○ 楽ゆる式

整体の眼でみた世界。こころとからだが、楽にゆるむコツまとめ。心体脳の能力を最大に。

●191【心】心のことは、おなかに聴けばいい。









「心身不二」(心とカラダは、1つにつながっている)

                 (東洋の格言)



※今回は、「おなかもみ上げ」の読者さんサポートについて

 お知らせがあります。(お知らせコーナーにて)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.191

  ■『 心のことは、おなかに聴けばいい。 』           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



_______________________________

 ■ 今日のポイント:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



●「感情が安定してきました」

 「ゆったりした気分でいられる気がします」

 「細かなことにイライラしなくなってきました」



 ・・・これらは、自分でできる内臓ケアである

 「おなかもみ上げ」の体験談として寄せられた声です。

 (ありがとうございます)



●心とおなか(内臓)は、つながっています。



 悲しみ → 胸が痛い (肺)

 怒り  → 腹が立つ(肝臓)

 

 といった表現にもあるとおり、ストレスは

 おなかに溜まっていきます。



●逆に、このつながりを活用すると、

 おなかをケアすることで心が楽になっていきます。



 この変化は、面白いほどです。

 

 誰だって、あまりにお腹の状態が悪いと、

 「腹黒く」なってしまうのです。



●そこで、

 「心のことは、おなかに聴けばいい」という言葉です。



 心のことを、頭や心で探ろうとしても、

 なかなか理解するのが難しいものです。

 

 【Q】自分はなぜこんなにイライラするのか?

 【Q】イライラは、どう考えたら克服できるのか?



 どちらの質問も、心理学の専門家でさえ、

 難しいものです。



●だから、

 おなかを通して心を探る。おなかを通して、心を

 癒す、ということが有効になってきます。



 なんてったって(← 古いかなw)、

 形があって、手で触れて、元が硬いものでない分、

 ケアもしやすいからです。



 それに、変化を確認することもできます。

 これが大切です。



●ストレスケアで大変なのは、

 「自分がよくなってるのかどうか、わからない」

 ということです。



 出口が見えないトンネルを進んでいくようなもので、

 それこそ、その不確実さが別のストレスになるぐらいです。



●この問題を解決してくれる1つの手段として、

 おなかを通して、ストレスが減っていることを確認することが

 できるのです。



●というわけで、具体的に紹介しましょう。



 ▼肝臓: 怒り(イライラ)

 ▼心臓: 喜び(過ぎや、感情のマヒ、浮き足立ち)

 ▼胃 : 憂い、心配、不安

 ▼肺・  大腸:悲しみ、後悔、罪悪感

 ▼腎臓・膀胱: 恐れ、緊張



 およそですが、こういった結びつきになっています。



●左側の臓器をケアすれば、

 右側の心理的な問題が改善していきやすい(予防も可)。



 逆に、右側の心理的な問題が軽くなれば、

 左側にある臓器に疲労や病気が発生しにくく、

 発生しても治りやすい。



 ・・・そんな風に、見てもらうと良いです。



●僕があえて「おなかのケア」を本にしたかった

 大きな理由が、ここにあります。



 メンタルを強くすることが健康上だけでなく、

 キャリアのためにも必須になってしまった現代です。

 

 じゃあ、どうやったら、メンタルって

 強化できるのか?



 そのためのかなり効果的でリアルな手段が、

 「おなかを耕すこと」だと思っています。



●また、

 メンタルが深刻な問題になっていないかを早めに

 チェックするためにも、お腹と心のつながりを

 知っておくことは有効です。



 (メンタルの問題は、「気づいたときに手遅れ」に

  なりがちです。なので、早期発見がものすごく

  重要なんです)



 だからこそ、今回紹介した「心身不二のつながり」を、

 ぜひ頭のすみに置いておきましょう。





-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

 ■お腹を通して、メンタルの問題に早く気づくべし!

-----------------------------------------------------------



【お知らせ】



●永井の処女本、「おなかもみ上げ」が

 おかげさまでとっても好評です!!(涙)



 紀伊國屋さんでも「新刊・話題」の棚に置いてもらえたり、

 ポップ(メッセージカード)を付けてもらえたり、

 出版社さんが東京新聞などの地方紙に出してくれたり、と

 色々な形でプッシュして頂いてます<(_ _)>



 自分でおなか(⇒ ストレス)のケアができるだけでなく、

 背骨・骨盤・血行の改善ができて、美容・メタボにも

 効果ありです。



 オマケ的についてる「おなかマップ」と、

 今回のメンタルのつながりを知っておくと、どのストレスが

 お腹のどこに出るか?がわかって、一層面白いはずです。



 「1日1分で人生が変わる おなかもみ上げ」

 http://blog-imgs-87.fc2.com/c/o/o/cookyourself111/blog_import_56ac5935e6061.jpg



 ※出版記念キャンペーン(ポイント提供や割引きサービスなど)は

  もうしばらく継続します!

 ※限定特典も、プレゼント中です。ぜひチェックしてみて下さい!



●おなかもみ上げのコツを動画にしました!



 3つのコツ。

 質問にお答えしているうちに、見えてきました。

 これがわかると、効果と効率が、ハネ上がるはずです。



 ▼手の使い方

 ▼スピード感

 ▼呼吸の使い方と意味 など、



 実際の動画(ビジュアル)で見ると、グッとわかりやすいと思います。

 キーワードは、「波打たせる」ということです。



 読者さんサポートとして、サポートページに

 動画をアップしました(もちろん無料です)ので、

 本を読んで頂いている方は、ぜひチェックしてみて下さい!



 『おなかもみ上げ 読者さんサポートのページ』

  http://www.ht-b.jp/bh/book/dokusya1.html



●7/13(日)13時〜:

 『体質リチューニング

  〜経絡・気血水・脳をコンディショニングする技術〜』

 (受講料:2万円)



 実は、施術で体質をケアすることができます。

 かなりマニアックな東洋医学のハリ的な施術法ですが、

 やり方は意外とシンプルです。



 ただ、これをやっている整体院には出会ったことがありません。

 (脈診ができる鍼灸院では、やっています)



 永井はこれを導入してから、「効果がより長持ちする」

 という声を多くもらうようになりました。



 興味があれば、ぜひ、東洋の神秘に触れて下さい。

 ディープですが、面白いです。



 お申し込み・お問い合わせは、お気軽にこのメールへの

 返信でご連絡下さい。



※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)



※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく

  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい。

 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0

  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)





───────────────────────────────

 ◎ 編集後記:

───────────────────────────────

 

これから少しずつ、

動画でのサービスも作っていこうと思っています。



そして、動画をとることをイメージすると・・・



「果たして、こんなに天然パーマでいいのか」

ということを、22年ぶりぐらいに考えました(笑)



そういえば、昔、

テンパー(天然パーマの子がつけられるあだ名)に

ついて、深く悩んだ時期もあったなぁ・・・



自分よりテンパーな子を数えて、特に

安心できるようなこともなく(笑)、

「そういうことに意味はないんだな」と

悟った夜もあったっけ・・・



コンプレックスって、やっぱり、

「もう大丈夫だ」と思えるという段階を超えて、

「そう言えば、それについえ考えもしなくなってたわ」

っていうところまで来て、初めて解けるんでしょうね。