読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●174【心】 問題は性格じゃなく、体調かもしれない。







「あんたその声・・・

 昨日、いいエサ、食ってないだろう?」

         (とある声楽家)



いいコンディションじゃないと、

本調子は出ません。



心だってそうです・・・というより、

心のほうが、カラダより、

「もっとそう」だったりします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.174

 ■【心】『問題は性格じゃなく、体調かもしれない。』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



●「整体を受けたら、気分が変わりました!」

 「息がしやすくなって、なんだか色々軽くなりました」

 「友達の愚痴にひきずられなくなりました」



 ・・・といったことをちょくちょく言われます。



●誰だって、徹夜あけとか、風邪がひどいときとか、

 頭痛がきついときとかって、上機嫌ではいられない。



 それどころ、

 「いつもはこんなの、全然平気なのに・・・」

 ってことが、妙に気になる。



 それでイライラしたり、クヨクヨしたり。



●それは当たり前に起こることです。

 近い体験、たぶん、ありますよね。



 『性格』の問題じゃありません。

 『状態』の問題です。



 怒りっぽい『性格』ってわけじゃなくて、

 怒りっぽい『状態』なだけ。



●でも、体調不良がずっと続いて、慢性化して、



 「肩こり?そんなのあって当たり前よ」とか、

 「疲れると頭痛が出るけど、別に悩んでません」とか、

 「寝起きのダルさを感じるようになって、もう5年です」とか・・・



 そうなっちゃったとき。



 それは、あなたの性格に影響し始めます。

 ・・・というより、『イライラしやすい状態』が長く

 続きすぎてることで、カン違いしちゃうんです。



 他人はもちろん、自分自身でさえも。

 「自分は、イライラしやすい性格なんだ」って。



●それは、イライラだけじゃなくて、

 色んなところで起きます。



 ・怒りやすい・・・それは本当に性格?

 ・ネガティブ・・・それは本当に性格?

 ・やる気が出ない・・・それは本当に性格?

 ・他人に興味がない・・・それは本当に性格?

 ・自信がない・・・それは本当に性格?



 ・仕事がつまらない・・・それは本当?状態の問題じゃない?

 ・相手にもう飽きた・・・それは     〃       ?

 ・自分にはもう何もない・・・それは     〃       ?





●「それ・・・実は、体調の問題じゃない?」

 「長く続いちゃってるだけで、

  動かせない事実じゃなくて、本当は変えられる余地のある

  一時的な状態なんじゃない?」



 ってことを、再チェックして欲しいんです。

 なぜなら、もったいないからです。



 その、自己限定が。



●自分で自分を限定したり、

 環境を勝手に限定したり・・・



 それも、ヒトがついやっちゃうことです。

 過大評価も過小評価も、不幸のもとです。



 どっちも、自分を見失ってるし、

 まわりが見えなくなってる。



 そんな状態では、まともな思考はできません。

 

 そんな状態で、良いもの、良い状態を

 見つけられるわけがない。幸せに生きるのが

 極端に難しくなる。



 これが悪化を続けて行くと、うつになります。



●だから、誤解じゃないか、確認して下さい。



 あなたがどうしても変えたい自分の性格や、

 超えたくても超えられないでいる壁は、

 体調を改善することで何とかなるかもしれない。



 心の問題こそ、

 カラダから先に変えたほうが良かったりするんです。



 頭の中でも、ほぐすつもりで。

 

 そもそも・・・



 自分の性格について悩むようなヒトは、

 もともと性格、良いはずですからね。

 



-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

■「心の修行を始める前に、体調をまず整えなさい」

-----------------------------------------------------------



※ Facebookで、「ここだけのネタ」もちょくちょく

  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい!



 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0

  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)





【お知らせ】



●短期集中クラスに、興味のある方、いますか?



 「遠くからでも参加できる、短期集中のクラスってないですか?」

 ・・・というリクエストをもらいました。(関西の方より)



 他にもそんなご希望の方がいれば、計画してみたいと思ってます。

 一泊二日とか、二泊三日とかの連休を利用して、整体を学ぶ、

 というような。



 濃いクラスをガツンと集中して受けて、訓練して、結果を

 確認して、認定証を発行して・・・というような、

 濃縮型のプランです。

 

 興味のある方がもしいらっしゃったら、↓のアンケートから

 どんなクラスだったら参加してみたいと思うか、教えて下さい。



 短期集中クラスについてのアンケート:

 ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/enq/tanki_syuchu_enq.html





───────────────────────────────

◎編集後記:

───────────────────────────────



袋ラーメン、

どうやって食べますか?



大きく分かれるらしいんですけど、



●麺は別鍋で別茹で派

●麺も一括でスープで煮ちゃう派



・・・どっちでしょ?



自分、圧倒的に、後者です。



なんすかね、

多分、前者のほうがかすかにカラダに悪い度合いが

減るような感じはします。



そして、「スープの味をジャマしない!」

みたいなことを言う先達もいそうです。



ただ、

「パスタだって、ゆで汁入れるでしょ!」

という理論も成り立ちそうです。



まぁ、製品にもよりそうなんですけどね。



要するに何が言いたいかって、この

「ゆで汁理論」を生そばに適用してみたところ、



粉がすごい感じで溶け合って

ドロッドロのぐっちゃぐちゃの蕎麦岩石みたいになり、

まずさのあまり泣きそうになった。



・・・ということです(涙)





効率化と横着の線引きを間違うと、

命取りですね・・・