読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●No160.【心】 自分や他人を許しココロの自由を取り戻すためのキーワード







「お前がそんなに怒りっぽいのは

 そもそも自分のことを許せてないからだって、

 ・・・わかってるか?」

   (やるときはやるがやらないときはやらない敏腕営業マン)



あなたは今、

何かにイライラしてますか?



憎むぐらい、

嫌いな人がいたりしますか?



自分の中に、

好きじゃない部分があったりしますか?





苦しいとか、辛いとかの根っこにあるもの。

今回は、それを掘り当てる方法(スコップ)を、

見つけて下さい。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■No.160 「●ココロのビタミン31

 自分や他人を許しココロの自由を取り戻すためのキーワード」

 〜病も健康も気から。ココロとの付き合い方を学ぶ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ● 「人間のあらゆる行動には、必ず目的がある。

    ・・・それが、意図的であれ、無意識であれ」



   という心理学の定説があります。



 ● あなたをイライラさせるもの、苦しめるもの・・・

   それを辿って行くと、多くの場合、根っこにあるのは、

   『自分』か『他人』です。



   中でも、

  『許せない自分』か、『許せない他人』です。  



 ● これが大事なキーワードで、

   『イライラ(怒り)や苦しみ』が発生するのは、

   『許せない(こだわり)』があるから、です。



 ● たとえば、

   「あいつはなんてわからなずやなんだ!!

    常識ってもんがないのか!」

   と、新人さんにイライラを感じている人がいたとして。



   1)「どうもね、大学までずっと海外にいて、

      日本に帰国したばかりらしいよ?」

     という事情がわかった場合、どうでしょうか。



    ・・・多少、心情に変化があるかもしれません。



  2)「実は芸能人のローラの弟らしいよ」

    という家族背景がわかった場合、どうでしょうか?(笑)



    なんかちょっと、プっとなってしまうかもしれません。



  3)「新人研修が始まる直前にお父さんが急に

     亡くなって、研修も一切受けられないままで、

     今日が実は初出社らしいよ」

    という実情がわかった場合、どうでしょうか?



    人によっては、助けなきゃ、という気持ちが

    芽生えたりするかもしれません。



 ● これらはいずれも、

   「もしも・・・」という想像です。でも現実には

   もっと多種多様の、色んな理由があります。



   もちろん、だからといって

   ミスや失礼が『ナシ』になるわけではありません。

   本人が変わらないで良い、というわけではありません。



   ただ、『責めたい気持ち』が減る、ということは

   多々あるんじゃないでしょうか。



   そのおかげで、『接し方』が変わる、ということが

   自然と起きてきたりする。



   怒る、というよりは

   冷静に叱る、教えさとす、というスタンスに留まれるような。



   ここが大切なポイントです。



 ● 誰にでも、理由や事情があります。

   レベルの差はあっても。



   それを認めてあげる、ということ。

   それで、自分も相手もずいぶん気持ちが自由になる。

   (= 過剰な怒りから解放される)軽くなる。



   それは何でもOKとする、というのとは違います。



   出来事を許す(不問にする)というのと、

   人間を許す(受け入れる)、というのは別のことです。



 ● これを的確に表すジャパニーズ名言があります。



   そうです。

   「罪を憎んで、人を憎まず」です。



 ● 罪も人も憎むと、憎しみが大きくなるだけ、

   心理的コスト(疲労やストレス)は倍増します。



   それは自分にとっても、相手にとっても、です。



   周りが目にくくなるため、使う言葉も荒くなれば、

   伝わるものも半減以下になり、空気は悪くなり、

   モチベーションが下がり、関係性は悪化します。



 ● 罪を正せばいいんです。

   ただ、罪を正せるのは、正す力が本人にある場合です。



  『人を憎んだ』場合、その憎しみは、必ず伝わります。

   言葉だけでなく、態度、目、雰囲気、息づかい、

   そういうものから、必ず伝わります。



   それは『相手の力』を奪います。気力を奪います。

   それは『罪を正す力』をも、奪うんです。



 ● やったこと(罪)は正そう。でもそれには

   事情があったはずで、それもわかっているはずで、

   あなたにはそれを自力で正す意思と力があるはず。



   ・・・という『根っこの部分での信頼』が伝わると、

   関係性は全く別次元のものに育っていくと

   思うんです。



 ● それは、相手が部下や子どもであっても、

   『あたな自身』であっても、もちろん同じことです。



   信頼が基盤にない関係は、

   コミュニケーションを重ねれば重ねるほど、

   やせ細っていきます。

  

   逆に、信頼を基盤においた関係は、

   多少のすれ違いがあろうと、「雨降って地固まる」ごとしで、

   厚みと暖かみを増していきます。



 ● じゃあ、どうやったら

   そんな『信頼のスタンス』で『罪を憎んで人を憎まず』の

   コミュニケーションをとっていけるのか?



   ・・・というと、

   とても深い、訓練と経験が必要になると思います。



   ただ、コツや手がかりとなる

   キーワード(キーフレーズ)があります。



 ● それは、



  「それしかなかったんだとしたら?」

  

   というものです。



   これが、

   かなり役に立つ視点と、ココロの間を

   与えてくれます。





 ● 「それしか、なかった」んです。

   理由があり、事情があり、ココロの歪みがあり、

   「それしか、なかった」んです。



   誰だってそうです。

   僕だってそうですし、あなたもそうなはず。



   誰かを怒らせようとなんて、するわけがない。

   誰かに嫌われようなんて、するわけがない。

   誰かを傷つけようなんて、するわけがない。



   ・・・特別な理由や、事情や、

   こころの歪みでもない限り。



   よく失敗をする新人も、

   ムカついてしょうがない上司も、

   同じことです。



 ● 「それしかなかったんだとしたら?」

   というキーワードを使って、ひといき立ち止まる。

   

   そこで相手の周りや背景を、見回してみる。

  

   その『間合い』が、

   あなたに与えてくれる余裕の意味は、大きい。

  

   その『間合い』が、

   相手に与える印象の違いは、とても大きい。



   その『間合い』は、『懐の深さ』となり、

   『許容の広さ』を育んでいきます。



 ● イライラがあるとき、怒りがあるとき。

 

  「あいつには、それしかなかったんだとしたら?」

   と、ひと呼吸、間をとってみて下さい。



  「あのときの自分には、それしかなかったんだとしたら?」

  と、ひと呼吸、間をとってあげて下さい。



 ● その『許容と信頼』を『心の土台』にしたら、

   『罪やその原因』がクリアによく見えるはずです。

  

   罪と自分を混ぜていたら、

   『見たくないもの・心が痛むもの』になってしまって、

  よく見えなくなるだけなんです。



   そしたら、問題はずっと解決しやすいものになります。

   見通しが立ちます。執着や責める気持ちが薄らいで

   いることもあって、イライラや怒りは沈静化します。



 ● 自分を生きやすくする(息易くする)ための

   スキルとして。



   今回の視点をぜひ、

   試してみて頂けたらと思います。







____________________

【 ひとこと解説 または関連する雑談 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 僕は、↑でも書いたとおり、

 人が悪事を働いてしまうのは、

 『無知』か『不健康』のため、というのが90%を越えると思ってます。



 知らないことは、知ればいい。

 教えたらいい。



 不健康(主に心の不健康)は、

 何かの形で癒されるか、カバーされるように

 したらいい。



 言葉で言うほどカンタンじゃないのは確かですが、

 ほんのちょっとしたコミュニケーションの機微で、

 大きく変わるポテンシャルがあることもまた、信じています。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「それしかなかったんだとしたら?」

-----------------------------------------------------------





【お知らせ】



 ● 【NEW】【少しマニアック】

   レイキのベーシッククラス(お得な初・中級)を、

   3/17(日)に行います。



   施術の質をあげる、安全性を上げる、好転反応を軽くする、

   食べ物の質、家の家電の質をあげる(笑)など、

   モロモロ便利なしろものです。



  セラピストにはもちろんオススメですが、

  一般の方の参加も多くあります。

  (初回で 「ちゃんとできるようになる率」 は今までのところ

   100%ですので、ご安心下さい。)

  

   興味があれば、ぜひ。

   http://www.ht-b.jp/erm/reiki_b.html



 ●【NEW】【スクール】

   整体スクールの第7期、ベーシック(初級)を

   3月にスタートします。



   日程は、

   3/3、4/7、5/5、6/2、7/7 (すべて第一日曜)

   という予定です。



   内容の濃さとわかりやすさは、けっこう

   好評です。あと、マニアックさも(笑)

 

   興味がある人は、ぜひ、↓をのぞいてみて下さい。

   また詳しくお知らせします。

   http://www.ht-b.jp/erm/school_b.html

  



 ● 【NEW】【教材】

  セラピストの『基礎』をまとめた音声教材ができました。



  リクエストをもらってから

  時間がたってしまいましたが、内容は

  かなり濃い仕上がりです。



  『整体スクール ベーシックの初回』の音声版です。



  「知っておかないとヤバいでしょ」という大前提から

  「知ってるだけでえらく差がつきます」という

   意外と知られていないカラダの原則まで。



  興味があればぜひ、案内ページ、

  チラりとのぞいてみて下さい(^-^)

  

  ひじょ〜〜〜に面白かったですよ(・・・僕は(笑))

  ※ 復習用で買う人には、割引サービスをつけてます。



  (以下、簡単な概要です)

  -------------------------------------------------- 

  ● 人のカラダってどうやってできてるのか?

  ● 神経・氣・血行・リンパ・経絡・内臓・筋肉・関節・骨格とは?

  ● それぞれどっちが大事? 人間の構造ピラミッドとは?

  ● なぜそれが壊れてしまうのか? ストレスや疲労の正体とは?

  ● どうやったら回復するのか? やってはいけないNGは?

  ● 立ち方の基礎 (疲れずに強い効果を出すカラダの使い方)

  ● 呼吸と氣の関係、基本的な氣の使い方

  ● 力の使い方の基礎と原理

  ● 知っていると全然違う、筋肉の性格

  ● 自分のカラダを守るための2つの予防法 & 5つの強力ケア方法

  ● 音声教材だけのオマケ 〜施術効果と成長スピード向上の究極のコツ 〜

  --------------------------------------------------



  ▼『施術以前の基礎のキソ 〜まず『人間』に詳しくなる〜』 

  ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/item/ict_b_1.html









───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



 新しく始めた美容整体のコースが、

 自分が思っていたよりずっと好評で

 嬉しい限りです(^-^)



 (お試し頂いた皆さん、ありがとうございます!)



 そして同時にたくさん教えてもらったのが、



 「そういえば、ここの施術を受けてから

  体重減ってましたよ」



 「実はO脚、直ってたんですよね」



 「脚の太さが3cm 細くなってたんですよね」



 「施術を受けてからしばらく、顔の調子が違います」



 ・・・という、

 「そういえば美容効果あったんですよ、もともと」

 的な声です。



 美容という名目や目的は掲げてませんでしたが、

 『美健同根』と言われる通り、

 健康に良いことをしてたから、結果として

 美容効果『も』、『勝手に』出ていたんだと思います。



 皮膚は特に、

 知れば知るほど面白い器官です。

 すぐ変わるし、すごく影響力が大きい。



 もう当分はメニュー、変えませんけど、

 クオリティはどんどん上げていきたいと思ってます。



 大きな変更を経ても

 来続けてくださってる患者さんたちは、

 それこそ、『信頼』を示して下さったと思ってます。



 それには絶対にお応えしたい。



 訓練によっていくらでも品質をあげていけるのが

 この仕事の最大の魅力です。



 5,000円という料金でも、2万円、3万円ぐらいの

 価値を提供できるレベルを目指して。



 健康オタク度を、

 引き続き高めていきたいと思います。

 <(_ _)>