがある

  □ 腰痛が慢性化している

  □ 首コリ・肩こりがひどくてしつこい

  □ コリや痛みがマッサージでは減らない or すぐ悪く戻る

  □ カラダに力が入る癖がある

  □ 首の前側が硬い

  □ 鎖骨の上の凹みの部分にコリ・痛みがある

  □ 足腰の動きが悪い・重い

  □ イライラしやすくなってしまった

  □ 睡眠が浅く、日中に眠いことがある

  □ 夜に寝付くのに時間がかかる

  □ 歯ぎしり・噛みしめがある

  □ 自律神経の調子が悪い(抑うつ、火照り、などなど)

 (□ 頬杖をつくクセがある

  □ いつも横向きで寝るクセがある)



 ● 最後の2つをのぞく、これらの症状はすべて、

   『アゴの歪み』があるだけで引き起こされる症状(代表例)たちだ。

   たくさんありすぎて、怖いぐらいじゃないだろうか?



 ● うちにも、『病院や他の整体院でも治らなかった症状』で

   困る患者さんがたくさん来る。その中で、かなり『手つかずで放置』

   されたままなのが、『アゴ』だ。



 ● 盲点として多いのは、神経や内臓のケアで、これらはちゃんと

   やっている整体院のほうが少ない。だから、これらのケアで、

   『他で改善しなかった症状がよくなるケース』はたくさんある。



 ● ただ、それと同じぐらい、『実はアゴのケアで治るケース』が

   多くある。物理的(表層的)な筋骨格系で、もっとも重要な盲点

   だと言えるぐらいだ。



 ● ↑のリストに当てはまるようなしつこい慢性症状があるなら、

   ぜひ試してみて欲しい。セルフケアとしてけっこうカンタンかつ

   有効なのは、『大口をあけた状態で、アゴ全体を両手でさすること』。

   これを10秒やるだけでも、アゴ(まわりの筋肉)が変わり始める。



 ⇒ 毎日やってみる中で、一週間以内に肩こりや腰痛が少しでも軽くなるなら、

   ぜひそのまま続けてみて欲しい。やがて全身を変えるぐらい、

   大切なセルフケアになる。



 ● また、↑のチェックが3つ以上、特に5つ以上当てはまるなら、

   ほぼ確実に、アゴのケアをしたほうが良い。放置すると、怖いことに、

   『神経性の深めの症状』が出てきてしまうからだ。



 ● 最後にやっぱり原点回帰の話になるが、食べ物をよく噛むことの

   大きすぎる意味にも、注目し直したい。『アゴさえも運動不足』

   というのが現代だ。使わない、または偏った使い方で歪む。

   (片方でばっかり噛む、というのでも歪みは起きる)



 ● 逆に言えば、力まずによく噛むことは、↑のような多大な

   症状たちを改善するポテンシャルさえもっている。

   『食べる』という根源的な行為には、それほど大きな意味がある。





 丁寧に、偏らず、時間をかけて。

 ちゃんと食べることを味わいたい。





____________________

【 ひとこと解説 または関連する雑談 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



噛む。



・・・すごく、原初的な行動です。

人類が、それはもう、『最初っからやってただろうこと』です。



あとは・・・

歩く、走る、立つ、座る、寝る。

恐らく、投げる、持つ、下ろす。



そのうち、疑問を持つ、考える、が始まるのかな。





・・・こういったことは、

『ひととしての基本動作』です。



これらの1つ1つが上手にやれるなら、

生活も仕事も、変わっていきます。



そして、意味深いことに、

「それをやめたら死んでしまうがな」というものの代表が、

『噛む』なんです。



こういう視点で考えても、

『アゴ』が人間の生命にとって大事なのって、

当たり前っちゃ、当たり前ですね。







-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「原因不明の症状のケアは、よく噛む&アゴさすりから」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



 ● 整体スクール・ベーシック(初級)第6期の募集を開始します。

   10月スタートの、全5回です。

   (10/21、11/18、12/16、1/20、2/17 ※すべて第三日曜)



  ▼ ゼロ(全くの素人)からでもスタートできること

  ▼ 施術テクニックの質が高く、かつ使いやすいこと

  ▼ 基礎知識がきちんと身につくこと(解剖・生理学基礎)

  ▼ 少人制で濃いこと

  ▼ 体感しやすい内容になっていること(筋テストなど)

  ▼ 心理学、脳のことも含めて、コミュニケーションの訓練材料も含むこと



  などを、評価してもらっているようです(受講者アンケートより)。



  テクニックと知識、ハートの3要素がちゃんと揃ったセラピストに

  なりたいし、そういう人が増えたらいいな、と思ってます。



  それがバランス良く身につくスクールがなかなか探せなくて、

  同じ思いのセラピストさん(や、その卵さんたち)にリクエストを

  もらって、始まったスクールです。

 

  5期分のモニターを経て、おかげさまで、内容はかなり充実しました。

  第6期、今まで以上に面白く、役に立つ内容に仕上げていきます。



  『実は治るのに・・・という症状で困る人を減らしたい』という

  自分の願いがあるので、毎回、全力投球です。

  (こうやって書いている記事も、同じ目的です)



  自分で言うのもナン過ぎてもはや笑ってもらえたら幸いですが、

  費用対効果、すごく高いと思います(笑)



  ご興味があれば、ぜひ。↓ (スクールの紹介ページ)

  http://www.ht-b.jp/ict/school_b.html







───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



セブンイレブンで最近売っている・・・



『野沢菜わさびいなり寿司』



・・・が、めっちゃくちゃ美味しいと思っているの、

僕だけでしょうか?(笑)



(関ジャニが応援している商品なんですね、これ。

 http://www.sej.co.jp/products/kanjani_collabo1207.html





僕、すごい好きで、よく買うんですけど、

いっつもビックリするぐらい、売れ残ってます(笑)



他のおにぎり、売り切れまくって

「お昼時ってホントに困るわ・・・」

っていうときでも、堂々と2〜3列、残ってます(涙)





なんでだーーーーーーーーー!





この調子でいくと またしても、

『永井が愛する商品は、短期間のうちに消えていくの法則』

が発動してしまいます。



そして、



「やっぱり俺は、食品全般について、

 何にも愛しちゃいけない男なんだ・・・」



というアホみたいなトラウマが深まります。





というわけで、みなさま・・・



・・・ぜひ、あのいなり、お試し下さい(笑)