読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No154.【心】 自分用の『幸せレシピ』を作る方法1

心のビタミン











「最初にハッキリ決めておくといい。

 自分は、幸せに『なりたい』のか。

 幸せに『見られたい』のか。

 それとも、幸せで『いたい』のか。



 ここが明確じゃないと、人生は出口のない迷路みたいになっちまうぞ」



          (お世話焼きのやり手おじさん)





幸せより、『幸せ感』のほうが大事だ。



・・・という考え方がとても好きです。

成功も同じですが、本来、めちゃくちゃ『個人的』なものです。

幸せの定義も条件も、人それぞれです。



そのため、

どっかの本に書いてあるようなものを借りてきても、

本当に欲しいものは手に入らない・・・ことが多い。圧倒的に。



だからこそ大切なのは、

個人的な、『あなた用の幸せ』の中身や条件です。



これは、どんなものなんでしょう?



見つかりにくいものを探すときのコツと同じ。

「探し物のことをよく知る」

そうしたら、もちろん、圧倒的に見つかりやすくなります。



・・・というわけで、

今回からは数回にわたって、そのコツを。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.154 「●ココロのビタミン29:

           自分用の『幸せレシピ』を作る方法1」

 〜病も健康も気から。ココロとの付き合い方を学ぶ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 幸せは、個人的なものでしかない。

   この明確な事実から、話を出発したいと思います。

 

 ● 幸せになるために、

  「豪華なマンションに立派な車、立派な肩書きが必要」と

   思う人もいれば、

  「やりたい仕事を持っていて、お金も最低限あればいい」と

   思う人もいれば、

  「どんな状況だろうと、良い人間関係に恵まれているのが一番」と

   思う人もいて・・・



   多種多様、千差万別、十人十色、なわけです。



 ● そしてさらに大切なのは、

  「そんな信念も、実は全部ただの勘違いかもしれない」

   ・・・ということです(笑)



 ● なんでそんなことを言うか?

   ・・・といえば、この「幸せの定義」を間違えることで、すごい

   努力とお金をつぎ込んだ結果、「こんなはずじゃなかった」という

   悲劇パターンに陥るケースがゴマンとあるからです。

 

 ● 『目的地の勘違い』ほど怖いものはありません。

   「カラダが弱ってきたから温かいところに引っ越したい!」という

   原始人さんがもし『北海道』に向かっていたら、「いやいやいや」って

   止めますよね?



 ● そんなわけで、

   『目的地をよく知る』 = 『自分にとっての幸せ条件をよく知る』

   ということが、人生レベルで非常に重要になります。



   じゃないと、時間もお金も労力も無駄遣いしてしまう

   リスクがあるからです。これは、超デカいリスクです。

  



 ぜひ、確認してみて下さい。

 



 【Q】

  あなたは、自分にとっての『幸せの条件』がどんなものか、

  ビシっと言えますか?



  そしてそれは、『本当に本当』・・・ですか?

  それさえ満たされていたら、本当に問題なく幸せですか?



 

 ● これが明確になるということ。

   それが、本当にあなたに合っているものに洗練されていくこと。

   それこそが、『生き方上手』への鉄板ルートです。

  

 ● 幸せの『物差し』を持つということです。



  「オレっちとしては、

   1万円の松阪牛ステーキよりも、

   900円の味噌ラーメン食ったほうが幸せだわ!

   遠慮なく食えるし、トッピングをいくらしても

   せいぜい1000円ぐらいだしね。浮いた9,000円は他に

   使えたほうが選択肢も多いし」



   ・・・という例えなんかは、

   イメージしやすいんじゃないでしょうか?



   これをさもしい、と感じる人もいるかもしれませんが、

   そんなものは価値観、優先順位の違いでしかありません。



   逆に、個人によっては、松阪牛より味噌ラーメンのほうが

   遙かに高い価値を持つ・・・というのがポイントです。



 ● 食だったらわかりやすいんです、『好み』があって

  当たり前だから。



   でも、『幸せ』も好み次第で、ホントは当たり前なんですよね。

   よく考えたら。



 ● だから、

   自分なりの『物差し』を持つことのメリットは

   ここにもあります。「幸せに見えるようにする」という

   他者(世間)目線の余計なこだわりや見栄を捨てやすく

   なる、ということです。



 ※ 幸せの条件を間違えやすくなる要因には、これが

   大きいんです。ものを売るためのマーケティングとして、

   テレビも雑誌もインターネットも、『幸せの条件』をたくさん

   すり込もうとしてきます。で、けっこううまくやられます(笑)



 ● そういう余計な重しを脱ぎ捨てるためにも、

   『幸せ条件の見直し』、やってみませんか?





 ※ 次回は、この『幸福条件』が本当にあなたに合っているかを

   チェックする具体的なコツを、お伝えしていきます。





____________________

【 ひとこと解説 または関連する雑談 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 「収入の分、幸福感が順調に増えるのは、

  年収650万円まで」で、それ以上は収入が増える

  わりにはそれほど幸福感が増えにくくなる。



 ・・・という調査があります。



 それはなんだか、わかる感じがします(笑)



 もちろん、細かな条件はもろもろあるでしょう。

 働き方の問題とか、仕事の内容とか。



 でも、個人的な優先順位の問題が出てくるんでしょうね。



 お金は絶対に必要で、重要なツールではあるけど・・・

 逆に言えば、ツールでしかない。



 −という根っこがあるので、

 「その先にあるはずのもの」が犠牲になりだすと、

 歪んで来ちゃうんでしょうね。



 

 仕事も困難、収入も上げにくいこういうときこそ、

 やっぱり、『費用対幸福(効用)』を上げていく、

 というのが大切なキーワードになると思います。



 このへんも、次回以降、ふれていきます。







-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「自分にとっての本物の幸せをチェックできる『物差し』を

  もっておくべし」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



 ● メルマガの移行をついに始めます。内容は変わりません。

   広告が減り、作業負担もへるため、質はあがると思います。



   もうしばらくはまぐまぐさんでの配信も続けますが、

   引き続き、読んで頂ける方は、ぜひ↓のページから

   登録して下さい。

 

  (名前とアドレスを入力するだけで、10秒ぐらいでできます)



  ▼ メルマガ登録ページ ↓ 

  http://www.ht-b.jp/bh/mail_magazine.html







───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



 水の音が、好きです。



 日本海に抱かれるような町(村?)で育ったからか、

 その割には性格がジメジメしてるからか、

 前世が『人柱』だからなのか(笑)(by よくあたる占い師)

 多分どれかなんでしょうけど・・・

 

 水の音が、好きです。



 説明するとくどくなるので、乱暴に言い切りますが、

 カラダにもかなり良いと思います。



 BGMとしても、何のジャマにもならないので、

 よく活用してます。

 

 ▼このサイト、けっこうオススメです。

 http://naturesoundsfor.me/afirebyriver



 (色んな自然音の組み合わせを自分で作ることができます。

  リンク先は、僕が適当に調整したものです。

  「川辺で焚き火してる」っていうイメージです)



 よかったらぜひ、お試しください。

 

 僕らも6割以上は水ですから、

 実は体内でも微細な音量でこういうのが鳴っていたり、

 なんか本質的な響きがあるんでしょうね。





※ 赤ちゃんがまだお腹の中にいるとき、

  お母さんの血液の流れる音を聞いているんだそうです。

  (だから、そういう音を聞かせると泣き止む赤ちゃん

   がいるんだろうな)



※ 知ってる人がもしいたら羨ましくて鼻血が出そうですが、

 屋久杉(屋久島にある神木)に耳を当てると、

  水を吸い上げる音がきこえたりするんだそうです。

  うーん、なんたるジブリック・ロマン・・・。