読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●184【体】ハズすと治らない!・・・基礎という名の、絶対条件 。




「回復には、はずせないルールというものがある」
   (ほぼいつも禅の坊主みたいな先輩)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.184
  ■『 ハズすと治らない!・・・基礎という名の、絶対条件 。 』           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_______________________________
 ■ 今日のポイント:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

健康法って、個性的です。
個人差もある。

でも、共通することも、やっぱり、あるんです。

「呼吸法はどんな内容でもいいけど、
 呼吸が深いほうがいいのは、ほぼ間違いないよ」とか。

「朝食を食べる・食べないの意見はわかれるけど、
 食べ過ぎないほうがいいのは、ほぼ間違いないよ」とか。

そういう『大枠のルール』って、けっこう有効で、
はずれると、色々と治りません。一気に改善が難しくなる。

今回は、『よく聞かれる質問の答え』
というスタイルで、基礎的だけど超重要なことを
紹介しましょう。

多忙な現代ですから、
守れないものがある人もいると思います。

ただその場合は、「けっこうなフォロー(埋め合わせ)が必要」と
ぜひ知っておきましょう。知らないと危ないからね。

(逆に言えば、フォローがちゃんとできるなら大丈夫。
 フォローなしだと、着実に悪くなります)

--------------------

【Q1】お水を飲んだほうがいいのは、なぜ?

 ⇒ 最重要な栄養で、血やリンパのもとであり、脳の命令を運び、
   ゴミ捨て(疲労の排出)にまで関わるからです。

  僕らは、食べものがなくても3週間ぐらい生きられます。
  でも、水がなければ、3日間もたずに死んでしまいます。
  そして、カラダの6割ぐらいは、水です。

  それぐらい大事なのが、水なんです。
  少なくとも、1日1リットルは水を飲んだほうがいいです。

  ※コーヒー、紅茶、緑茶などのカフェイン飲料、アルコールは
   逆効果です(脱水効果のほうが多くなる)。ゼロにまではしなくても、
   水は水で、より多く飲むことが大切になります。


【Q2】どんな運動がいい? 筋トレは必要?

 ⇒ 筋トレが必要な人は、実際、あんまりいません。
   90%以上のケースで、ストレッチのほうが有効です。

   筋肉が素晴らしいのに腰痛に悩む人はたくさんいます。
   筋肉が貧弱でも、痛みが全くない人がたくさんいます。
 
   量より質のほうが大事で、ポイントは弾力、柔らかさです。
  柔らかくなるような有酸素運動が、オススメです。
  (それがイコール、血行やリンパの循環だからです)


【Q3】睡眠はどれぐらい必要?

 ⇒ 6時間です。諸説ありますが「昔から3時間で平気です」と
   いうような人でも、体調が不十分な(またはかなり悪い)人が
   ほとんどです・・・実際のところ。

   多くの人の理想は、6〜8時間の間にあるようです。
   ただ、これが難しい場合も、睡眠が足りない分のケアを
   してあげれば、カラダの悪化や老化を防ぐことができます。


【Q4】食事で気をつけるべきことは?

 ⇒ 圧倒的に最優先なのは、『腹8部』です(できれば7部)。

   超優秀な食べものをたらふく食べるよりも、
   普通の食べものを腹7部食べた方が、カラダには良いです。

  (有害なものは、ダメです。でも、有害でも、
   摂り過ぎることで凶悪なほどバイキルトされます)

   栄養は、吸収できなければ、全く意味がありません。
   その意味では、量を適度にする『腹7部』と『よく噛むこと』。
   これが食事の最大のポイントです。

   あとは、できれば毎日の食事の時間帯をだいたい同じに
   することです(誤差を30分ぐらいにできると理想)。


【Q5】どうなったら整体に行ったほうがいいですか?

 ⇒ 寝て起きても痛みや辛さがいまいち減らなくなったら、
   けっこう歪みが溜まっています。すぐGOです。

   上半身全体で右に振り向くのと、左に振り向くので、
   どっちかに痛みや詰まりがあったり、動かしやすさに左右の差が
   ある場合も、歪みのサインです。GOです。

   あとは目安となるのが、月1回です。
   このペースであれば、体調だけでなく、体質までを少しずつ

   良くしていきながら、色んな病気の予防ができます。

--------------------

ということで、アッタリマエのことが多かったと思います。
ただ、その理由や、具体的な基準を知っておくと、
きっと役に立ちます。

こういう基礎があった上で、色んな健康法がはじめて
有効になってきます。

ぜひ、土台をしっかりしておきましょう。


-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------
 ■生活の基礎という土台の上にしか、健康法は乗らない。
-----------------------------------------------------------

【お知らせ】

●整体スクールの初級、第9期の募集を開始します!【一般参加可】
 (日程は、4/20、5/18、6/15、7/20、8/17で、すべて第3日曜)

 ▼ 自分の体調を治せるようになりたい
 ▼ まわりの大事な人にもやってあげたい
 ▼ 仕組みを知りたい(なぜ壊れる?なぜ治る?)
 ▼ 健康雑学のディープなネタに興味がある
 ▼ 腕の良いセラピストになりたい。その強力な基礎が欲しい。

 ・・・という要望に応えるものです。
 いつも、セラピストを目指す人と、一般(主婦)の方などが半々ぐらいです。

 『ストレス対応力』を、ぜひ上げましょう。
 ご興味があればぜひ、チェックしてみて下さい。
 http://www.ht-b.jp/erm/school_b.html

※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)

※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく
  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい。
 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0
  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)


───────────────────────────────
 ◎ 編集後記:
───────────────────────────────
 
『メンタル』という海外ドラマに、
ハマってしまいました。

キャラ良し、ストーリー良し、
テーマが好き、深みがあって勉強にもなる、
起きる問題も解決の仕方もリアルで納得がいく、
後味が良い・・・

久しぶりに、グっときます。

あの主人公の破天荒ぶりはマネできませんが、
患者さんを本当に大事にする、ということの意味を
考えさせてくれる逸品です。

いやーしかし、
病院での勤務って、どんなドラマを見てても
「自分には到底できんな・・・」と感じます。

整体師になってなかったら、
今頃たぶん、カレー屋をやってたと思います(笑)