読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●188【脳】真に強烈なものは、説明できなくてこそ。









「役に立つことばかりやってたら、人生が痩せるぞ?」

        (エロいけど恐ろしく腕の立つ数学教師)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.188

  ■『 真に強烈なものは、説明できなくてこそ。』           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



_______________________________

 ■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



●説明は、大事です。

 でも、説明できないようなことは、もっと大事だったりします。



●「我が輩はネコである。名前はまだない」

 有名な一文です。



 これをモジって今回のポイントを先にまとめてしまうと、

 「我が輩はネコである、理由はまだない」

 となります。



●ネコがネコであること(ネコに生まれたこと)に、

 理由なんてありません。



 というより、ネコはそんな理由(意味づけ)を必要としない。

 

 カラダをなめるのはビタミンを摂取するためだとか

 言われていますし、確かに根拠もあるでしょう。



 でも本当のところなんて、ネコに聞かないとわかりません。

 ネコに聞いてもわからないかもしれません。



 でも、生きていく上で、きっと大切な行動なんです。



●本当は、人間だって動物なので、

 同じ事です。



 僕らは何をするにしても、

 理由や目的、メリットを考えてしまいがちです。



 『不足』を強調される時代だから、しょうがない傾向だとは

 思います。お金も時間も資源も足りないのだから、

 効率的に、有効に、目的と理由をもって・・・って。



 でも、そもそも、

 本当に僕らを満たすような深いものというのは、

 説明なんてできないものだったはずなんです。



 「なんでごはん食べるの?」

 って聞かれたら、本当の本音は、「食べたいから」です。



 栄養素がどうとか、そういうことって、あとから

 わかったような気になってるだけで、本来、

 食べたいからです。(昔、そんなこと知らなかったし)



 動物だもの。



 (満足を左右する脳の部位への影響力は、人間的なものより

  動物的なもの、本能的なもののほうが実際に強いです)



●何が言いたいかというと、

 理由が説明できるようなこともそりゃ大事かも知れないけど、



 「理由なんてうまく説明できないけど、好き、楽しい」



 ・・・ということは、もっともっと大事で、

 心の栄養としての価値が計り知れないほど大きいんです。



 「童心(自分の中の子ども)が求めるもの」

 と言ってもいい。



●たとえば、昨日。

 あなたは、童心に帰る時間がありましたか?

 

 この一週間でもいいです。

 時間を忘れるような時間、夢中になるような時間、

 単純に楽しい時間を、思い出せますか?



●まじめで頑張り屋な人ほど、

 「もっと濃い時間の使い方を・・・」と思いすぎて、

 「いっけん無駄なことの中にある癒し」

 を手放していることが多いものです。



 それでは、健康と創造性が少しずつ、

 目減りしていくんです。



 実際にそうやってカラダ(や心)を壊す人が多いから、

 ぜひ、チェックしてみて欲しいな、と思います。



●本当に強烈なものは、理由なんてなくていいんです。

 誰かにきちんと説明なんて、できなくてもいい。

 表だって言える趣味じゃなくてもいい。

 (人に迷惑をかけるものじゃなければ)



 自分の中の子どもを自由にしてあげる時間を、

 確保しましょう。



●そして、実はこれ、仕事でも大事なことです。



 僕だって、

 「どうして整体師になったの?」

 って聞かれて、ちゃんとした理由はたくさんあります。



 ・・・ありますけど、ホントは、

 いっちばん強烈な理由は、

 「他の仕事よりもダントツで面白いから」です。



 「なんで面白いの?」

 って言われても、奥の奥は、よくわかりません(笑)



 でも、これが根っこにあるから、面白くてしょうがないから、

 いくらでも時間もパワーもつぎ込めて、

 訓練や工夫を何の苦とも思わないんです。

 (他人に言われないと、努力とも気づかないぐらいです)



●こういう根源的なもの、リソースを探せたら

 一生ものになります。



 『充電がほとんどいらない無限電池』に接続するようなものです。

 

 僕は幸運にも、その1つを見つけました。

 そして仕事と接続することができました。



●そのためにも、

 普段から、自分の中の童心とうまく付き合っていたらいいんです。

 

 それをうまいこと仕事に結びつけていけたら

 モチベーション系の悩みが半分以下になるでしょう。



 また、積極性や創造性がハネ上がるので、

 仕事の成果も出やすくなります。



●「なんでそれ、やってるの?」

 「ただ楽しいからです!」



 そう言えることを、大切にしましょう。

 

 その源の近くに、自分を置いておきましょう。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

 ■大人になったからこそ、童心を大切にするべし。

-----------------------------------------------------------



【お知らせ】



●6月の出版に向けて、最終調整中です。

 「おなかケア+3つのオマケ」という内容です。



 内臓、背骨、骨盤、血行というマニアックものの

 健康度を誰にでもできる方法に・・・というテーマなので、

 モニターチェックを入念にやってます。



 いやーしかし、むくみが取れるだけで、

 ほんと、お腹も顔も、印象が変わるもんですねー。



※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)



※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく

  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい。

 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0

  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)





───────────────────────────────

 ◎ 編集後記:

───────────────────────────────

 

昔ながらの大事な友達が、結婚しました。



プロのカメラマンで、

奥さんはネイリストです。



そこで、お祝いのケーキを注文したんですが、

これが、すごかった・・・



幡ヶ谷(@渋谷)にある、コンセントというお店ですが、

ショートケーキの上に、リボン、ハートに加えて、

バラ、カメラ、ネイルまで作ってくれました。



お店にも、カタログ的に今までの作品のサンプル写真が

あるんですが、これがもう超面白いです。



写真をもとにしたもの(似顔的なやつ)から

かなりよくできた明日のジョー(立体)まで、

「よくぞここまで・・・」という作品ばかり。



アレを眺めるだけでも面白いです(笑)



マジパンというやつで作ると聞いていた僕は、

「へー・・・あんなの、パンで作るんだ」

と思ってましたが、



マジパンって、

『マジでパン』という意味じゃないんですね。



「このカメラ、パンでできてるらしいよ!」

とか言って、恥かきました(笑)



皆さん、そんな機会や、そんなドジさは

あんまりないかもしれませんが、

お気を付け下さいw。