○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●155.【心】 心】自分用の『幸せレシピ』を作る方法2









「お前が1,000万円かけた車で得た喜びより、

 俺が15万円で買った自転車で得た喜びのほうが

 どうも大きい感じがしないか?」

       (自転車愛好家・財務のプロ)



けっこうよくある話で、

でも盲点で・・・



『幸せレシピ』の根幹にある、

『幸せの隠しツボ』みたいなものだと思います。



そのツボ、

探し当てましょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.155 「●ココロのビタミン29

 自分用の『幸せレシピ』を作る方法2」

 〜病も健康も気から。ココロとの付き合い方を学ぶ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ※ 前回、

  『幸せは超個人的なものだから、万人に共通なもの

   でなく、個人的な幸せ条件 = ものさし』を

   持ちましょう、という話をしました。



 ※ なぜなら現代は、『モノ』も『コト』も『情報』も

   あふれ過ぎているからです。『幸せに良さそうなモノ』とか

  『幸せになれそうなコト』や『幸せに貢献しそうな情報』を

   集めていると、『キリがなくて混乱する一方』だからです。



   実はこれ、幸せから遠ざかる代表パターンなんです。

   大事なことを見失っちゃうという。



 ※ 『幸せの青い鳥』という有名な童話があります。

   あの場合は、4〜5カ所まわった(迷った)あとに自分の家に

   本当に幸せ(要因)があったんだ!! って気づけましたよね。



   今はその候補が、200カ所ぐらいある感じです(笑)

   下手すると、『迷い死に』します。嫌になって途中の国に

   定住する恐れもあります(涙)。



   (そういえばあの童話は、『自分探しの旅』の本質を

    説明しているような内容ですね。外になんかねえよ、って。)



   じゃあ何が必要か?というと、『コンパス』(=ものさし)です。

   方向さえわかっていたら、そもそも迷いにくい。たとえ転ぼうと、

   間違った道を選ぼうと、目的の方向に『軌道修正』ができます。 



   ・・・というわけで、今日は、

   その『コンパス(ものさし)』の作り方のコツをお伝えします。



 --------------------



 ● あなたが人生を作りあげる上で、もっとも大切な材料(資源)と

   なるのは、『時間』と『心身の体力』と『お金』です。

   (と、今回は言い切ってみます。本質周辺じゃないかな・・・)



 ● さて、ここで。

   『この世のあらゆるものが買える自動販売機』を、

  イメージしてみて下さい。



   この自販機は普通のものでなく、『お金』にプラスして、

  『時間』や『体力』といった資源も使えます。



 ● 売っているものも、様々です。飲み物〜能力まで。

   もちろん、たっかいものもあれば、安いものもあります。



   すっごく大きく分けると・・・

  1)『生産系』 例:仕事、農作業、創作活動 など

  2)『娯楽系』 例:旅行、テレビ、パソコン、マンガ など

  3)『成長・投資系』 例:本、セミナー、体験、ダイエット(笑)など

  4)『回復・癒し系』 例:整体、エステ、骨休め旅行、帰郷 など

  5)『絆系』 例:友達、親族、SNS(?) など

  6)『ワナ系』 (ありすぎて書けません(笑))

  7)『その他』

  ・・・という7分類です。



   あなたは普段、どんなものを選びがちでしょうか?



 ● ちょっと寄り道してますけども、

   何を言いたいか、想像、つきますか?



   ・・・そうです(?)、人生です!



   人生の(根本的な資源の)使い方は、だいたいこの7種

   なんじゃないか、というたとえ話です。



   あなたはいつも、

   何をメインで購入してますか?



   何に一番、

   お金や時間や体力を投入してますか?



   そのバランスによって、

   あなたの人生はできあがっています。

   その結果が、今の状態だと思います。



 ● これが、一つの『地図』です。

   バランスが崩れていないか、考えやすくなりませんか?



   それぞれ、

   わかりやすいように一歩引いて見てみましょう。



  1)『生産系』

   ⇒ 働く、動くなどお金などを『産む』資源の使い方

  2)『娯楽系』

   ⇒ 遊ぶ、観る、聴く、体験するなど『楽しむ』資源の使い方

  3)『成長・投資系』

   ⇒ 学ぶ、感じる、備えるなど『育む』資源の使い方

  4)『回復・癒し系』

   ⇒ 休む、寝る、安らぐなど『癒す』資源の使い方

  5)『絆系』

   ⇒ 会う、話す、贈るなど『人とつながる』資源の使い方

  6)『ワナ系』

   ⇒ 1〜6に見えるものの実は『使わされている』資源の

     失い方

  7)『その他』

   ⇒ その他



 ● いかがでしょうか?

   価値観にもよりますが、1〜5へのバランスの良い資源の

   使い方が、『幸せレシピ』の重要ポイントな感じがしませんか。



 ● コントロールできる資源をどこに使うか、

   その報酬として何を得るのか。



 ● 逆に言うなら、

  「どんな報酬を得るために、1〜5のどこに資源を使うべきか?」

   これこそ、人生戦略 ≒ 幸せレシピの中心だと思います。



 ● じゃあ、どうやって具体的に使えば良いか?

   ・・・というと。



  『自分のあらゆる判断や行動』が

  1〜7のどれに当てはまるのかを常にチェックする、

  ということです。そしてバランスを常に見る、ということです。



 ● 例えば、

 「今、選ぼうとしている会社は、1〜7のどれに貢献するか?」

 「今、買おうとしている本は、1〜7のどれに貢献するか?」 

 「今日の過ごし方は、1〜7のどれに当てはまるものだったか?」

 「あの人の存在は、自分にとって1〜7のどれに当てはまるものか?」

 「関係性を向上させることで、1〜7の分布を改善できないか?」



 (もう一度、判断軸です)

  1)『生産系(性)』

  2)『娯楽系(性)』

  3)『成長・投資系(性)』

  4)『回復・癒し系(性)』

  5)『絆系(性)』

  6)『ワナ系(性)』

  7)『その他』



  ・・・といったことを考える材料にするんです。



 ● 考えるべきポイントはやはり、『あなた用のものさし』です。

   あなたの価値観が大切なので、1〜5にしても、好みがあるはずです。

   それを明確にするんです。



 ● 前回の記事の最後に、『費用対幸福(効用)』という

   キーワードを出しました。非常に大切な考え方だと思います。



 ● 500円で買える某コーヒー屋さんのコーヒーよりも、

   120円で買える缶コーヒーのほうが美味しいなら、

   費用対効果は缶コーヒーの圧勝、ということになります。

   (4倍以上)



 ● ただしこれは、『味』だけを優先する場合です。

  『娯楽性』です。



 ● そうじゃなく、もし「喫茶店でゆっくりくつろげる」

   という『回復・癒し系(性)』を重視する場合や、



  「友達とじっくり話す場所としての価値」という『絆性』を

   重視する場合には、

 

  『費用対幸福(効用)』も逆転することになってきます。

   コーヒーの味は重要じゃないからです。



 ● だから、『120円の缶コーヒーを飲む』ことと

   『500円のコーヒーを喫茶店で飲む』ことのどっちが

   より幸せに貢献するか?



   ・・・という答えは、

   『個人(の優先順位 ≒ ものさし)』によるんです。



   『万人に共通する正解』なんて存在しません。



 ※ なので、人は見かけで判断してはいけません。

   ものさしが違うだけかもしれません。

  

   よく知りもせず評価したり文句やアドバイスを

   言ったりケンカや戦争をふっかけてもいけません。

   ものさしが違うのかもしれません。

  

  『選んでそうしている』可能性がけっこうあります。



 ● ・・・というように、

   繰り返しになりますが、大切なのは、『あなたのものさし』を

   正確に知ることです。(もちろん、できればその後は、

   『あなたの大切な人のものさし』を知りましょう)



   あなたにとって、優先順位が高いのは、1〜5の

   どれでしょうか?



   そしてそれは、本当に、

   あなたの幸せに貢献してきたでしょうか?

  

 ● この2つ目の問いが、何よりも大切なポイントです。

   人は思い込みのように、『他人からもらったものさし』を

   信じてしまう傾向があります(僕ももちろんそうです)。



   そしたら、優先順位が実は違っていた・・・努力すればするほど

   本当の幸せからは遠ざかっていた、という危険があるんです。



   だから、このチャンスにぜひ、見直して下さい。

   本当にあなたの幸せに貢献するものさしは、どれですか?

  

 ● 実際に、

   順位をつけてみるといいと思います。1位〜5位まで。

   それは、相当使える、人生のコンパスになります。

  

   これが今回、もっと強調したい、僕からの提案です。

  

 ※ ただし、定期の見直しは必要です。変な影響を

   除外するために。ものさしが歪むと、本当に大変です。

 



 間違った資源の使い方をやめるだけで、

 びっくりするのほど、『お金』と『時間』と『体力』が

 手元にあることに気づきます。



 そしたら、よほど人生の自由度があがります。

 そしたら、その資源を使い始める前に、

 あなたの幸福度が、あがるんです(笑)



 その資源をもっとうまく使えるようになればもちろん、

 あなたの幸福度はさらに増していきます。

 雪だるま式です。



 (なぜなら、有効な資源利用は、新たな『お金』、さらなる『時間』、

  安定した『心身の体力』を産んでくれるからです)



 ぜひ、お試し下さい。



____________________

【 ひとこと解説 または関連する雑談 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 古今東西、本当によくある悲劇。

 

 「俺は妻と子どもを幸せにするために必死で働いてきた。

  そのおかげで、もう少しで立派な家も財産も手に入る。

  なのに、妻も子どもも俺から離れていってしまった。

  そりゃあ家族と過ごす時間は少なかったと思うよ?

  でもさ、それもお前らのためじゃないか・・・。

  なのに急に出て行っちゃうんだもんね。

  俺はもう、何のために生きてきたのかわからなくなった」



 ・・・みたいなやつです。

 大分長かったですけど(笑)、よくある話ですよね。

  

 かなり古い映画にも、

 最新の小説にも、

 よく登場する悲劇です。

 

 これこそ、1〜5の優先順位、つまり

 『幸せのものさし』が歪んでいた事例です。

 

 彼の優先順位としては、

 『絆性』のほうが、『生産性』や『成長・投資性』よりも

 大切だったんです。ほんとうは。



 でも、

 「幸せのためにはお金が必要!」という信念に

 あまりに毒されてしまったため、



 『生産性』のほうが、『絆性』よりも大切だと

 『勘違い』してしまったんです。

 ・・・何年も。下手すると、十何年も。



 そしたらもちろん、

 本当に求めていたものとは遠ざかります。

 一番大切だった家族は、彼から離れていきました。



 怖いのは、

 『自分ではその歪みになかなか気づけない』

 ということです。

 

 働き過ぎてカラダを壊すのも、同じです。

 優先順位の歪みが起こす、悲劇です。

 これも、『気づけない』からこそ、よくあるんです。



 じゃあどうしたらよいか?



 ・・・といえば、

 『気づけないものなんだから、定期で見直す』ということ。

 

 そして、可能なら、

 『大切な人と幸せものさしの確認をする』ということ。

 ちょうど、年末年始、いい時期かも知れません。

 

 例の彼も、ひとことだけでも、

 奥さんの声にちゃんと耳を傾ける時間があれば、

 自分のものさしを再チェックする時間があれば、

 途中で『軌道修正』ができたかもしれないんです。



 信頼できる人の目から見ると、

 歪みは、意外と発見しやすいものです。

 というか、バレていることも多々あります(笑)



 こちらもできれば、

 試してみることをオススメします。





 ※追伸:



 ● 本編ではあまり触れませんでしたが、怖いのは・・・



  6)『ワナ系』

   ⇒ 1〜6に見えるものの実は『使わされている』資源の失い方



   です。



 ● これだけ、『失い方』なんです。『使い方』でなく。

   資源の『浪費』なんです。『投資』ではなく。



 ● 流されたり、指示されたり、勧められるままに考えずに

   従ったり・・・。自分の意思が介在しない行動・判断。



   それが増えれば増えるほど、あなたのものさしは歪み、

   幸せは遠のいていきます。空虚感がつのり、

   『変な高級品』をアマゾンで買ったりします(笑)



 これも、重大なワナとして、

 大切に定期チェックしましょう。







-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「『時間』『体力』『お金』の3資源を何に優先して使うか、

  という資源戦略(ものさし)を、あなたの幸せレシピの

  中心に書き記しておくべし」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



 ● メルマガの移行をついに始めます。内容は変わりません。

   広告が減り、作業負担もへるため、質はあがると思います。



   もうしばらくはまぐまぐさんでの配信も続けますが、

   引き続き、読んで頂ける方は、ぜひ↓のページから

   登録して下さい。

 

  (名前とアドレスを入力するだけで、10秒ぐらいでできます)



  ▼ メルマガ登録ページ ↓ 

  http://www.ht-b.jp/bh/mail_magazine.html







───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



しまらっきょ。



食べたこと、ありますか?



めちゃうまいです。

もちろん、好みはあるでしょうけど(笑)



僕はこれ、29歳まで

食べたことなかったです。一回も。





見た目も、

「ぜんぜんうまくなさそうだな、これ。

 育て間違ったネギか!」

と思ってました(笑)



(しまらっきょ農家の方がいたら、ごめんなさい。

 今は大変反省してます)



でも、めっちゃうまいんです。

めっちゃ。





・・・それで改めて、

「見た目で決めちゃいかんな」と思いました。



たまにこうやって、

「マジで?」

というものを試してみると、幅が広がったり、

ものさしを見直せたりしますね。



というわけで。





どこかで試してみて下さい、

しまらっきょ(笑)



(沖縄系の料理屋さんにあることが多いようです)