読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●179【体】誰にでもできる免疫力の強化法 その1【食編】





「外因なければ、外邪なし」
      (東洋医学の格言)

※自分の内側がしっかり整っていたら、外側から
 どんな害を受けようとも平気の屁のカッパ、という意味です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.179
  ■『 誰にでもできる免疫力の強化法 その1【食編】 』       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_______________________________
 ■ 今日のポイント:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●病気に克つ。
 まずは防ぐ。それができなくても、克服する。
 その力が、免疫力です。(昔は、抵抗力と呼ばれてました)

 ※ かなりイコールに近く、老化を防ぐものでもあります。
   つまり健康全般だけでなく、美容についても有効です。

●免疫をもっとも左右するもの。
 それは、生活(習慣)です。

 酵素が入った青汁でもなければ、テンピュールでもないし、
 アンデスでしか取れないパワーストーンでもありません。

 日々の過ごし方、そのクセ(習慣)です。

●僕の周りで、ガンやその予備軍と言われてしまった人が
 たくさんいらっしゃいます。

 早期発見がいいことばっかりじゃないとも思いつつ(対 医者)
 もう言われちゃったものは、そりゃあ無視できません。

 できるだけお力になりたいと思い、
 整体視点での、免疫力UP方法をまとめてみました。

 まずは、【食】についてです。


--------------------------------------------------
『免疫力を上げる食習慣 チェックリスト10】
--------------------------------------------------

 □01. よく噛む

 □02. できるだけ決まった時間に食べる (誤差を30分以内に)

 □03. 旬のものを食べる

 □04. カラダを温めるものを食べる

 □05. 冷たいもので終わらない

 □06. 食事前後に水分を取り過ぎない

 □07. 寝る前3時間は食べない
 
 □08. 頂きます、ごちそうさまをちゃんと言う

 □09. 嫌なものを無理に食べない

 □10. 鮮度が強いものを食べる
     (≒ 加工度が低い:野菜、発酵食品、刺身、新鮮な肉 など)

 ※特に免疫力を上げる効果が高い食品。
  にんじん、キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー、カボチャ、
  ごま、納豆、豆腐、豆乳、海苔、豚肉、ひじき、わかめ、
  いちご、グレープフルーツ、梅干し、味噌、ヨーグルト、
  漬け物、しょうが、にんにく、玉ねぎ、よい水、よい塩、など



●最近は、野菜ジュースも優秀なものが
 たくさん出てきていますね。

 嫌なモノを無理に食べても、あまり意味はありません。
 吸収効率が落ちるからです。

 食べやすいように、食べたくなるように、
 ↑の習慣をぜひ取り入れてみて下さい。


-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------
 ■「食事の内容は、カラダへのメッセージ」
-----------------------------------------------------------

※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく
  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい!

 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0
  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)


【お知らせ】

※年末年始のお休みは、30日(月)〜1/5(日)までです。
 (29日(日)まで、1/6(月)以降は通常通りやっています)

●LINEでもご予約いただけるようになりました!
 「nagai_tr」というIDで検索・連絡がとれます。お気軽にどうぞ。

●12月15日(日)『心理療法のクラス』(一般参加可)

 ココロの負担なく、ツボを通してストレスを抜くテクニックです。

 つらい過去を人に話すというのは大変です。(カウンセリング)
 かといって、薬を手放せないままではジリ貧です。(薬物療法)

 ツボを通して負担なくストレスがケアできると、
 弱ったココロにはものすごく効果的です。 
 何より、『自力で回復していける』のは、強い武器になります。

 興味があれば、ぜひ覗いてみて下さい。
  ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/class/shinri.html 

●12月8日(日)自動レイキのクラス(※レイキ1・2習得者のみ対象)

 「レイキは効果の実感があるけど、つい時間がとれない・・・」
 「もっと手間や時間なくてできれば、もっともっと使いたいのに」
 「遠隔でやってあげたい相手がいるけど、なかなか・・・」

 というようなもったいない声をチラホラ聞きました。
 あんな便利なもの、持ち腐れはもったいない!ということで
 自動でやれるようにしてみました。

 ふっしぎーな感じだと思いますが、すごく効く祈りみたいなもんです。
 興味があれば、詳細を見てみて下さい。
 http://www.ht-b.jp/erm/class/reiki_auto.html



───────────────────────────────
 ◎ 編集後記:
───────────────────────────────

紅葉がきれいな時期です。

そして、もう少ししたら、落ち葉になって、
木が裸になる。

ふと考えてみたら、かしこいもんですよね。
冬の間は、冬の生き方をしてる。
動物もそうですね(冬眠とか)。

人間のカラダも、本当は同じです。
冬になると骨盤が閉じて、熱を守ってくれる。

当たり前だけど、
冬は冬らしく過ごしたほうが、心身ともに充実します。

郷に入っては郷に従え、みたいなもんで、
季節に入っては季節に従え、ってイメージで。

本文でも書きましたけど、
旬の食べものは、まさに季節に従った生き方に
カラダを導いてくれます。

栄養価も倍ぐらいになるし、カラダ側の吸収力も
上がっているから、相乗効果で「さらに倍!」です。

他にも、旬、あると思います。
そして意外と、楽しいと思います。

旬の食べもの。
旬の遊び。
旬の風習。
旬の運動・・・などなど。


今年も、書き初め、やろうかなー。