○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●183【心】ストレス対策の代表・・・心を脱力させるコツ!







「ムキになっているうちは、相手の心は開かんよ」

   (ときどき禅の坊主みたいになる先輩)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.183

  ■『 ストレス対策の代表・・・心を脱力させるコツ! 』           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



_______________________________

 ■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



●「健康の奥義は、脱力である」

 色んなところで、書き、伝えてきました。



 「すべての健康法は、脱力のためにある」

 とも言えるぐらいです。



 逆に言えば、

 脱力してやれない健康法では、効果がひじょ〜に出にくい。

 

 だから、

 「健康法は、頑張ってはいけない」

 という法則が出て来ます。



●そして今回紹介したいのは、

 「同じことは、心についても言える」というポイントです。



 こころが脱力できているのが、リラックスです。

 これを目指したいわけですね。



 なぜかって、

 リラックスとストレスは、同時にはいられないので、

 リラックスしている間は、色んなものが回復していくんです。

 

 これさえちゃんとできていれば、

 カラダってのは優秀なもので、相当な病気にも負けない。



 じゃあ、なぜそれがなかなかできないか?

 リラックスの逆は何か?



●それは、「ムキになる」ことです。

 心の緊張は、ほとんどがこれで見抜けられます。



 ▼ 何かに執着していて

 ▼ 強すぎる主張をしたり

 ▼ 誰かを攻撃したくなったり

 ▼ 声をあらげてしまったり

 ▼ 自分を守りたくなったり

 ▼ 言わなくていいことまで言ってしまったり

 ▼ 誰かから過剰に離れてしまったり

 ▼ 他のことを無視したり



 ・・・そういう心の奥に、「ムキ」があります。



●誤解されやすいんですが、

 真剣なのは、いいんです。全然問題ない。むしろ、良い。



 じゃあ、

 「ムキになる」と「真剣である」とは、何が違うのでしょうか?



 静けさ?

 持続性?

 意志の強さ?

 プライド?

 集中力?



 ・・・どれも当てはまりますが、

 最も重要な違いは、目指すところの差です。



 その差というのが・・・



●ムキになるというのは、大抵、相手がいるのです。

 『ほんとは相手にしなくていいはずの相手』が。

 

 その相手に対して、

 「わかってほしい(思い知らせてやる!)」

 と思っちゃってる状態です。

 

 これとは逆に、真剣さというのは、

 相手よりも、目的のほうを見ているわけです。



 だから、

 「別にまわりから理解されなくても平気」です。



 これが『軸がある』とか、『軸がぶれない』

 ということだと思います。



 目的に向かって真っ直ぐ伸びようとする線が、軸です。

 まわりを気にして揺らぐから、それがグラグラしちゃう。



 それは、安定して、落ち着いて、強くいられるか、

 不安定で、浮ついて、弱くいてしまうかをわけるほどの差です。



●要は、ストレスを予防するためにも、

 「ムキにならないようにする」ということです。

 

 そのために意外と使えるコツというのが、

 「『自信』や『やる気』なんかよりも

  『平気』や『落ち着き』を原動力とする」こと。

 

 自信ややる気を行動の原動力にすると、

 ムキになりがちだからです。



 そうじゃなくて、平気で行う。落ち着いて行う。

 気負いもなく、淡々と。



 実は、大きな結果や奇跡が起こるときって、

 本人は淡々としていることが多いんです。(法則)



●こちらがムキになればなるほど、

 相手もムキになりがちです。



 言葉が攻撃性を帯びてくる上に、

 相手は防御性を呼び起こされます。



 そしたら、伝わりません。

 これはきっと、相手が人間でも、仕事でも、目標でも、

 神様みたいなもん(笑)でも、同じです。



 ムキになって近づけば、離れていきます。



●だから、平気でいましょう。

 簡単ではないことですが、すぐ始められることもあります。

 

 今回、『平気』や『落ち着き』のほうが

 『自信』や『やる気』よりも健康的でかつ有効なことを

 知れたと思います。



 これが第一歩。

 誰も、目指すことなしに到達はしませんから。



 あとは、

 「まわりがどう思うか」よりも、

 「あなたが平気でいられる」ことを優先させるのです。



 例え、まわりを変えたいとしても、

 ムキになったあなたには、それはできません。

 平気なあなたであれば、まだ可能性があります。



 また、平気なあなたであれば、

 他人を変える必要がないことにも、気づけるかも知れません。

 

 それどころか、変えるべきことなんて

 実はなかったってことに、気づけるかも知れません。



●要は、「キョトン」としていることです。

 「キョトン」としている智者に、勝てる人はいないようです。

 

 (タロットカードでいう、『愚者』ですね)





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

 ■「バリバリ」よりも、「キョトン」でいられたらいい。

-----------------------------------------------------------



【お知らせ】



●整体スクールの初級、第9期の募集を開始します!【一般参加可】

 (日程は、4/20、5/18、6/15、7/20、8/17で、すべて第3日曜)



 ▼ 自分の体調を治せるようになりたい

 ▼ まわりの大事な人にもやってあげたい

 ▼ 仕組みを知りたい(なぜ壊れる?なぜ治る?)

 ▼ 健康雑学のディープなネタに興味がある

 ▼ 腕の良いセラピストになりたい。その強力な基礎が欲しい。



 ・・・という要望に応えるものです。

 いつも、セラピストを目指す人と、一般(主婦)の方などが半々ぐらいです。



 「ストレス・リテラシー」をあげましょう。

 ご興味があればぜひ、チェックしてみて下さい。

 http://www.ht-b.jp/erm/school_b.html





●レイキのベーシッククラス(お得な初・中級)を

 2/23(日)に行います。【一般参加 可】



 意外なほど、コリや痛みのケアができるようになります。

 施術の質をあげる、安全性を上げる、好転反応を軽くする、

 食べ物の質、家の家電の質をあげる(笑)など、

 モロモロ便利なしろものです。



 セラピストにはもちろんオススメですが、生活にいろいと

 使えるので、一般の方にも便利なスキルです。

  

 こちらも興味があれば、ぜひ。

 http://www.ht-b.jp/erm/reiki_b.html



※ LINEでもご予約いただけます。

 「nagai_tr」というIDで検索・連絡がとれます。お気軽にどうぞ。



※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく

  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい!



 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0

  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)





───────────────────────────────

 ◎ 編集後記:

───────────────────────────────

 

雪がすごいですね。

富山県民としては、テンションが上がります。



こんなに「風が見える」ことって、ないですよね。

あんなに複雑に舞うんですね、風って。



足の裏全体をつかって歩くようにすると、

転びにくく、安全です。



気をつけて、お過ごし下さい。